ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【亡龍の戦慄-デストルドー】

f:id:girudoya:20170625100012j:plain



《亡龍の戦慄-デストルドー》
チューナー/効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻1000/守3000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、LPを半分払い、自分フィールドのレベル6以下のモンスター1体を対象として発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、レベルが対象のモンスターのレベル分だけ下がり、フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。


グレイト


自己特殊チューナー界の完全に逸材。これは使われる感に満ちてます。

  • 《亡龍の戦慄-デストルドー》


はい。もうネーミングが気合い入ってますね。「デストルドー」とは死に向かう精神状態、それを表現してかライフ半数を糧としてフィールドに顕現する事になります。


自分のモンスターのレベルを参照して自身のレベルを下げながら手札/墓地からの特殊召喚、これでシンクロ召喚というデザイン。これといった縛りも無くリンク召喚にも、アドバンス召喚のリリースにも使えます。


《亡龍の戦慄-デストルドー》 は手札に加えて、墓地からも出て来れるのが強い。場から離れるとデッキボトムに帰りますが、そんなんもう《終末の騎士》と出張要員にして下さいと言わんばかり。7シンクロに化けるので、ちょっとアレな《マスマティシャン》→《ライトロード・アーチャー フェリス》から離れられます。



《亡龍の戦慄-デストルドー》はステータスに恵まれまくりで、闇属性・ドラゴン族。ほんともう徳が高い。彼に関わる様々な選択肢をピックアップしてみました。


  • 《調和の宝札》
  • 《竜の霊廟》
  • 《竜の渓谷》
  • 《未来融合-フューチャー・フュージョン》(《F・G・D》)
  • 《巨竜の聖騎士》
  • 《巨神竜フェルグラント》
  • 《エクリプス・ワイバーン》
  • 《ライトパルサー・ドラゴン》
  • 《復活の福音》
  • 《アークブレイブドラゴン》
  • 《ダークフレア・ドラゴン》
  • 《巨神竜の遺跡》
  • 《聖刻龍王-アトゥムス》
  • 《銀河影竜》
  • 《竜魔人 クィーンドラグーン》
  • 《影のデッキ破壊ウイルス》
  • 《死のデッキ破壊ウイルス》
  • 《七星の宝刀》
  • 《闇の誘惑》
  • 《忍法 超変化の術》
  • 《終末の騎士》
  • 《ダーク・グレファー》
  • 《矮星竜 プラネター》
  • 《怨邪帝ガイウス》
  • 《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》
  • 《エルシャドール・ミドラーシュ》
  • 《EMガトリングール》
  • 《捕食植物ドラゴスタペリア》
  • 《捕食植物キメラフレシア》
  • 《地底のアラクネー》
  • 《猿魔王ゼーマン》
  • 《インフェルニティ・デス・ドラゴン》
  • 《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》
  • 《煉獄龍 オーガ・ドラグーン》
  • 《魔王龍 ベエルゼ》
  • 《冥界濁龍 ドラゴキュートス》
  • 《アルティマヤ・ツィオルキン》
  • 《山》




この手厚いサポート。

《亡龍の戦慄-デストルドー》


容易に特殊/蘇生できるので【フルモン】系でも活躍しそう。既に次の弾も6箱予約してあるので、良カード報告は素直に嬉しいところジョージ。


え?






f:id:girudoya:20170625100311j:plain



― In to the VRAINS ―