ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【YCSJ】

f:id:girudoya:20180827221744j:plain


刻が満ちる



ついに国内で開催される


大規模公式トーナメント「YCS」



遊戯王は数十年前の「東京ドーム大会」で混乱が渦を巻いてしまった経緯もあり、もう会社的に難しい企画なのかなぁと思ってましたが、重い腰を上げてくれた感じですね。




参加者は2000人を超えるデュエリスト。今年度の世界大会の代表者までもが招集されるイベントは、お祭り騒ぎです。代表プレイヤーを招き入れるのは、とてもいい試みですね。



参加側としては盛り上がる一因となりますし、代表者達にとっては世界戦が終わっても燃え尽きないといったモチベーションの部分に寄与します。



遊戯王は、その年度の世界戦が終わると「シーズンオフ」的な期間が訪れてしまい、トーナメント環境としてはチャンスロスが起きていたので、時期を違えて開催される「YCS」のようなフィールドは歓迎すべきかなと思います。



他のイベントでよくあるのが、有名プレイヤーが「賞金首」という立場となり、マッチアップした参加者に景品が渡されるみたいな企画もできますね。



今回のYCSの上位賞は20周年関連のレアカードやトロフィー、そして来年度の世界戦のチケット。サブイベントや限定物販も完備と、もうワクワクが《ライトロード・ビースト ウォルフ》って感じです。




そう。既に申込みが「完了」しております。



「通ったら出ようかな。この梨おいしいな。」くらい気軽に考えてたんですが、通ってしまった。大阪・東京の開催で《閃刀姫-ハヤテ》のシークレットが「約4000枚」流通するんですが、「約10000枚」とされている《光の創造神 ホルアクティ》があの値段じゃないですか。そういう事です。梨食ってる場合じゃない。




まぁでも、今日も今日とて遊戯王は面白いし、梨はおいしい訳ですよ。





え、「YCS大喜利」ですか?





Y:やっとこさ
C:チェリーボーイを
S:サクリファイス






ご卒業おめでとうございます。