ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【星因子の話】

f:id:girudoya:20150310024111j:plain


プトレマイオスが安い理由が分からない

プトレマイオス』が登場したことによりテーマ単位で使い勝手が格段に向上した【星因子】



「天架ける星因子」のデメリットであるテラナイト特殊縛りもプトレマイオスなら気にせず展開の着地点として指名。何よりプトレマイオスは素材2体で組めるので、「ウヌク×天架ける星因子」や「ベガの特殊効果」・「アルタイル蘇生効果」といったレベル4が2体並ぶ場面がより強固になりました。プトレマイオスの進化効果にチェーンする天架ける星因子なんて踏み倒しまくりでズルみたいなもんですからね。天架けは地味に買い取りも付き始めてるので集めてもいいかも?






キリリおめめ

同時に粒揃いの【星因子】のカードプールから採用が見られる「リゲル君



彼の「攻撃力2400」は【シャドール】のミドラーシュ、【ヒーロー】のダークロウ、【影霊依】のリリーサークラウソラス・リリーサーブリューナクを叩ける数値です。(ディサイシブの1000パンプはオネスト様が踏ん張る)




対【影霊依】はヴァルキュルスやグングニールによる保護もあるので、毎度リゲル君が解決してくれる訳でもありませんが、その他諸々「増援・デネブ・天架ける星因子」の選択肢に攻撃力2400があるという部分に価値があります。ブルブレーダーや異次元の女戦士は、あくまで増援の選択肢ですが、リゲル君はテーマカード故のアクセスの多さから各種"詰み"となる状況を打破する希望をその眼光に宿しています。キリリ目線です。





係長

f:id:girudoya:20150310024051j:plain



リゲル君の同僚である「シリウス」も試してみました。エクシーズ素材にテラナイトを補給する自己完結エンジンであるプトレマイオスの登場により墓地テラナイト5枚のハードルが軽くなったのみならず、アルタイルを戻す事で持久力の底上げに繋がります。単純にロングゲームだけでなく、例えば、初手「アルタイル3枚・神聖なる因子・罠・罠」といった因子の為にアルタイルを捧げる必要のあるケースは顕著です。罠で凌いだ後に無駄タイルのカバーよろしくシリウス君となります。


ではまた!