読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【トリックスターの話】

f:id:girudoya:20170503175904j:plain


三積み大統領


ビート&バーンが特徴的な【トリックスター】についての巻。デュエルの指針や、エクストラデッキの話なんかをちょろっと。





■【トリックスター】


f:id:girudoya:20170503172839j:plain


【トリックスター】

Sin サイバー・エンド・ドラゴン×3
トリックスター・キャンディナ×3
トリックスター・マンジュシカ×3
オネスト×3
ドロール&ロックバード×3

トリックスター・ライトステージ×3
テラ・フォーミング×3
ぶつかり合う魂×3
コズミック・サイクロン×3
サモンチェーン×3
禁じられた聖杯×3

トリックスター・リンカーネイション×3
業炎のバリア -ファイヤー・フォース-×3
破壊輪

【 エクストラデッキ 】
No.47 ナイトメア・シャーク
セイクリッド・ヒアデス
セイクリッド・オメガ
ガガガザムライ
ガガガガンマン
輝光子パラディオス
No.82 ハートランドラコ
No.39 希望皇ホープ
CNo.39 希望皇ホープレイ
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
セイクリッド・トレミスM7
迅雷の騎士ガイアドラグーン
トリックスター・ホーリーエンジェル
サイバー・エンド・ドラゴン×2




▼「勝ち筋」



まず、2つある必殺技について。決まれば一撃必殺。「つのドリル、ぜったいれいど、じわれ、ハサミギロチン」です。



■ その1:「《ドロール&ロックバード》+《トリックスター・リンカーネイション》」による全ハンデス。


f:id:girudoya:20170503173932j:plain


サーチカード溢れる、このご時世。《ドロール&ロックバード》の発動タイミングは毎ターン訪れるも同義です。そこに仕掛ける全ハンデスコンボ。


デュエル序盤であればある程効果的なので、初手に「《ドロール&ロックバード》+《トリックスター・リンカーネイション》」が揃ってる時は、《トリックスター・リンカーネイション》伏せてエンド。


全ハンデスを悟られる間もなく、動き出した相手の手を全て刈れます。《トリックスター・リンカーネイション》は手札を除外するので、トップから《幻創のミセラサウルス》《究極伝導恐獣》等で捲くられる心配もありません。






明確な勝ち筋となる全ハンデスですが、【トリックスター】とバレている場合は話が変わって、サーチの前に伏せられるカードをあらかた置いてケアできるのも実情です。《命削りの宝札》でリカバリーなど。



トーナメントシーンの決勝ラウンドにもなれば、デッキは割れてるどころか情報の公平を期すために運営から発表がある場合も。


ただデッキが分かっていたとしても、恐竜のタマゴまみれの手札では真竜が欲しくなるのでサーチに手が伸び、全ハンデス炸裂。「《ドロール&ロックバード》+《トリックスター・リンカーネイション》」のコンボは存在してるだけで脅威となります。


伏せ1枚・手札1枚あればブラフとして機能するので相手にセットカードを仕向ける事ができ、そこを狙うは《トリックスター・ライトステージ》のセットカード破壊効果。上手い事できてるテーマだと思います。





▼「効果ダメージ」



■ その2:「《トリックスター・リンカーネイション》+《トリックスター・マンジュシカ》」によるバーン。


f:id:girudoya:20170503173943j:plain


もう1つのWINコンディション。《サモンチェーン》が絡んだ展開の果てに《トリックスター・マンジュシカ》を盤面にバラ撒いて、《トリックスター・リンカーネイション》。相手に引かせた分だけダメージが積み重なり、複数枚の《トリックスター・リンカーネイション》が決まればワンキルです。



また、《トリックスター・ホーリーエンジェル》は《トリックスター・マンジュシカ》のバーン効果に呼応させると打点がダメージの同値分上がるので、自分のターンに「《トリックスター・リンカーネイション》+《トリックスター・マンジュシカ》」を仕掛ける際の選択肢となります。


ダメージ&バトル。超打点になった《トリックスター・ホーリーエンジェル》で撲殺。余ってる《トリックスター・キャンディナ》2体でリンク召喚してダメージアップ的な。


f:id:girudoya:20170503174047j:plain


そこで仕留められなくとも《トリックスター・リンカーネイション》にはトリックスターの蘇生効果があるので、《トリックスター・マンジュシカ》を素材とするランク3、《トリックスター・キャンディナ》を素材とするランク4の繋ぎになります。



序盤からコンボまたはビートバーンを仕掛けライフを取り、終盤は《トリックスター・リンカーネイション》の蘇生効果によりエクストラデッキに手を伸ばし、フィニッシュというのが理想的なデュエル。


エクシーズ召喚としては「《トリックスター・キャンディナ》→《トリックスター・マンジュシカ》」が、レベル4にもレベル3にもカウントできるので助かります。レベル2の《トリックスター・リリーベル》が居ればランク2も選択肢になってきますね。




▼「エクストラデッキの話」



そんな訳で詰めに使えるモンスターが欲しいなという枠で、諸々お試し中です。


  • No.47 ナイトメア・シャーク
  • No.82 ハートランドラコ


f:id:girudoya:20170503174718j:plain


2000打点の直接攻撃アタッカー。ランク3にも4にも在籍してるので、【トリックスター】にとって残ライフ2000は1つの指標です。




  • セイクリッド・ヒアデス
  • セイクリッド・オメガ
  • セイクリッド・トレミスM7
  • 迅雷の騎士ガイアドラグーン


f:id:girudoya:20170503174723j:plain


光属性・レベル3の《トリックスター・マンジュシカ》を重ねて《セイクリッド・ヒアデス》。その効果で相手モンスターを守備にした末に《迅雷の騎士ガイアドラグーン》で守備貫通。




  • 輝光子パラディオス
  • ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン


f:id:girudoya:20170503174729j:plain


守備なら貫通、攻撃表示でも0にできるエクシーズがいるので、表示形式の工夫による延命を許さないのもエクストラデッキが持てる約割なのかなと。




  • ガガガザムライ
  • ガガガガンマン


f:id:girudoya:20170503174733j:plain


「おっ」と思ったら行ける人達。




  • No.39 希望皇ホープ
  • CNo.39 希望皇ホープレイ
  • SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング


f:id:girudoya:20170503174740j:plain


ダメージレースや、自らの《破壊輪》《業炎のバリア -ファイヤー・フォース-》《ぶつかり合う魂》《コズミック・サイクロン》等でライフが1000以下に落ち込んだ時には、《CNo.39 希望皇ホープレイ》大先生の出番。攻撃力3000以下のモンスターに対して4000の戦闘ダメージを叩き出します。こりゃすごい。




  • フェアリー・チア・ガール
  • 武神帝-ツクヨミ


f:id:girudoya:20170503174743j:plain


《トリックスター・キャンディナ》のステータス、光属性やら天使族を元に取れる選択肢。ドロー能力は引きたい手札誘発やサイドカードがあると違うのかなと。





▼「取捨」



ビート、バーン、コンボと多様な戦術で戦えるのが【トリックスター】の強さ。《サモンチェーン》の爆発力も特筆です。


チェーン3以降で発動できる《サモンチェーン》を扱うには構築段階からフリーチェーンを多めに取っておくと勝手がいいので、《禁じられた聖杯》《コズミック・サイクロン》は便利。


f:id:girudoya:20170503175648j:plain


例えば‥

●《真竜皇V.F.D.》→《禁じられた聖杯》→《サモンチェーン》

● 《真竜皇の復活》→《コズミック・サイクロン》→《サモンチェーン》


みたいな感じで、相手のアクションを受けつつ手にある《トリックスター・キャンディナ》に繋げられます。





▼「選択」



残ライフ4000に落としておけば《CNo.39 希望皇ホープレイ》が何とかしてくれるだろうと、4000打点の《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》を突っ込んでみました。画像、融合の奴やんけ。まぁうん。


f:id:girudoya:20170503175113j:plain


Sinの生存条件となるフィールド魔法の《トリックスター・ライトステージ》はナンボでも張れますからね。


《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》はチェーンを作らずに出て来る4000打点なので、 真竜罠を持ってきたい構えの《真竜拳士ダイナマイトK》を撲殺したりと、まずまず。一応、闇デッキも撃てるぽよ。


今、思ったんですけど《多次元壊獣ラディアン》って、相手にあげると《影のデッキ破壊ウイルス》諸々ウィルスカード撃たれちゃいますね。



そんな事よりSinモンスターは制約によりその個体でしか攻撃できなくなるので、トリックスターちゃん達が殴れなくなるのが歯痒い。それこそ《サモンチェーン》で仕掛けたら4000以上戦闘ダメージ稼げます。Sinに《禁じられた聖杯》をかければワンキルですが、なんとも。






最後に《ぶつかり合う魂》について。お互いにライフを糧として自らの下僕の攻撃力を高め合い、敗北したらフィールドのカード全てを失うという速攻魔法。


f:id:girudoya:20170503175107j:plain


魔法耐性を得た《真竜剣皇マスターP》は、《ぶつかり合う魂》で強化できず確定戦闘破壊&フィールド全てを抹消できるというプランを見掛けたので試してみました。


《トリックスター・リンカーネイション》をケアして置いてきた手札を《ぶつかり合う魂》で根こそぎ刈れるので、これまた駆け引き心理戦。全ハンデスと全ぶっぱの凌ぎ合い、存在が認知されても面白いカードだと思います。






以上、【トリックスター】の話でした。"展開力"が近代遊戯王における強さの指標でしたが、ここに来てライフに焦点を当てたテーマってのが最高です。《サモンチェーン》はアレとして。


ではまた〜!