ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【EMEm】

f:id:girudoya:20151021134309j:plain


■ 笑っちゃうよね【EMEm】

『BREAKERS OF SHADOW』が出てからというもの【EMEm】は《EMモンキーボード》を筆頭にサーチ性能が向上。本格的な「一強環境」に突入した感で満ちてます。これだけ新カードの選択肢が増えようとは…



f:id:girudoya:20151021134842j:plain

《EMモンキーボード》
《EMギタートル》
《竜剣士マスターP》
《竜呼相打つ》
《解放のアリアドネ
《神の通告》
《剛竜剣士ダイナスターP》


これまでも環境デッキに新カード加入というのは伝統的にあった事です。


f:id:girudoya:20151021134852j:plain

■【征竜】《幻木龍》《幻水龍》

■【シャドール】《神の写し身との接触》各属性の融合モンスター

■【ネクロス】《影霊衣の反魂術》


少しね。

今回【EMEm】に参入した輩共は見事に遺憾。《EMペンデュラム・マジシャン》から《EMギタートル》+《EMリザードロー》とサーチする事で2ドローとなる新エンジン。《D-HERO ディスクガイ》が既視感を覚えてます。



f:id:girudoya:20151021135347j:plain

さらには《解放のアリアドネ》《神の通告》のカウンターパッケージ。《解放のアリアドネ》は、レベル4が特殊召喚できる「スケール3」・ランク4の素材になる「レベル4」にしろ、《竜剣士ラスターP》《EMペンデュラム・マジシャン》《揺れる眼差し》《爆竜剣士イグニスターP》で破壊起動できるサーチ能力にしても高性能。ちょっと前まで「《フレシアの蠱惑魔》と落とし穴どうする?」なんて話だったのに、「通告通告通告イヤッフー」って。【帝王】に対して落とし穴が役不足なせいで…



どんだけって話ですが、《解放のアリアドネ》を念頭に置いて採用するカウンタートラップについて。


《神の宣告》
《神の警告》
《神の通告》×3枚

この5枚の場合、《解放のアリアドネ》からサーチできるのは最高3回。選ぶのは相手ですが3枚も拾えたら押し込めます。


f:id:girudoya:20151021134944j:plain

そして、上記のカウンター5枚+《神の忠告》を加えた場合。

《神の忠告》
《神の宣告》
《神の警告》

《神の通告》を3枚見せれば確定サーチになるのと同様に『宣告・警告・忠告』を見せれば、《神の通告》の穴である相手の「召喚」に対してもカウンターを当てられるパターンが増えます。これも選択肢です。例えば、対【帝王】において開岩+帝などでチェーンを組まれて《神の通告》が届かないといったシーンをケアできます。



逆に《解放のアリアドネ》に対面した際、あえてライフ損失の大きい《神の宣告》を選ぶ事でライフレースを優位に運ぶといったプランも取れます。神掃除の役割を得て、これまで以上に《ハーピィの羽根帚》の価値も上がりました。カウンタートラップにライフを払う事は「エクストラターン」にも影響を与えますが、スケールに《解放のアリアドネ》を置いて踏み倒すのは現代っ子過ぎやしませんか。




f:id:girudoya:20151021135029j:plain

変哲のない伏せにしても《神の通告》が出てきた事で様変わり。【EMEm】ミラーであれはば、ペンデュラム召喚の前に召喚無効を喰らっても後続のEmをリクルートできる《Emトラピーズ・マジシャン》から入りライフを削ぎ落とすといった分岐点が生まれます。1伏せなら《恐牙狼ダイヤウルフ》で事足りるんですけどね。



f:id:girudoya:20151021135052j:plain


f:id:girudoya:20151021135056j:plain

先行展開を返す手立ては、《エクシーズ・ユニバース》に加えて《禁断の異本》が登場した事で、エクストラデッキを用いない【帝王】にも芽が出てきました。《禁断の異本》はエクシーズ軒並み滅殺ですからね。後手でも『異本+通告』があれば、先手で置かれたエクシーズ全て+返しのペンデュラム召喚まで対応できます。新しいカード強くね?という事で、次回【幻影騎士団】の予定です。


ではまた!