読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【カード購入記】

f:id:girudoya:20170120133937j:plain


購入記3つ


「マキシマムクライシス」のカードをポチポチしてしまった僕です。違うんですよ。重い病に伏してるおっかぁが、どうしても真竜十二獣をブン回したいって言うもんだから。バオバブーンの根を煎じて飲ませてやりたいと思います。



今回お世話になったカードショップは三店舗。煌めく散財!


秋葉原にあるグランドパンダキャニオンさんと、神奈川にあるブルーラビット(ティム中山)さん、Amazonを通してカメレオンクラブ保原店さん!


いつもよく分からないノーマルカードを合わせて買うので、『新弾+ノーマルカードの品揃えの良さ』を踏まえてショップを選ぶ事が多いです。欲しいカードはメモ帳代わりに「遊戯王カード検索のデッキ作製枠」にまとめておくと、検索やら何やら便利。ではでは早速。



開けていこう


f:id:girudoya:20170120134019j:plain


まずは、グランドパンダキャニオンから。封を開けると白い小箱が入っていてカタカタ鳴ってる感じです。このままくじに出来そうな装い。


振り込みは毎月3回ある「ゆうちょ無料」が残っていたので、手数料無しハッピー。ゆうパケットでの発送ですが、今回は3000円以上買ったので送料の110円もかかりませんハッピーでした。その分ね。色んなカード買えちゃうハッピーという事で。



f:id:girudoya:20170120134029j:plain



小箱の中には透明のジャストフィルムに包まれたマジックのカードがお目見え。遊戯王より一回り大きいので梱包としても使えるサイズ感。



f:id:girudoya:20170120134043j:plain

f:id:girudoya:20170120134100j:plain



購入カードは足りなかった「智天の神星龍、盆回し」の3枚目と「灰流うらら」を7枚ほど。紳士の嗜みとしてね。当然の7枚。発売初日1700円に飛び付いたとも言える。智天の神星龍は50円、盆回しは150円とお値打ち。


振り込み確認や発送メールをこまめに頂けたので、そういった水準も安心に届く取引でした。昔話になるんですが、グラパンさんはおまけで「機甲忍者ブレードハート」を付けてくれた事があって、それからすっかり活用させて頂いてます。おばちゃんの心理。




Amazonの脅威


あれはまだ「次元障壁」が登場した頃の話。Amazonを漂流していると「これは買い!」というレートの出品を発見。6枚ほど障壁が欲しかったので送料を含めても格安でした。


で、入金方法を調べてみると1円単位で買える「Amazonギフト券」をコンビニで買って、そのコードを入力すればオッケーという楽ちんっぷり。金額を計算してギフトカードを購入、秘技10円玉でスクラッチを削り露になったコードを入力。いざ、Amazon。



『お金足らないよ♪』


どうした事か決済できない。

何を誤ったというのだろう。10円玉の魔術師である私のスクラッチ技術は完璧だ。



よくよく見ると

「カード6枚+送料」

ではなく

「カード1枚+送料500円」
「カード1枚+送料500円」
「カード1枚+送料500円」
「カード1枚+送料500円」
「カード1枚+送料500円」
「カード1枚+送料500円」

という形式でしか決済できない仕様が発覚。割高やんけ&1円単位で買ったAmazonギフト券どうすんねん。


こうして僕はアホという大人の階段をバーニングダッシュで登ったのである。そして、余ったのは1円単位で買ったAmazonギフト券。まぁでも天下のAmazonなので、他の物を買ってもいい訳ですよ。そんな感じで余裕綽々でいると、一年以内に使わないと購入した約5000円分が消し飛ぶという注意がある。こんなん脅迫やんけ。斧的な物で思いっきりイカれるんじゃないか?


なんとなく頭の隅に置きながら生活して早半年。これは意欲的にAmazonしないと斧されると思って、マキシマムクライシスを漁る漁る。


気になったのは「真竜剣皇マスターP」、その汎用性。永続魔法罠をリリースしてアドバンス召喚できるテンポの良さ、相手ターンにも使えるマスターヒュペリオンに超耐性持ちとあらば、永続テーマに出張できるスペックです。


墓地で使える永続魔法罠「マジシャンズ・プロテクション」「マーシャリング・フィールド」「サイバー・ネットワーク」「メタルフォーゼ・コンビネーション」等が増える度に「真竜剣皇マスターP」の価値が底上げされると思うと、これは買いやで。という流れでAmazon。



「真竜剣皇マスターP3枚セット送料込1100円」があったので、それを2セット購入。カメレオンクラブ保原店さんの出品でした。


f:id:girudoya:20170120143925j:plain

f:id:girudoya:20170120143819j:plain


封を開けると取引明細の用紙と共に、フィルムに包まれたカードローダーという親切仕上げの梱包。有り難い限りです。これで手持ち9枚になった「真竜剣皇マスターP」。飛躍の刻を待ちます。




テラフォーミング


フィールド魔法をサーチできる新たな選択肢「盆回し」。実質9枚、「惑星探査車」まで入れると12枚もフィールド魔法をカウントできるようになります。


巷では「盆回し」で「オレイカルコスの結界」のようなデメリットを押し付ける使い方が注目されてますが、相手場にセットするフィールド魔法は自分のカードなので、それを「セイクリッド・プレアデス」でバウンスする的な使い道にも期待できます。



そんな「盆回し」がブルーラビットで120円だったので、まとめて揃えようと言う事で、ドン。


f:id:girudoya:20170120134249j:plain


梱包の構築は「チャック付きの袋+カードローダー+輪ゴム固定+クリアフィルム+1枚ずつスリーブ」、セロハンテープを使ってある部分は剥がしやすいようセロハンの端を折ってくれてある親切仕様。徳が高まるレベルです。



f:id:girudoya:20170120134300j:plain
f:id:girudoya:20170120134312j:plain
f:id:girudoya:20170120134326j:plain
f:id:girudoya:20170120134340j:plain


買い揃えたカードはプロモ系のノーマルカードと、恐竜や真竜、コズモのような自壊テーマと好相性の「アストログラフ・マジシャン」。複数デッキで使いたくなりそうなので6枚目です。あとは恐竜系のDEが欲しかったので、「ベビケラサウルス」「奇跡のジュラシックエッグ」を購入。勢いで「強制退化」まで。


「闇紅の魔術師」はランダムハンデス持ちとの事で、ペンデュラム系のデッキに入れてみようと思ってポチり。プロモ版と大昔の魔法使いストラクのノーマルがあるんですが、3枚在庫があったのでノーマルに決定。一気に3枚揃うって大事です。いつまでも探さないといけないのは手間。


ブルーラビットさんはコンビニ振り込みが使えたので、送料手数料込みで300円ほどでした。「盆回し」9枚が安かったので、総合的にオッケーです。



以上、カード購入記をお送りしました。Amazonギフトカードを使ったのは仕事帰りだったんですが、これ気軽に買え過ぎてダメですね。便利過ぎるので控えよう。



ちなみに新弾のカードを3枚ずつ揃えてスリーブに入れると、次元箱に付いてたストレージくらいの量になります。これ毎月、毎年って続けていくと収納スペースを考えなきゃいけない日が来るなと確信。どうすんべ。


f:id:girudoya:20170120134538j:plain




最後に「簡易融合」から呼べる恐竜族「プラグティカル」を載せて締め。ではでは~


f:id:girudoya:20170120134359j:plain