ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【冥界アンデ】

冥界アンデの話

試したいカードをつらつらと。


冥界騎士トリスタン×3枚
冥界の麗人イゾルデ×3枚
ゾンビマスター
馬頭鬼×2枚
シャドール・ドラゴン
クリバンデット×3枚

おろかな埋葬
忍び寄る闇×3枚
悪夢再び×3枚
強欲で謙虚な壺×3枚
ハーピィの羽根帚


ここまでは基盤として…



f:id:girudoya:20150118001340j:plain

f:id:girudoya:20150118001346j:plain

f:id:girudoya:20150118001400j:plain




PP17より先行発売されたランク8を主力とする【冥界アンデ】

  • 冥界の麗人イゾルデ
  • 冥界騎士トリスタン


この2枚から手札消費1の「No.22 不乱健・No.23 冥界の霊騎士ランスロット」を立てる事に意義があるテーマです。トリスタンでトリスタンをサルベージする事もできるので、トリスタンループもお手の物。



f:id:girudoya:20150118001424j:plain


f:id:girudoya:20150118001434j:plain



冥界の新カード2枚はステータス的にアンデットの柱である「ゴブリンゾンビ」に加え、「悪夢再び・忍び寄る闇」といったスペルでのサーチ・サルベージカードも豊富です。



そんな事を少しずつ調べて気付きながら進んでいきます。例えば、先の「忍び寄る闇・悪夢再び」の選択肢を広げるために両者に対応するカード。



アンデットの蘇生屋「ゾンビマスター」はベターとして、「ファントムオブカオス」ならダーククリエイターを複写⇒トリスタンを場に用意してイゾルデ特殊と繋げたり、おろかな埋葬の役割を増やせる「シャドールドラゴン」も悪夢再び・忍び寄る闇に対応します。冥界エクシーズを主軸とする以上、虚無空間負けがあるので、シャドールドラゴンは頼もしい限りです。



ただ1枚のカードの役割を増やす事に終始するあまり迷子になる事も多数。「異次元からの埋葬」で馬頭鬼とペロペロケルペロスを戻すタイミングは至高ですが、素引きしたペロペロを処理できる手段はあるのか?



先のゾンビマスターはもちろんですが、「No.22 不乱健」のカウンター効果も手札コストを必要とするのでペロペロを捨てたら美味しい気分に浸れます。


ただ不乱健にしろ冥界の霊騎士ランスロットにしても、無効にするだけで破壊はしないので戦闘破壊が穴となります。例えば、ダムドを止めても殴られて他界といったケースです。



そういった場面に瀕した際に、先の不乱健の手札コストがペロペロではなく超電磁タートルならば返しに攻撃力4500を叩き込めるといった葛藤もあります。超電磁タートルではなく異次元からの埋葬で再利用できるネクロガードナーはどうだろう?闇の誘惑に対応する点も評価できます。モンスターではなく複数回使える「くず鉄のかかし」ならば…?



そう。検討は終わらないどころか、出口はどこ?というか、迷子というか。


まぁでもいいんだ。馬頭鬼で冥界の霊騎士ランスロット辺りを蘇生して殴るから。せっかくの4500打点なのにエクシーズ召喚以外は制約のある不乱健なんて知らない子。冥界の麗人イゾルデにも特殊召喚制限があるので、アンデットながら蘇生カードが響かないという【冥界アンデ】でした。



逆に必要となるのは「トリスタンを場に、イゾルデを手札に加えてランク8に向かえる」カードです。そういった経緯から『クリバンデット⇒悪夢再び・忍び寄る闇』のプラン採択に至ります。トリスタンとイゾルデを揃えてなんぼデッキなので、強欲で謙虚な壷も光る部分がキラリ。【冥界アンデ】途中下車でした。