ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【悪魔嬢リリス】

f:id:girudoya:20180224083633j:plain


3月10日発売「ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-」


ついに通常罠をサーチできる時代がやって来ました。「《不幸を告げる黒猫》+《王家の眠る谷-ネクロバレー》」で頑張ってた記憶の彼方。《素早いビッグハムスター》とか好きだったなぁ。今でもあいつはいい奴だよ。




f:id:girudoya:20180224083656j:plain




《悪魔嬢リリス》
星3/闇属性/悪魔族/攻2000/守0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):召喚したこのカードの元々の攻撃力は1000になる。
(2):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。デッキから通常罠カード3枚を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。そのカード1枚を自分フィールドにセットし、残りのカードはデッキに戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。



■《悪魔嬢リリス》




「星3・闇属性・悪魔族」という彼岸スペックに加えて攻撃力2000。召喚すると攻撃力が半減されるので、召喚して《死のデッキ破壊ウイルス》、セットして《魔のデッキ破壊ウィルス》の媒体となる存在です。


ウィルスの媒体屋《疫病狼》の過去の産物っぷりが輝くばかり。《悪魔嬢リリス》は守備力0なので《悪夢再び》で一挙2枚サルベージも効きますね。



そして、《悪魔嬢リリス》の真価は闇属性モンスターをリリースして発動する「通常罠サーチ」。デッキから3枚を選びランダム決定ですが、同一カード3枚を選べば確定サーチという仕上がり。相手モンスターにリリースの肩代わりを強いる悪魔的フィール魔法《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》+《悪魔嬢リリス》のコンボも特筆です。《悪魔嬢リリス》は相手ターンにも動けるので、フリーチェーンの除去として機能する運びです。



このままお互いに除去としてリリースを仕掛け合う状況下に置かれていくとすれば、リリース耐性のある《クインテット・マジシャン》等の価値は相対的に伸びていくばかり。この辺りはかなり計算づくです。



そうは言っても通常罠をサーチできるのは偉大で、《悪魔嬢リリス》+《絶対王 バック・ジャック》や《ジャンク・コレクター》のような罠を活用するデッキの完成度が上がります。








そして気になるのは、これまで遊戯王に登場した通常罠のラインナップ『たったの800種類!(遊戯王カード検索)』



f:id:girudoya:20180224085623j:plain



ざっくりピックアップしてみました。《悪魔嬢リリス》から《次元障壁》+《アーティファクトの神智》→《アーティファクト-デスサイズ》を拾ってハーフロックみたいな動きから、《メタバース》や《融合準備》にアクセスする事で能動的に動けるギミックとして仕込む事もできますね。



  • 《TG1-EM1》
  • 《アーティファクトの神智》
  • 《悪魔の嘆き》
  • 《威嚇する咆哮》
  • 《異次元からの帰還》
  • 《異次元への隙間》
  • 《因果切断》
  • 《ヴァンパイア・アウェイク》
  • 《ヴェンデット・リボーン》
  • 《エクシーズ・ユニバース》
  • 《オーバースペック》
  • 《おジャマデュオ》
  • 《おジャマトリオ》
  • 《堕ち影の蠢き》
  • 《オルターガイスト・マテリアリゼーション》
  • 《オルターガイスト・カモフラージュ》
  • 《攪乱作戦》
  • 《影のデッキ破壊ウイルス》
  • 《ギアギアギア》
  • 《ギブ&テイク》
  • 《強制退出装置》
  • 《強制脱出装置》
  • 《緊急儀式術》
  • 《禁断の異本》
  • 《くず鉄の像》
  • 《黒魔族復活の棺》
  • 《強欲な瓶》
  • 《ゴッドバードアタック》
  • 《ゴブリンのやりくり上手》
  • 《砂塵の大嵐》
  • 《ジェネレーション・チェンジ》
  • 《次元障壁》
  • 《自業自得》
  • 《仕込みマシンガン》
  • 《死なばもろとも》
  • 《死のデッキ破壊ウイルス》
  • 《蛇神降臨》
  • 《スウィッチヒーロー》
  • 《絶対不可侵領域》
  • 《戦線復帰》
  • 《タイフーン》
  • 《第六感》
  • 《ダスト・シュート》
  • 《W星雲隕石》
  • 《積み上げる幸福》
  • 《停戦協定》
  • 《転生の予言》
  • 《トゥルース・リインフォース》
  • 《刻の封印》
  • 《毒蛇の供物》
  • 《トリックスター・リンカーネイション》
  • 《貪欲な瓶》
  • 《破壊剣士の揺籃》
  • 《ハーピィの羽根吹雪》
  • 《破壊輪》
  • 《覇者の一括》
  • 《針虫の巣窟》
  • 《ヒーロー・ブラスト》
  • 《進化の特異点》
  • 《光の召集》
  • 《光の封札剣》
  • 《彼岸の沈溺》
  • 《幻影翼》
  • 《フィッシャーチャージ》
  • 《ブービートラップE》
  • 《融合準備》
  • 《ブレイクスルー・スキル》
  • 《プレゼントカード》
  • 《マインドクラッシュ》
  • 《埋蔵金の地図》
  • 《白の咆哮》
  • 《補充要員》
  • 《鳳翼の爆風》
  • 《マジシャンズ・ナビゲート》
  • 《マスター・ピース》
  • 《魔弾-デスペラード》
  • 《魔のデッキ破壊ウイルス》
  • 《豆まき》
  • 《迷い風》、
  • 《無限泡影》
  • 《メタバース》
  • 《メタルフォーゼ・カウンター》
  • 《もの忘れ》
  • 《八汰烏の骸》
  • 《闇のデッキ破壊ウイルス》
  • 《やぶ蛇》
  • 《和睦の使者》
  • 《惑星汚染ウイルス》
  • 《ロケットハンド》
  • 《煉獄の狂宴》‥いっぱいぽ。



ちょっともう歴史って感じでピックアップすら大変な通常罠。《悪魔嬢リリス》から《針虫の巣窟》《W星雲隕石》《進化の特異点》のようなデッキの根幹となるカードをサーチできるのは偉大です。サイドデッキの罠カードを確定で持って来れるのも大きい。《異次元への隙間》のような対策カードから、エクストラデュエル用の《威嚇する咆哮》まで影響を及ぼしそうです。



そう言う意味でも【チェーンバーン】は《悪魔嬢リリス》から《積み上げる幸福》なり火力を持って来れるので強そうです。


つまり、《悪魔嬢リリス》は【爆風ライザー】強化であるという結論を世に。



ではまた!