ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【DDD】

■《来週》

融合・シンクロ・エクシーズモンスターを内包する【DDD】の発売が迫っています。




【DDD】

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン×3枚
DD魔導賢者ガリレイ×3枚
DD魔導賢者ケプラー×3枚
DDリリス×3枚
DDナイト・ハウリング×3枚
魔界発現世行きデスガイド×3枚

地獄門の契約書×3枚
魔神王の契約書×3枚
ワンフォーワン
死者蘇生
ソウルチャージ×3枚
闇の誘惑
封印の黄金櫃
大嵐

奈落の落とし穴×2枚
強制脱出装置×3枚
契約洗浄×3枚

エクストラデッキ
空海竜リヴァイエール
漆黒のズムウォルト
獣神ヴァルカン
天刑王 ブラック・ハイランダー
スクラップ・デスデーモン
デーモン・カオス・キング
ブラッド・メフィスト
DDD疾風王アレクサンダー×2枚
DDD烈火王テムジン×3枚
DDD怒涛王シーザー etc.






■【ざっくり紹介】


《DD魔導賢者ケプラー
召喚・特殊時に契約書サーチ。ワンフォーワン対応で始動役を勤めます。


《DD魔導賢者ガリレイ
手札から捨てて契約書/DDをバウンス。相手ターンにも使えるので契約書バウンス&エスケープ要員です。


《DDナイト・ハウリング
召喚時にDDを蘇生するレベル3チューナー。召喚権はコイツに使いたい。


《DDリリス
召喚・特殊時に墓地エクストラのDDを手札に加える。ナイトハウリングで釣り上げても1アドです。


《地獄門の契約書》
永続魔法 DDサーチ!


《魔神王の契約書》
永続魔法 墓地融合も可能な融合カード!


《契約洗浄》
契約書を破壊⇒枚数分1ドロー&LP1000回復。フリーチェーンなのでブラフとしても置ける1枚です。





■【ひとまず】

《ミラクルフュージョン》のような墓地融合もできる《魔神王の契約書》に注目。


悪魔繋がりを持つ「ツアーガイド⇒DDナイトハウリング⇒リヴァイエール」から魔神王で除外したDDを特殊召喚というベースです。



契約書をサーチできる《DDケプラー》も《封印の黄金櫃》とリヴァイエールを掛け合わせる事で初動になります。



ツアーガイドやリヴァイエールからDDを特殊召喚することで、墓地から援軍を呼ぶ「DDD疾風王アレクサンダー、DDD烈火王テムジン」の効果を誘発。さらなる展開を目論みます。



ツアーガイドから呼んだナイトハウリングはシンクロ素材には使えませんが、融合素材・エクシーズ素材には問題なく使用可能。


《DDリリス》がサルベージ要員として手札拡充を担っているので、ツアーガイドからランク3を展開しながら、リリスのサルベージ先としてナイトハウリングを確保している事にもなります。






■《ゲームの流れ》

① 契約書をサーチできる《DDケプラー》、契約書をバウンス再利用できる《DDガリレイ》を揃える。両者ペンデュラムモンスターなので《オッドアイズ》が効きます。


②《魔神王の契約書》で《テムジン》を融合召喚しながら墓地にDDを送る。


③ 墓地のDDを《ナイトハウリング》で蘇生して《アレクサンダー》をシンクロ召喚


④ 《テムジン・アレクサンダー》の隣にDDを特殊召喚すると墓地からDDを蘇生できるので、次々繋がる。



といった流れを汲みます。発動した契約書は《ガリレイ》でバウンスなり《契約洗浄》でドローに変換して後続に繋げていきます。






■《安定剤》

・契約書サーチのケプラー

・契約書バウンスのガリレイ


どちらもサーチ可能な《オッドアイズ》が便利です。契約書を「ガリレイ」でバウンス、特有の債務ダメージも受けません。


エンド起動のオッドアイズですが、相手ターンも使える「ガリレイ」ならばダメージを負う前にバウンス可能です。


使用後のケプラーガリレイリリスで何度も手札に加えられるので、終始契約書に触れるようデザインが成されています。






■《周囲パーツ》

ツアーガイドを入れたことでより出しやすくなった「ダムド」も頼れる候補。今のところ解決力の低いテーマなので破壊屋は貴重です。



戦闘面での解決は、ナイトハウリングガリレイ蘇生からの相撃ち屋《漆黒のズムウォルト》が重宝します。


シンクロモンスターながらレベル4・悪魔族なので《怒涛王シーザー》のエクシーズ素材としても使えます。ズムウォルトは《ブラッドメフィスト》と同じくプロモですが二束三文なので是非スタメンで。




闇属性繋がりからは「終末の騎士・ゼピュロス・ヘルウェイパトロール・おろかな埋葬」を試してみました。


契約書を使い回せるゼピュロス、「リリスケプラー」を特殊召喚できるヘルウェイ。終末おろ埋は選択肢があるので便利でしたが、素引きのゼピュロス、ヘルウェイが気になり山。ワンフォーワンを合わせて持てれば快感ですが…


《ダークバースト・二重召喚・トランスターン》も試しましたが、ペンデュラムが墓地へ行かないのでダークバーストは微妙感。二重トラタンは、地獄門の契約書にサイクロンを喰らってモンスターを用意できず沈黙したので却下w





■《指標》

・魔神王の契約書からテムジン

・ナイトハウリングリリス蘇生からアレクサンダー


ここに注力すれば《テムジン・アレクサンダー》の効果で墓地からDDが蘇生されていくので、《魔神王の契約書》の融合素材に《リリス》を用意できるように運ぶとトップの《ナイトハウリング》からアレクサンダーが飛び出ます。




DDモンスターは全て判明しているので、残る二種類の「契約書」に期待を込めながら締め。【炎星】との差別化のために攻守うんちゃらは無い予想です。ではまた!




■《次回予定》

・超融合の話