ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【EM竜剣士】

f:id:girudoya:20160131080128j:plain


【EM竜騎士】の話


「竜魔王」を引きすぎてしまい「竜呼相打つ」を発動できない事態。大人しく伏せてペンマジ用として割るしか道は無いのかと思いきや、しれっとペンデュラム召喚に竜魔王を混ぜて特殊召喚。そこに相手から時空の落とし穴が放られ、竜魔王がデッキに帰ったことで息を吹き返す竜呼相打つ。



こんなところにも奈落と時空の差異があるなーと思いつつも、破壊余裕のダイナスターなりリザードロー・アリアドネを考えると時空かなーとなったり。あとはレアケースですが希望魁竜タイタニックギャラクシーの隣に出たエクシーズを奈落で破壊するとタイタニックの攻撃力アップ効果が出ちゃいます。



アリアドネ用のカウンタートラップは4枚の神の採用が多いですが、ナチュルビーストに飛んでくる幽鬼うさぎを考えると「通告3枚+宣告」ではなく「通告3枚+忠告」にした方がいいんでは的な事も。ただ忠告の裏目としては隣に伏せがあると使えないので、相手ターン眼差しや竜呼相打つを防御カードとして置くと忠告が浮いてしまう点。



「忠告3枚+宣告」なんて前衛的な構築も試しましたが、やっぱり重なった時に発動できず弱いんですよね。例えば、「忠告+アリアドネ etc.」とか引いて、展開後に忠告が2枚になっても両方伏せたら両方使えないので、どちらかを手札に…という無駄が出ます。自然と1伏せになるので、ツインツイスターがケアできるみたいなおまけはありますがボツでした。


時空と奈落もなぁ。良し悪しが出たのは、こちらが「チェイン+ナチュルビースト+時空」という初動に対して、相手がラビットからのフレシアで狡猾いやっふーというシーン。


ラビットからのバニラに時空は触れないので、フレシアの狡猾まで通ってしまい更にはフレシアは罠である時空が効かないので、返しのターン悩みが増えるという。時空ではなく奈落ならバニラに触れるのでナチュルビースト生存。攻め手がラビットでなくとも「ドクロバット+ヘルプリンセス」でも同様です。


ヘルプリンセスを使ってみて感じたのは、彼女は攻撃力1200なので死デッキを喰らっても落ちません。ペンマジからギタードローに向かって返しの死デッキで落ちるかもしれない2ドローを狙うより、「モンキーボード+ヘルプリンセス」を手札に構えた方が堅実なシーンがありました。


死デッキそのものが破壊ウェルカムのアリアドネや光と闇の竜という裏目があるので使われなくなると思いますが、死デッキを踏まえてペンマジのサーチはドクロバットではなくモンキーボード的な指針は続くのかなと。


これは蛇足なんですが、「モンキー⇒ドクロバット⇒モンキー⇒ドクロバット…」って、「エアーマン⇒エアーマン⇒エアーマン」みたいなものですよね。1アドという概念が過去の物になったような気がします。



それではまた次回!