ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【ゴブリンの歴史】

・JUDGMENT OF THE LIGHT 「N-Rare」

f:id:girudoya:20160117162305j:plain


好きな魔法カードをサーチ出来るものの多大なコストを要求する「左腕の代償」が高騰して賑わってますが、そのモンスター版とも言える「一点買い」を集めてみました。ノーレアですが1枚20円×3という感じ。いつの日か、とてつもないモンスター出るかなと。




「一点買い」はイラストから伺える背景も面白い1枚です。


f:id:girudoya:20160117182148j:plain
(一点買いの左上にいる。Thank&You。)


「一点買い」のイラストは、がめついゴブリン族の表情が顕になっていて強欲商品がゴブリンにより売買されています。改めて見ると「強欲で謙虚な壷」って、モロに継ぎ接ぎされてるんですね。




おまけに強欲な壷のページに飛ぶと、実は「強欲な壷は生物で入れた手を出した直後に爆発する構造」、数々のカードイラストにおいて、生物足る証が確認できる的な事まで書いてあるんです。


f:id:girudoya:20160117162922j:plain


f:id:girudoya:20160117162926j:plain


f:id:girudoya:20160117164309j:plain



ここで1つの疑問が浮上しました。



ゴブリンと壷の関係って何?


いつもなら「知らんがな」で終わりますが、公式からこんな回答文言が投下され界隈で話題になっているではありませんか。



・2016年 1月13日

いつも遊戯王オフィシャルカードゲームをお楽しみいただき誠にありがとうございます。


f:id:girudoya:20160117162503j:plain


この度、お問い合わせいただきました『浮幽さくらは女の子ですか?男の子ですか?』とのご質問につきまして、弊社では力ードイラストからキャラクタ一の性別や性格、背景の物語等を考察いただく事も遊戯王OCGの楽しみ方の一つとさせて頂いております。これからも~略…




この返答を読んだ際に感じたのは「ミロのヴィーナス」でした。


f:id:girudoya:20160117162517j:plain


国語の授業だったと思います。手の無い像の意味について今でも専門家の間で議論が交わされており、「手がないからこそ優れているんだ」等々の芸術的なアプローチがあるという内容。人それぞれの価値観がある事を学んだ項でした。パリのルーヴル美術館で実物も見たことがありますが、ここに来て遊戯王のイラスト関係で重なるなんて末期としか言いようがない。



ギリシャの至宝と並べるのはアレですが、カードのイラストから背景や世界観を探り考察するネタはブログ界では鉄板。ちょこちょこ目にしますが今までやってなかった気がするので、今回は「ゴブリン」というテーマを掲げ、取り扱ってみたいと思います!





ゴブリン解体新書


いやいや!お兄さん!


調べ始めると『成金ゴブリン』のWikiページに全部書いてあるがな!無駄に愛されてるな遊戯王!


同志に感謝の祈りを捧げながら、まとめてみたいと思います!コピペでGO!




f:id:girudoya:20160117162546j:plain



イラストのゴブリンは多数のカードのイラストに登場している。 《バブル・クラッシュ》・《大暴落》で一気に貧乏人となって以来《壺盗み》をして《盗人ゴブリン》と呼ばれるようになり、《セカンド・チャンス》を申し出たりと貧乏街道まっしぐら。 しかし、まっすぐに生きていく決心をし、《闇の量産工場》などで真面目に働いているようだ。 このカードは、そんなゴブリンのかつての「幻想の富」を描いた姿である。 ちなみに、その歴史は以下の通り。《成金ゴブリン》見ての通りの成金。品性も低そうである。 《必殺!黒蠍コンビネーション》マスターガイドによれば、彼は黒蠍盗掘団に金品を盗まれた経験があるらしい。 恨みを買ったのか、《必殺!黒蠍コンビネーション》にも描かれている、刃物を隠し持った《インプ》らしい部下とおもわしきモンスターに刺されようとしている。 《ポリノシス》花粉症に悩まされているのか、くしゃみをしている。《成金ゴブリン》は 《バブル・クラッシュ》バブルが崩壊。その結果、貧乏に成り下がる。 黒蠍盗掘団のせいか、この頃から服に継ぎ接ぎや損傷がある。 《大暴落》株やら小豆相場やらが大暴落し、極貧生活に。 《セカンド・チャンス》物乞いをして、かつての自分のような金持ちから金を恵んでもらう。 《壺盗み》骨董品屋から強欲な壺を盗む。 《盗人ゴブリン》 《物資調達員》から強欲な瓶を盗む。 《強欲ゴブリン》上記で盗んだと思われる強欲な壺と強欲な瓶を抱えている。 《強欲な壺の精霊》が渦を引き起こしており、吸い込まれようとしている。 《罰則金》 壺を盗んだ店の店主に捕まり、罰則金を払わされるハメに。 《キャッシュバック》 店主の怒りを買い、罰則金の受け取りを拒否される。 《おねだりゴブリン》 《強欲で謙虚な壺》を握りしめ、物をねだっている。 《王宮の牢獄》 牢獄に捕らえられている姿が確認できる。 《闇の量産工場》上記の出来事がきっかけか、改心して真面目に働きだす。 《盗み見ゴブリン》 過去の盗み癖はまだ治っていなかったようだ。 《ゴブリンのやりくり上手》相変わらず貧しいものの、貧しいなりに頑張っている。 《ゴブリンのその場しのぎ》 貧しさゆえに、金策は自転車操業のようである。 《差し戻し》 売りつけた強欲な壺の差し戻しを要求されている。 《見世物ゴブリン》見世物をして小金を稼ごうとしているが、失敗している。 《一点買い》 見世物ではやっていけないと思ったのか、こちらで儲けようとしている。 《臨時収入》壺を売って金を手に入れているが、その壺は《一点買い》で買ったものではなく、《盗み見ゴブリン》で見ていた……。




長過ぎるがな

上記のカードを流れに沿って集めてみました!効果に相関性は無くイラストによる時系列です!




f:id:girudoya:20160117162546j:plain


f:id:girudoya:20160117163314j:plain


f:id:girudoya:20160117163320j:plain


f:id:girudoya:20160117163329j:plain


f:id:girudoya:20160117163458j:plain


f:id:girudoya:20160117163410j:plain


f:id:girudoya:20160117163439j:plain


f:id:girudoya:20160117163612j:plain


f:id:girudoya:20160117163637j:plain


f:id:girudoya:20160117163642j:plain


f:id:girudoya:20160117163653j:plain


f:id:girudoya:20160117163658j:plain


f:id:girudoya:20160117163705j:plain


f:id:girudoya:20160117163709j:plain


f:id:girudoya:20160117163713j:plain


f:id:girudoya:20160117163719j:plain


f:id:girudoya:20160117163724j:plain


f:id:girudoya:20160117163730j:plain


f:id:girudoya:20160117163734j:plain


f:id:girudoya:20160117163739j:plain



浮き世の辛さというか、成金だったゴブリンさんのどうしようも無さを痛感するばかりです。バブルが弾けて悪さして、ずっと薄暗い人生を歩んでる。


他にも「成金ゴブリン」のWikiには、2002/05/01にて【エクゾディア】を抑制するためか制限カードに指定され、 その後2007/03/01にて制限解除となる。追い剥ぎや押し売りや小役人をしているゴブリンとは別人と思われるといった記述もありました。



f:id:girudoya:20160117163228j:plain



知らんこといっぱいあるなー


というか、成金だったゴブリンさん悪過ぎるでしょ笑


救いが無さすぎて、どうなるんだ。


今現在もイラストネタが続いてるって、どうなるんだ。


そろそろ改心して欲しい限りです。


それではまた!



f:id:girudoya:20160117164337j:plain