読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【ジャンバル参戦記。その1】

f:id:girudoya:20160809074208j:plain


ジャンバル参戦記


そう銘打って書き始めるのは、悪の結社"集英社"が主催する「ジャンプビクトリーカーニバル」

決死のレポートである。



f:id:girudoya:20160809074357j:plain




■ 目次

・ジャンバル(招待状)

・デュエリストを襲う罠(バカ)

・死滅する物販(平常)

・コナミブース(遊戯一色)

・オベリスクフォース(親切丁寧)

・声優デュエル(ド迫力)

・なりきり召喚(人種のるつぼ)

・次回へ(続いてしもたん)





招待状


ジャンプビクトリーカーニバルとは、その名の通り「週間少年ジャンプ・Vジャンプ・最強ジャンプ」


ジャンプ次元の圧倒的祭典!!



年末恒例の気狂いイベント「ジャンプフェスタ」との違いは、事前応募からの『完全招待制』という点です。


ジャンプ系の冊子とネットからの応募。一般的なYPは花鳥風月。風がそよぐように、清水が流れるようにVジャンプが家に届くので、応募余裕でした。



(「定期購読」は集英社に直接よりも、書店を通した方がポイント的なアレが付くのでお得!20000円越えなので、良い子はそうしよう。)



f:id:girudoya:20160809074509j:plain



今回のジャンバル応募のきっかけとしては《EMレ・ベルマン》配布。モンスターのレベルを合わせる効果によりエクシーズに向かえるので、サーチの豊富な【EM】に挿すのも面白いかなという動機でした。



招待状は、こんな感じ。裏面には金ピカの注意書きと「本人確認持ってこいやコノヤロー」という脅し文句が記されてます。



f:id:girudoya:20160809074545j:plain



ジャンフェス程では無いにしろ、何万人と集まるのに本人確認とか正気?入場ヤバそうという感覚しかない。



今回のイベント、僕らは3人での参戦となりました。来るはずだった国賊の理由としては「花火。おっぱい。ふわふわ」との事。《EMレ・ベルマン》とおっぱい、どちらが正しいかなんて言語道断侍。


我々はデュエリストエナジーに導かれ、開催日を迎える運びとなった。






デュエリストを襲う罠


真のデュエリストを本分とする者としては、いかなる状況にも対応せねばなるまい。


始発にて、かの地に向かうのは当然の帰結。起床時間は4時だが造作もない事。



起床した真のデュエリストである我は、時計を見やる




「…ふっ。6時半か。」










f:id:girudoya:20160809075426j:plain


「バッキャロウッ!」(江戸川氏)




ダークロウがキツイのは毎度の事なんだけど6時半なー。バッキャローだなー。


ただ報告・連絡・相談が大切なのは、いつでも何処でも同じです。



誠意を込めて「ごめん。滝に打たれながらドローの修行してた」と送ると、「銃で撃たれろ」というヒトラーばりの文句を突き付けられる。


真のデュエリストは厄介事も多いのだ。





f:id:girudoya:20160809075501j:plain



そしてこれは全然関係ないんですけど、その後で「コナンと灰原哀ちゃんがセクロスしてて、突然コナンが新一に戻ったら哀ちゃん大変な事になるね」って言ったら、「え?」ってなった事をここに記しておきます。






東京ビッグサイトと死滅する物販


さて、工藤新一がビッグサイトになってる頃、僕も会場となる東京ビッグサイトに駆け込みました。


"9時開場なのに9時着"という大臣出勤。ここまで来ると、もはや余裕さえ出てきます。



8月6日、爆晴の土曜日。

陽炎がチラつく程の酷暑です。



f:id:girudoya:20160809075946j:plain


《No.16 色の支配者-東京ビッグサイト》


時間と暑さ的に会場へ辿り着くのに必死でシャッターの事が飛んでたので、ググりました。なんかショックルーラーみたいやんけ。


ドッジロールの如く館内に駆け込むと、めちゃ涼しい。空調の神様に祈りを捧げる。



そこから2000人は下らない待機列に接続すると、親子連れの多い事!多い事!


ジャンプは元気です!けったいなもんやで。



ちなみに入場時の「ジャンバル招待状及び本人確認」ですが、免許証とかでガッツリやってました。もっとユルユルかと思ってましたが、厳しめです。





一転して、物販の不穏な話


先に行ってる2人はコナミの物販に並んでるとの事で、様子を伺うとレジ数と対応がイマイチで「3時間待ち…4時間待ち…」と絶望が拡大



f:id:girudoya:20160809080134j:plain



と言うのも、この日は「デステニーソルジャーズ」発売日と重なり、更に会場では「CoCo壱アイズの限定スリーブ」まで販売。会計1500円毎にこれまた値が張る「ユート・海馬・遊戯」のスリーブ1つがおまけで貰えちゃうんです。



実質、物販の支払いは限定スリーブでペイできてしまうので、無料となる物販…それどろか…



大阪会場は平和だったようですが、東京会場ではバイヤー陣が乗り込み、「デステニーソルジャーズ」「ダークイリュージョン」で30万越えの会計を叩き出す始末。



それにより一気に枯れるユートスリーブ。早々と「デステニーソルジャーズ」も売り切れとなり、11時を待たずしてコナミの物販そのものが終了という結末へ。



「CoCo壱アイズのスリーブ」には『2つまで』という購入制限がありましたが、他に無かったのが致命的。途中から『2ボックスまで』と変更されましたが、焼け石に水だったようです。



やってらんねぇぜ!


ってのが、物販に対する非難轟々。改善に期待しましょう。


まぁ寝落ちしてる時点で、物販参戦の権利すら無いんですけどね!とほほ。


ここからは切り替えて、コナミブースを釈迦力に回るプランに変更しました。





コナミブースの模様をチェーン1


この日の催しは、こんな感じ!



f:id:girudoya:20160809080427j:plain


● ステージイベント(声優デュエル・デュエルリンクス紹介・なりきり召喚)

● オベリスクフォース対戦会

● 最強デュエリスト体験会(DS)

● デュエルディーラーと対決

● コナミカードゲームID登録

● スタンプラリー

● 物販



まずは、ステージイベントのスケジュールを確認。Vジャン編集部のコスプレおじさん達は、大したこと言わないのでスルー安定です。新情報あってもスタ速に一瞬で載る。



f:id:girudoya:20160809080325j:plain



ただ、実際のカードを用いて戦う「声優デュエル」はド迫力で面白いので、それに応じてスケジュールを構築。


ぶっちゃけアニメ観てないんで、よく分かんないんですが、大スクリーンに写し出される召喚・攻撃時のCG含めて、勢いで見れちゃうデュエルショーになってます。



f:id:girudoya:20160809080353j:plain

f:id:girudoya:20160809080404j:plain



撮影禁止でしたが、ご覧の通りカメラも入ってたので、また後日YouTubeにアップされるのではないでしょうか。昨年のジャンプフェスタの声優デュエルもアップされてます。




で、こっからは実際の動き。


物販勢が未だなので、「オベリスクフォースとの対戦」に向かう事に。


そこで列形成をしていた可愛い女の子は常連スタッフさん。他愛無いあいさつをして、待機列に接続。



この並びがステージイベント正面だったのが本当にナイスで、イベントを観ながら退屈する事なく列は進んでいきます。ステージ前に居る来場者と一緒に拍手できたくらいの近さ。


Vジャン編集部のコスプレおじさん達のステージも見れましたが、『デュエルリンクスのデモムービー』と『最強デュエリストへの道』の紹介だったので、まぁうん。そんなに。



f:id:girudoya:20160809080612j:plain


あ、でもデュエルリンクスのデモムービーの中で「海馬vs城之内」の対戦があり、海馬が放った《コストダウン》


会場中が期待するのは、もちろん社長の魂ブルーアイズでしたが、まさかの《ジャッジ・マン》登場。しかもイメージとは掛け離れたガリガリ姿のCGが笑いを誘う。






f:id:girudoya:20160809080619j:plain



「ジャッジマンとかナメてんの?」という空気が会場を覆い、そのまま城之内の《真紅眼の黒竜》に葬られ、フルボッコにされる海馬の映像が流れてました。


今年の世界大会の禁止制限は、誰が見ても【青眼の白龍】を後押しする仕上がりなのに、こういう所で城之内に華を持たせる意図が…。《ジャッジ・マン》って、なんぞ




オベリスクフォースとの対峙


デュエルリンクスの葛藤が過ぎ去った頃、オベリスクフォースとの対戦へ!


50人程のオベリスクフォースが、一斉にデュエリスト達を迎え撃ってます。


オベリスクフォースのデッキの傾向としては環境デッキではなく、【BF】【超重武者】のようなキャラクターデッキや、ちょっと変わったカードを入れたお洒落なデッキが多い事です。【幻影騎士団+伝説の騎士】みたいな。



f:id:girudoya:20160809080832j:plain



平然と《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》呼び出してるオベリスクフォースも居ましたけどね。その派手さも含めたデッキ選択をしてるのかなと。



【レッドデーモンズ】系統を操るオベリスクフォースも数名見かけました。《レッド・ライジング・ドラゴン》を筆頭にシンクロがシンクロを呼び、最終形態《炎魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ》までを辿る派手さが売りです。



f:id:girudoya:20160809080842j:plain
f:id:girudoya:20160809080847j:plain






以前のイベントでは、オベリスクフォース戦の勝手が分からず【DD】を持ち込みました。


【融合ヒーロー】相手に「《DDD呪血王サイフリート》《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》」を立てるという鬼の所業に及んでしまったので、ちょっと今回は趣向を変える事に。




f:id:girudoya:20160809081104j:plain



《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》を主力とする【月光ダーク】を持ち込みました。


《始祖竜ワイアーム》や《ダーク・アームド・ドラゴン》が暴れ散らして、ワンキル2回を含めた5―0というスコア。また後日載っけたいと思います。(《次元障壁》もテーマデッキを相手にすると無類の強さでした)




f:id:girudoya:20160809081431j:plain



話題の女性オベリスクフォースさんとも当たりましたよ!ちゃきちゃきデュエルを進めてくれるので、面白かったですね。


同行した2人は【シラユキライロ】【ワイト】【ゴーストリック】みたいなデッキを回してたそうです。


皆それぞれ対戦したオベリスクフォースは違いますが、カード知識が豊富なので確認も少なく、デュエルがサクサク進みます。待ち時間ができるイベントなので、そういうのも地味に大切。



あとは勝敗を問わず貰えるプロモパックは1つなので、気楽にやれるのはいい事だなと。《たつのこ》戦争にならない。



それに加えて、オベリスクフォースの皆さんは対戦マナーが素晴らしい方々ばかり。


ちびっこ相手には「俺のターン!ドロー!」とアニメのように始め、年上の方には「メインフェイズ入ります。○○発動します!」みたいにフェイズ進行や、発動確認をしっかりやりながら進めてくれるので、これは完全にコナミさん。


インストラクターという企画を越えて、遊戯王界隈の土壌作りにさえ発展する取り組みだと感じました。「ルールを守って楽しくデュエル」の具現化というか、お手本の姿。


ジャンプフェスタでも再戦できたらいいなぁみたいな話をしてました。




f:id:girudoya:20160809081359j:plain



更にブースの一段高い場所には特設配信ステージがあり、会場内とYouTube、ニコ動にライブ配信という試み。そこでもオベリスクフォースは活躍してました。


列に並んでる時にスタッフさんから「動画出たい方ー?」みたいな申し出があり、スリーブチェックを経て別席待機となる感じ。


スリーブチェックでは他社のコンテンツが絡むとNG。そこはキャラクターを売ってる遊戯王なので大切です。



途中からですが、Vジャン編集部のコスプレおじさん達もオベリスクフォースと配信ステージにて対決してました。


赤馬さんだと思うんですが、この人座った時の姿勢がめっちゃいいです。背筋伸びながら【DD】回してました。

それにしても姿勢良かったな…



f:id:girudoya:20160809081610j:plain




コナミのステージイベント


f:id:girudoya:20160809122953j:plain


お次は声優デュエルについて!


声優のキャラクターデッキが誇るエースモンスターで、返し返されの大攻防!


初期ライフ4000だったので、やはりアニメのようなテンポを重視しているのが分かります。


舞台に上がった声優さんは4名!



f:id:girudoya:20160809081705j:plain



  • 小野 賢章さん (榊遊矢役)
  • 星野 貴紀さん (ジャック役)
  • 高木 万平さん (ユート役)
  • 高木 心平さん (ユーゴ役)



うん!誰一人分からん!


まぁでも、「お楽しみはこれからだ!」「ファントムナイツは倒れない!」みたいな台詞で、会場が湧いてるのと一緒に騒いでるだけで、楽しい時間です。


観客の女の子達、盛り上がってたなぁ。次回の遊戯王の日に配布されるクリスタルウィングスリーブも実際に使用されてました。



声優デュエルは2ステージ設けられていて「【EM】遊矢vs【レッドデーモンズ】ジャック」、「【幻影騎士団】ユートvs【レッドデーモンズ】ジャック」の二部構成。


後半戦は危機を迎えたユート(幻影騎士団)の代わりにユーゴ(スピードロイド)が乱入する変則デュエルとなってました。


デュエル途中で盤面とライフを引き継いだんですが、思いっきり手札6枚スタートな上に、【幻影騎士団】が残していった魔法罠を《非常食》してめっちゃライフ回復してたのが面白かったです。



f:id:girudoya:20160809123242j:plain



ジャック役の声優さんの「手札6枚はズルくない?」みたいな小ボケが地味に効いてくる。



ユート・ユーゴ役の声優さんはイケメン双子兄弟なので、女の子達のテンションが果てしない。これも遊戯王の姿なんだなぁと改めて思っていると、僕の隣にいた小学校低学年くらいの男の子



【幻影騎士団】の初動は、《幻影騎士団ラギッドグローブ》召喚から入って《幻影騎士団サイレントブーツ》特殊と繋ぎ、エースモンスターの《幻影騎士団ブレイクソード》を呼び出したんですが、そこでボソッと一言。



小学生「ダンテじゃないのかよ」



この発言。少年法の改正があったら1票を投じたいと思います。






やっとこさ合流


《次元障壁》が無双したオベリスクフォースとの対戦を終えた10時過ぎ、物販勢と合流しました。


声優デュエルはオベリスクフォースの待機列に並びながらでも観れたので、時間までコナミブースを順に巡る事に。




f:id:girudoya:20160809082239j:plain


まずは、最強デュエリストへの道の体験会です。DSで無料配信されてるアレですね。【ジェムナイト】を使えたので、「《ジェムナイト・アレキサンド》→《ジェムナイト・クリスタ》」のホットラインが決まって無双。1人15分でしたが、1勝して席を立ちました。


立ったというか、立ち食いそばならぬ「立ちDS」に当たりました。


普通の人達は着席して「ヘッドホン+DS」ですが、「立ちDS」は真横のモニター画面で自分のプレイがリアルタイム配信されてるので、落ち着かない。


最初気付かず、ヘッドホン無しかよーと思ってたら真横の大画面から手元にあるDSの音が大音量という罠。


ジェムナイト無双が会場に…キャラの会話とか超スキップしてた…


そんで最後に「遊戯王のうちわ」を貰いました。会場内は空調の神様のおかげで快適でしたけどね。



f:id:girudoya:20160809082352j:plain






お次のコナミブースは「デュエルディーラーとの対決」


f:id:girudoya:20160809082424j:plain


正式名称は分かりませんが、カジノのカードディーラーのようなスタッフさんを相手に来場者5人が挑む形式です。簡易的なものなので、初心者さんを対象とするイベント。ジャンプフェスタでもやってました。



遊戯王の看板モンスター《青眼の白龍》を駆るディーラーさんから、加えて《神の宣告》まで提示され、それを来場者達の【ブラック・マジシャン】で倒す!という内容。



f:id:girudoya:20160809082530j:plain



来場者が「ドロー!」言いながら特製の巨大カードを手札に加えていき、あとは《千本ナイフ》《賢者の宝石》《黒・爆・裂・破・魔・導》のようなマジシャンスペルを放っていく内容でした。


僕らは、ちび君&パパとチームだったんですが、パパもデュエリストとの事で「《賢者の宝石》を2回使えば、《神の宣告》を越えて《ブラック・マジシャン》を確実に出せる」みたいな的確アドバイスを貰って勝ち。



f:id:girudoya:20160809082553j:plain



フィニッシュ含めて、そこは「ちび君にやらせてあげないの?」って空気が、我々とディーラーさんはヤバかったですね。



ここではエントリーパックを貰えました。開けてすぐにスピードデュエルができる10パックセット。新規獲得の為に手頃なルールが整備されるのは、いい事だと思います。



f:id:girudoya:20160809082617j:plain
f:id:girudoya:20160809082627j:plain



ただ、あのちび君は家に帰ったら【シンクロダーク】の練習とかさせられるんだろうな…。



パパさん「貴様ァ!!チェーンの組み方がなってないッ!これではライブラに幽鬼うさぎが直撃するではないかッ!」



みたいな教育が日夜、施されるんだろうな。離婚原因が『プレイングの不一致』とかにならないで欲しいな。





コナミカードゲームID登録


f:id:girudoya:20160809083236j:plain


公認大会に出る時のアレをウェブ上に登録みたいな。


この場でやると、青のプロモパックが1つ貰えます。結構やってる人いましたね。僕も登録しましたが「《鬼くじ》《マイルドターキー》」という結果に。


まぁでもオベリスクフォースで貰ったパックから《たつのこ》3枚来たので、ラオウばりに思い残す事は無いっすね。


f:id:girudoya:20160809083247j:plain
f:id:girudoya:20160809083138j:plain





なりきり召喚?


ステージイベントの合間に舞台上で行われてた来場者参加型の「なりきり召喚」


来場者がアニメのキャラクターになりきって、エースモンスターの召喚口上を高らかに叫び上げる!という企画。モロにステージマイクを使うので、とんでもなく目立ちます。


というか、その参加者達の声量がおかしく全力で


『魅惑の香りで虫を誘う二輪の美しき花よ!今ひとつとなりて、その花弁の奥の地獄から、新たな脅威を生み出せ!融合召喚!現れろ!飢えた牙持つ毒龍。レベル8!スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン!』



ステージ背面の大スクリーンにそれぞれのモンスターが映し出され、それに応じた召喚口上をステージマイクを通してキメていくんですが、まぁ大変。



ちびっこ達は微笑ましいんですが、ちょっと見てられない聞いてられない大人も混じっていて、知り合いが出るなら最高に面白いと思うんですが、ちょっとどうだろう。思いっきりおばさんも参加してましたからね。



司会の方も上手い人には「いつも練習してるでしょ!」みたいに煽ってたんですが、YouTubeでアニメさながらキツめのやり取りをアップしてる人達が一定数います。


そういった人達に現実に出くわしてしまったな。と言うのが、実感としてありました。


いやでも、ジャンプフェスタの巨大カード対戦の時も「ふっふっふ。その程度か!ならば私は!」的な全力のキツい人居たからなぁ。悪いこっちゃないんだけど、しんどい。





コナミブースの終焉


f:id:girudoya:20160809083551j:plain


16時を過ぎた辺りからイベント毎に入場の締め切りが始まり、フィナーレへと向かっていきます。


最終イベントステージにて、声優陣のサインプレゼントやらパック配布が恒例となってますが、早起きしてる2名が疲労により撤退の意向


不思議と僕は余裕だったんですが、切り上げる事になりました。こつこつコナミブースを巡りながらスタンプラリーを貯めていたので、交換所に脚を運ぶと…







f:id:girudoya:20160809083623j:plain


・「GOLD PACK 2016」×1


配るほど余ってんのかよ…


みたいなネタで笑ってましたが、封を開けると《神の宣告》《励輝士 ヴェルズビュート》が出てきて、悪くは無いんだけどなぁと改めて。300円が高いんよね。


ただ別所のイベントでは「GOLD PACK 2016」どころか、稀代の在庫パック「カスタムパック」が箱で売れるのを目の当たりにしてるので、よくわかんないっす。



f:id:girudoya:20160809083649j:plain


「カスタムパック」は、【ABC】により最近値上がりしてる《フォトン・スラッシャー》のスターパラが出るので、貴重っちゃ貴重ですけどね。僕は遠慮したいですけど。





コナミブース編を締めくくる


はいさー

ジャンプビクトリーカーニバル

"コナミブース編"をお送りしました。


寝落ちから始まり、物販終了のチェーンが組まれた時には悲壮感さえ漂いましたが、そこから声優デュエルにオベリスクフォースと遊戯王を満喫した1日となりました!




f:id:girudoya:20160809125121j:plain


残りの会場の様子やグッズ関係は次回!


それではまた!