ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【テレポーター軸Kozmo】

f:id:girudoya:20160914024229j:plain


黎明期融合シリーズ


f:id:girudoya:20160914022205j:plain


■「グレムリン」+「スネーク・パーム」=「バラに棲む悪霊」


武藤遊戯の忠実なる下僕、《一角獣のホーン》を装備し戦った《グレムリン》!

その攻撃は‥魔法扱いとなる!


みたいな世界観。遊戯王らしくて好きですねぇ。《キングレムリン》になると装備品とか要らないくらい強いですけど。


f:id:girudoya:20160914022158j:plain



そんでもって《バラに棲む悪霊》のwikiを覗いてみたら、ここにも「《始祖竜ワイアーム》で足りるやんけ乙』という冷酷な文が。相当な悪だよ《始祖竜ワイアーム》。インフレの失敗例だろうなぁ。制約や縛りの必要性を感じてます。


この間あったんですが、元気よく『バージェストマ』を出したら《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》が降ってきて8000貫通即死。


「貫通ダメージ倍」というインフレなら表示形式の駆け引きが生まれるので、意味のあるインフレです。全てを過去にする《始祖竜ワイアーム》はアウトです。


f:id:girudoya:20160914022432j:plain



Kozmo


ちょっと振り切った型にして改定までのデュエルを楽しんでます!



f:id:girudoya:20160914022442j:plain

《マックス・テレポーター》
星 6 / 光 / サイキック族 / 攻2100 / 守1200
このカードは特殊召喚できない。2000ライフポイントを払う事で、自分のデッキからレベル3のサイキック族モンスター2体を自分フィールド上に特殊召喚する。この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。




【テレポーター軸Kozmo】

f:id:girudoya:20160914022450j:plain
f:id:girudoya:20160914022457j:plain


マックス・テレポーター×3
超量士ブルーレイヤー
超量士レッドレイヤー×3
幽鬼うさぎ×2
Kozmo-シーミウズ
Kozmo-ドロッセル×2
Kozmo-フェルブラン×3
Kozmo-スリップライダー×3
Kozmo-ダークシミター×3
Kozmo-ダーク・エルファイバー
Kozmo-フォアランナー
Kozmo-フォルミート

死皇帝の陵墓
Kozmo-エメラルドポリス×3
テラ・フォーミング×3
緊急テレポート
ワン・フォー・ワン
帝王の烈旋×3

リビングデッドの呼び声×3
虚無空間

【 エクストラデッキ 】
幻影騎士団ブレイクソード
虚空海竜リヴァイエール
超量機獣グランパルス
超量機獣マグナライガー
シャーク・フォートレス
セイクリッド・プレアデス
サイバー・ドラゴン・ノヴァ
サイバー・ドラゴン・インフィニティ
No.61 ヴォルカザウルス
迅雷の騎士ガイアドラグーン
アルティマヤ・ツィオルキン
瑚之龍
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
スクラップ・ドラゴン



レベル3・サイキック族


《マックス・テレポーター》
から【Kozmo】を呼び出すギミックを搭載しています。デッキから特殊召喚なので、選択肢も豊富。一例を‥



手札:《マックス・テレポーター》《緊急テレポート》


f:id:girudoya:20160914022521j:plain


■ 1.緊テレ→フェルブラン

■ 2.テレポーターをアドバンス召喚

■ 3.デッキからシーミウズと幽鬼うさぎを特殊

■ 4.シーミウズでフェルブランを蘇生

■ 5.シーミウズ+幽鬼うさぎ→瑚之龍

■ 6.瑚之龍+テレポーター→ツィオルキン1ドロー→クリスタルウィング


最終的には「《アルティマヤ・ツィオルキン》《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》《Kozmo-フェルブラン》」という場に結び付きます。


f:id:girudoya:20160914022528j:plain


《瑚之龍》の1ドローと、エンド時には《Kozmo-フェルブラン》のサーチ効果があるので、アドバンテージ面でも大きくプラスです。


《アルティマヤ・ツィオルキン》からは《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》も呼べるので、《Kozmo-エメラルドポリス》を割ってKozmoサーチ&ライフ1000回復といった動きもできます。


f:id:girudoya:20160914023931j:plain


《マックス・テレポーター》は制圧のみならず、《Kozmo-ドロッセル》2体を呼び攻撃。Kozmoサーチ効果×2から余裕のワンキルが発生するパワーカードでもあります。


アドバンス召喚をサポートする《帝王の烈旋》《死皇帝の陵墓》《超量士レッドレイヤー》から《マックス・テレポーター》を送り出せるようにしてるのもポイント。時には上級Kozmoの展開にも一役買ってくれるカード達です。



《マックス・テレポーター》から呼び出せるレベル3のサイキック族は、「《Kozmo-ドロッセル》《Kozmo-シーミウズ》《幽鬼うさぎ》《超量士ブルーレイヤー》」を揃えています。Kozmoの動き、シンクロ、エクシーズまで多彩な展開。


f:id:girudoya:20160914022615j:plain


超量を仕込む事で、《Kozmo-スリップライダー》+《超量士レッドレイヤー》から《超量機獣マグナライガー》の道が生まれ、相手ターンにモンスターを破壊できます。破壊屋の《Kozmo-ダークシミター》と合わせ、コントロールを狙えます。


《超量士ブルーレイヤー》からの《超量機獣グランパルス》についても同様で、相手ターンにサイクロン効果を構える事で戦況を有利に。


f:id:girudoya:20160914022625j:plain


超量のエクシーズモンスターは、手札の超量モンスターをエクシーズ素材に追加できるのもナイスです。リクルート効果で場持ちがいい【Kozmo】を回してると手札の《超量士レッドレイヤー》が出ないので、素材に活用できるシーンがありました。リソースを無駄なく盤面へ。



【壊獣】とのマッチアップで鍵だったのは《No.61 ヴォルカザウルス》。制約により壊獣は並べられずライフを取るのが遅いので、たとえ場を荒らされたとしても何処かで《No.61 ヴォルカザウルス》を決めれば勝てます。壊獣は攻撃力が高いので、そのまま火力に。


f:id:girudoya:20160914022633j:plain


以上、《マックス・テレポーター》軸【Kozmo】の話でした。Kozmoやら《マックス・テレポーター》で支払ったライフは《Kozmo-フォアランナー》で回復!


f:id:girudoya:20160914023109j:plain



It's time to Duel!