ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【九尾の狐】

f:id:girudoya:20171130095804j:plain


「PREMIUM PACK 20」


《九尾の狐》についての巻。


ジャンフェスで先行発売となるプレミアムパック20。成人です。狂気です。同月発売のストラクチャーデッキ、リンクヴレインズボックスは予約済みなので、ここもしっかり集めたいなと思ってます。



f:id:girudoya:20171130095824j:plain


《九尾の狐》
星6/炎属性/アンデット族/攻2200/守2000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、自分フィールドのモンスター2体をリリースして発動できる。このカードを特殊召喚する。
(2):墓地から特殊召喚したこのカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。自分フィールドに「狐トークン」(アンデット族・炎・星2・攻/守500)2体を特殊召喚する。



■《九尾の狐》



その効果はモンスター2体をリリースして手札墓地から特殊召喚(起動効果なのでチェーンを組む)、墓地から出ると貫通持ち、破壊されると狐トークン2体精製。


どこで破壊されても狐トークンが出る上にターン制限がないので、《九尾の狐》を破壊しまくればそれだけリンク召喚が見えて来ます。一手間かかる《ダンディライオン》ですが将来性は有る1枚。その一手間がね。



《九尾の狐》を能動的に破壊する為の全体破壊、《炎王獣 ガネーシャ》や《炎王炎環》の破壊先としてポジショニングを取れそうです。


  • 《トポロジック・ボマー・ドラゴン》
  • 《怨念の魂 業火》
  • 《嚇灼の魔神》
  • 《炎王獣 ガネーシャ》
  • 《炎王の孤島》
  • 《炎王炎環》
  • 《炎王神獣 ガルドニクス》
  • 《炎王獣 ヤクシャ》
  • 《ジェネレーション・チェンジ》
  • 《真竜皇アグニマズドV》
  • 《ドラゴニックD》
  • 《ブラック・ホール》
  • 《激流葬》etc


破壊集団メタフォーゼとは炎属性同士《ドリトル・キメラ》含めて色々できそうです。《サモン・ソーサレス》から《九尾の狐》を出して破壊するのも楽しそう。


《アストログラフ・マジシャン》で《九尾の狐》を集めて狐トークン祭りや、炎属性レベル6をエクシーズ素材とする《陽炎獣 バジリコック》を呼び出したりと良カードかなと《九尾の狐》。


トークン精製にターン制限がないのはカードデザイン的に確信犯なので、これからもリンク召喚にトークンは活用されそうです。



ではまた!