ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【ジャンバル参戦記。その2】

f:id:girudoya:20160810062842j:plain


続・ジャンバル参戦記


■ » 前回:コナミブース編



今回は「グッズ関係」を見繕ってお届けしようかなと企んでおります。


遊戯王の「逸品」はスルーのつもりでしたが、財布の紐が壊獣しちゃったのは仕方ない。ほんと仕方のない事。



そう。遊戯王のプレマイマット2種を揃えてしまった事も自然の摂理なのだ。



f:id:girudoya:20160810062934j:plain



買わない予定だったんですが、違うんですよ。城之内の左下に《スケープ・ゴート》のかわいい羊が居たので、つい財布がバーニングアビスしてしまったんです。


・1600円×2枚


もう1枚のプレマは完全に勢いです。




f:id:girudoya:20160810062953j:plain
f:id:girudoya:20160810063001j:plain


続いて、漆黒のデッキケース。背面にはゴールドのラインで闇遊戯が描かれてます。色合い的に何故かマリクだと思い込んでたのは、ここだけの秘密。


大きさはハーフサイズなので、買い物用に使おうかな?と思ってます。デッキケースなら電卓まで入れたいタイプなので、もう少し大きさプリーズ。


・800円×1




そして勢いは留まるところを知らず、社長と遊戯のストレージボックスも買っちゃいました。




f:id:girudoya:20160810063244j:plain
f:id:girudoya:20160810065314j:plain

f:id:girudoya:20160810063337j:plain
f:id:girudoya:20160810065327j:plain



それぞれシルバーとゴールドの仕様なんですか、エジプト風の彫り込みがされていて重厚感があります。触っても分かる位の彫り込み具合なので、ちょっと「おおっ」ってなります。


・1600円×2



総計7000円以上の浪費によりプロモパックをゲットできました。中身はお察しなので、保存しておこうかなと。



f:id:girudoya:20160810063425j:plain



麺次元


お昼は「レディースアンドジェントル麺」という、遊矢麺を頂きました。


唯一無二の特徴は、海苔にオッドアイズが描かれていて、攻撃力2500・守備力2000まで再現されてる辺り狂気を感じます。



f:id:girudoya:20160810063711j:plain



醤油ベースの冷たい混ぜそば!

ちぢれ麺の上には、まん丸のチャーシュー、茹でたもやし、ワカメにコーン。小口に刻んだネギにオッドアイズという構築でした。


気になるオッドアイズの海苔ですが、思ってた3倍ほど分厚くて食べ応えがあるもの。存在感抜群でしたね。


ラーメンのトッピングにオッドアイズって…


・700円×1




初期装備


ジャンプビクトリーカーニバルの受付ではバッグを貰えたんですが、中身が凄い。ちょっとご紹介。



f:id:girudoya:20160810063811j:plain
f:id:girudoya:20160810063826j:plain
f:id:girudoya:20160810063833j:plain



冊子と化しているジャンバル案内。何よりも他のカードと違って《EMレ・ベルマン》は、しっかり包装されてる辺りアチラ側も分かってます。


年末のジャンプフェスタに繋がる企画もあって、楽しみが増えちゃった感じです。





f:id:girudoya:20160810064215j:plain
f:id:girudoya:20160810064225j:plain
f:id:girudoya:20160810064238j:plain
f:id:girudoya:20160810064251j:plain


数ある遊戯王ページの中でも、「麺の上にカードを伏せて、ターンエンド!(いただきます)!」ってのは、群を抜いて意味不明。金輪際、目にする事のないパワーワードだと思います。





画像フォルダを卍解


f:id:girudoya:20160810064129j:plain
f:id:girudoya:20160810064310j:plain
f:id:girudoya:20160810064322j:plain
f:id:girudoya:20160810064332j:plain
f:id:girudoya:20160810064341j:plain
f:id:girudoya:20160810064401j:plain
f:id:girudoya:20160810064413j:plain
f:id:girudoya:20160810064419j:plain
f:id:girudoya:20160810064455j:plain
f:id:girudoya:20160810064534j:plain
f:id:girudoya:20160810064542j:plain
f:id:girudoya:20160810064551j:plain
f:id:girudoya:20160810064559j:plain
f:id:girudoya:20160810064608j:plain
f:id:girudoya:20160810064645j:plain
f:id:girudoya:20160810064652j:plain
f:id:girudoya:20160810064659j:plain
f:id:girudoya:20160810064705j:plain
f:id:girudoya:20160810064717j:plain
f:id:girudoya:20160810064723j:plain
f:id:girudoya:20160810064729j:plain
f:id:girudoya:20160810064840j:plain
f:id:girudoya:20160810064844j:plain
f:id:girudoya:20160810064849j:plain




ここまで、二部に分けてお送りしましたジャンプビクトリーカーニバル参戦記。


遊戯王も面白いし、それに関わる人も面白い。遊戯王やってて良かったなぁと思える夏の1日でした。


真のデュエリストの旅路は続く。




次回はオベリスクフォース戦で持ち込んだ【月光ダーク】の記事をアップします!