ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【日版 Kozmo】

f:id:girudoya:20151113082948j:plain


▼「プレーン」

【日版 スキドレ Kozmo】

Kozmo Dark Destroyer×3
Kozmo Forerunner×2
Kozmo Sliprider×2
Kozmoll Wickedwitch
Kozmo Goodwitch
Kozmo Farmgirl×3
Kozmo Strawman
ライオウ×3
オネスト×3
増殖するG×3

緊急テレポート×3
Kozmotown×3
ハーピィの羽根帚

神の宣告
神の警告
神の通告×3
強制脱出装置×3
キルドレイン×3

エクストラデッキ
励輝士 ヴェルズビュート
深淵に潜む者
鳥銃士カステル
No.39 希望皇ホープ
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
アーティファクトデュランダル
セイクリッド・プレアデス
サイバー・ドラゴン・ノヴァ
サイバー・ドラゴン・インフィニティ
幻獣機ドラゴサック
真紅眼の鋼炎竜
迅雷の騎士ガイアドラグーン
竜騎士フェルグラント
ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン
No.107 銀河眼の時空竜



こんな感じで組んでます。

先週末、YCSの舞台で示された【Kozmo】における幾つかの可能性


《名推理》
光と闇の竜
《帝王の烈旋》
《闇の誘惑》
《月鏡の盾》
《闇次元の解放》
《封印の黄金櫃》
《スキルドレイン》等


一通り試してみました。日本では《闇の誘惑》が準制限なので2枚重ねて引いたとしても、1枚目の《闇の誘惑》⇒《Kozmotown》の除外回収効果⇒2枚目の《闇の誘惑》といった具合に、一気に4枚ドローを進める効能がありました。《ジュラゲド》など闇属性濃い目の構築なら是非欲しいドローソースだと感じた次第です。


《闇の誘惑》《闇次元の解放》にしても、とにかく攻防を兼ねる大黒柱《Kozmo Dark Destroyer》が偉大なんです。色もまさに大黒柱。対象不可の攻撃力3000、相手ターンでのモンスター破壊、自壊すれば全てのKozmoを選択肢に含むリクルート効果が出るので、どれだけ《Kozmo Dark Destroyer》を組み込むかに戦況が左右されます。そこに寄せた構築も十分アリだと思いました。



f:id:girudoya:20151113083331j:plain


【Kozmo】で使いたいおもしろカードは《マックス・テレポーター》など多岐に渡りますが、ここ日本においては致命的な課題《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》が存在しています。


先の《Kozmo Dark Destroyer》を上から叩き、後続を呼び込む効果さえ潰すので本当にガチゴリラ困る。さらに【EMEm】に到っては対象を取らない除去として《爆竜剣士イグニスターP》を操ります。《Kozmo Dark Destroyer》《Kozmo Forerunner》のセンサーが機能せずデッキに帰っていく。


●《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》
●《爆竜剣士イグニスターP》


現状この二人が無理という事が判明。


特殊召喚を重ねて出てくる《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》には《増殖するG》でお茶を濁してましたが、《爆竜剣士イグニスターP》が止まらない。エクシーズだけなら《飛翔するG》で足りるんですけどね。シンクロモンスターというだけで《爆竜剣士イグニスターP》が強い。



f:id:girudoya:20151113083015j:plain


改めてYCSのデッキを眺めてみると《スキルドレイン》を発見。これなら効果モンスター止められるな~と試してみると、【Kozmo】の下級は第2効果を発動⇒それにチェーンする形で自身を除外する第1効果を発動することで、《スキルドレイン》の影響から離れて戦える事が強味になります。


実際YCSでも《光と闇の竜》を相手にチェーンを組むことが突破口となっていました。そして効果無効の世界となれば《Kozmo Dark Destroyer》の攻撃力3000、《オネスト》の時代が到来します。



f:id:girudoya:20151113083035j:plain


《スキルドレイン》《オネスト》と来れば…《ライオウ》という連想ゲームが始まってしまうのが遊戯脳のシナプス。ただ今回は二人の黒枠白枠に悩んでいる最中だったので、召喚無効がちょうどいいなーという枠で試運転。《Kozmo Dark Destroyer》+《ライオウ》と並べて《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》が出てこない幸せ。【Kozmo】は先行で置きたいモンスターが乏しいので、そこの穴埋めも兼ねてます。


《ライオウ》を立てるとランク4系統のデッキは《鳥銃士カステル》《恐牙狼ダイヤウルフ》《外神アザトート》辺りを捨て駒に突破を図ってきますが、【EMEm】は意味不明で《Emトラピーズ・マジシャン》の存在。


f:id:girudoya:20151113083839j:plain


『 (3):このカードが戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「Em」モンスター1体を特殊召喚する 』という意味不明な効果が出るので、《ライオウ》で《Emトラピーズ・マジシャン》を打ち消しても後続を呼び込んできます。


そのパターンが困る事もあり破壊しない《強制脱出装置》で抵抗。《強制脱出装置》は《Kozmo Farmgirl》の前を空けて戦闘ダメージを通して《Kozmo Dark Destroyer》発艦、また攻撃力2800《Kozmo Forerunner》に自爆を仕掛けてくる《永遠の淑女ベアトリーチェ》(彼岸の巡礼者ダンテ)を戻せるので及第点です。


【Kozmo】展開だけなら《名推理》が機能しますが、そうなると出ても嬉しくない手札誘発モンスターが難しい。下級Kozmo⇒上級Kozmoに繋ぐ効果への《神の通告》を越える為にも手数を増やせる《名推理》は強かったですけどね。展開を優先するか手札誘発を諦めるか。真ん中は《幽鬼うさぎ》ですが、結局《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》に触れないカードなので何とも…


海外のカバレージも含めて動きは把握できたので【Kozmo】は区切り。次は韓国の罠モンスターテーマ【バゼストマ】をやっていく予定です。ではまた!