ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【サイバー・レヴシステム】

f:id:girudoya:20180407103617j:plain


沁み渡る蘇生魔法《サイバー・レヴシステム》


《サイバー・レヴシステム》
通常魔法
①:自分の手札・墓地から「サイバー・ドラゴン」1体を選んで特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは効果では破壊されない。



■「考察」



《サイバー・レヴシステム》


手札・墓地から「サイバードラゴン」を効果破壊耐性をプラスした状態で特殊召喚という通常魔法カード。


【サイバードラゴン】の皆さんは墓地で《サイバー・ドラゴン》として扱うモンスターが多数なので蘇生魔法の登場は手数アップに繋がり、《サイバー・ドラゴン・ズィーガー》のリンク召喚や、《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》のエクシーズ召喚等をサポート。



《銀河騎士》でサイドラモンスターを手札から切って《サイバー・レヴシステム》で蘇生、それを《機械複製術》なり《地獄の暴走召喚》で爆発させて《サモン・ソーサレス》経由の展開なんて強そうですね。召喚権はサーチ効果を持つ《サイバー・ドラゴン・コア》に使いたいので、有り難いところです。《アイアンコール》も合わせてズガン。



《サイバー・レヴシステム》は相手・自分のモンスターの有無に依存せず展開できる手段でもあるので、【サイバードラゴン】的にそれだけでも強い。同名ターン制限も無いのでラッシュも可という具合です。




【サイバードラゴン】は【Kozmo】等では使えない《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》のサイドラ蘇生効果を使えるのが大きな利点。《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》に向かう際に+機械族が並ぶ事で、《サイバー・ドラゴン・ズィーガー》や《クリフォート・ゲニウス》のリンク召喚に貢献してくれます。



《サイバー・レヴシステム》は「サイバー」魔法・罠カードでもあるので、《サイバー・ドラゴン・コア》の召喚時のサーチ効果や、《サイバネティック・オーバーフロー》の被破壊時にサーチできたりとアクセス良好。《サイバー・ドラゴン・コア》を持って来れる《サイバー・リペア・プラント》も実質的に蘇生カードとしてカウントできますね。



《サイバー・ドラゴン・ズィーガー》はリンクマーカーが「下・左」なので、《サイバー・レヴシステム》で蘇生するとエクストラデッキから出せるモンスター数アップにも貢献。左右のリンクマーカー+蘇生カードってコンボ感があってなぜか気持ちいい。《シャドール・ネフィリム》なんて自己完結してる。



《サイバー・レヴシステム》で蘇生したモンスターは効果破壊耐性を得るので、《激流葬》のトリガーとして使ったり、《リミッター解除》で壊れなかったりと有能。《オベリスクの巨神兵》のゴッドハンドクラッシャーにも耐えます。



え?殴られたら?《オネスト》を光らせて迎撃。



ではまた!