ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【ハーペスト】

聖騎士

プレイマットが発売されましたが、核となる「モルドレット」はレアリティコレクションにも再録されず、何処に入るのでしょうか?


まさかの公認大会パックなんて事になったら泡をふく店舗が出そうですが、これ怖い。



・モルドレット
・エクスプレスナイト
・ヘルウェイパトロール
・バトレイン
クェーサー


今のところ四桁カードですが、レアコレの件もあるので、必要最低限しか保有するのは怖いですね。書籍付属が露骨に外されているのは、集英社との関係がアレで、大人のアレでしょう。




ゴールドシリーズに取って変わり、新世代の再録パックとしてレアリティコレクションが続投されるとなれば、普段から「低レア思考」に舵を切り、目減りのリスクを減らす事も遊戯王を楽しむ上で切り換える手段の1つだと思います。



月の書や簡易融合・デモンズチェーンといったスーパーレアが存在するにも関わらず、レアコレでスーパーがボロボロ出る様からは考える事がありますね。(手元の月の書スーパーを眺めながら)




おまけに【ネクロス】に対するストッパーとして、1000円を越える急騰を見せた「相乗り」の今を追ってみました。ネットショップでは500円、オークションでは3枚1000円とすっかり影を潜めています。



逆にジリジリと上がっているのは、年明けのタッグフォース攻略本より「ハーピィ・ハーピスト」が登場する【ハーピィ】の「ハーピィ・ダンサー」が最安時150円から現状400円と微妙に ^^



加えてオークションから「スワローズネスト」の姿が少なくなっていたりと、【BF】【ハーピィ】【RR】と鳥獣族にスポットライトが当たる年でもあるようです。



そして、次期公認参加ポイントで貰えるプレイマットは【インフェルノイド】との発表がありましたが、まだ見ぬ同テーマのモンスター達もイラストに含まれていました。枠が空いているレベル6のインフェルノイド辺りは来そうですね。そんなこんなで来期より公認パックに入るとされる新カードは【インフェルノイド】読みです!純然たる勘。