ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【小ネタ4つ】

f:id:girudoya:20150808225737j:plain


■【目次】

  • 「タクシーの話」
  • 「どうした妖怪ウォッチ」
  • 「YとPと再販ライトニング」
  • 「週刊少年ジャンプ」




▼『タクシー』

f:id:girudoya:20150808225543j:plain


先日驚いた出来事。


曇天が雨雲に変わりそうな日でした。カードショップの前でダラダラしていると、目の前に1台のタクシーが停車。


何の気なしに目を向けると、降りてきたのは小学生の男の子。身長的に3~4年生です。しかも単身で乗り付けて来たのです。その足でカードショップに向かってきます。タクシー×少年×単身。その光景の違和感たるや。



流石に気になって店舗前で話し掛けてみました。



我々『タクシーで来たの?』


タクシー少年『雨が降りそうだから』



震撼。そこから少し話しましたが、基本的にチャリで来いバカ野郎以外の感情は消滅。もちろんそんな気持ちは胸に仕舞いつつ、暖かく送り出しました。雨が降ってるならまだしも、降りそうて。ゲリラ豪雨でもチャリで来い。


少年がタクシーでカードショップに乗り付ける時代が来てるんです。知らなかった。ちなみに彼はドラゴンボールヒーローズやってるそうです。空飛ぶ雲の感覚でタクシー使うんです。ちんこ過ぎる。










▼『ウォッチっちの行方』

f:id:girudoya:20150808225552j:plain


そんなタクシー君から聞いた話なんですが、爆発的に流行っていた「妖怪ウォッチ」の人気に陰りが出てきたそうです。小学生のクラス単位での廃りではなく、妖怪メダルのシングル販売を取り止める店舗が出始めてるとか。実際その日のお店ではメダル撤退のお知らせが出てました。在庫も投げ売り状態で、昨年の子供人気ランキング、長年に渡り帝王だったアンパンマンを抜いて首位に立ったコンテンツとは思えない有り様。地域によって差があるようですが収束の気配漂ってます。なんでだろ?



ちなみに昨年パズドラTCGも見事にコケてカードショップの足を引っ張りました。スマフォゲームのような売り切り姿勢で、ランニングコストを放棄したらカードゲームは続かないってばよ。ウィクロスはカードゲーマーを引き抜いて開発にあたらせてるようですが、果たして…






▼『再販』

f:id:girudoya:20150808225556j:plain


先日《SNo.39 希望皇ホープ・ ザ・ライトニング》が再販され、店頭に並びましたがYとPの勢力により消滅。本屋さんから聞いたところお盆前に再入荷する予定があるそうなので、取り置き安定です。そして、そろそろ始まるチキンレース ((((;゜Д゜)))







▼『お財布』

f:id:girudoya:20150808225602j:plain


遊戯王を生み出した週刊少年ジャンプ。最近になり次々始まるスポーツ漫画は東京オリンピックを見越したものです。スポンサーの薫りがくんくん。手回しぷんぷん。軒並みコケてますが、メディアミックスなりコンテンツに乗っからないと他の赤字漫画を補えないので、なんとか軌道に乗って欲しい。そしてジャンプの遊戯王展開にお財布的な優しさを。そこが大切。最強ジャンプは堪忍したって。






▼『次回構想』

【カオスソルジャー】の話。サクリボー使ってます ^^。ちなみに冒頭の岩石族を滅する《神々の息吹》は高額ノーマルで、他にも同様の種族殺しカードは《戦士抹殺》を背景に買われまくってる様子。《同族感染ウィルス》は何を思っているだろう。


f:id:girudoya:20150808230624j:plain