ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【アルティマヤ・ツィオルキン】

でら強そうなカード登場

ドラゴン放題!


f:id:girudoya:20141215041613j:plain



■ 2014年12月20日 Vジャンプ 2月特大号発売

■ 付属カード:「アルティマヤ・ツィオルキン」 価格:550円(税込)



『アルティマヤ・ツィオルキン』
シンクロモンスター
レベル0 闇属性 ドラゴン族 攻0/守0
ルール上、このカードのレベルは12として扱う。このカードはS召喚できず、自分フィールドのレベル5以上で同じレベルのチューナーとチューナー以外のモンスターを1体ずつ墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
①: 1ターンに1度、自分フィールドに魔法・罠カードがセットされた時に発動できる。「パワー・ツール」Sモンスターまたはレベル7・8のドラゴン族Sモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
②:フィールドのこのカードは他の自分のSモンスターが存在する限り、攻撃対象及び効果の対象にならない。




こんなんできるで 2014冬
  • 聖刻龍アセト→シユウ
  • ラブラドライ特殊→アセトでレベルコピー
  • アルティマヤ・ツィオルキン特殊
  • バスターモードをセットしてツィオルキン起動
  • ツィオルキン&スタダ/バスター




多岐

■「ツィオルキン」の召喚条件を満たすレベル5以上のチューナー。新ストラクからは「アクセルシンクロン」、古のノーマルレア「A・マインド」まで多様なデッキが組めそうです。(ターミナルでノーレアだったA・マインドは、クロニクルで普通のノーマルになってましたw)




● レベル5以上のチューナー

  • A・マインド
  • ラブラドライドラゴン
  • 虚栄の大猿
  • クイック・シンクロン
  • 死の代行者 ウラヌス
  • スクラップ・ソルジャー
  • ジェノミックス・ファイター
  • 極星霊デックアールヴ
  • こけコッコ
  • 地獄からの使い
  • BF-天狗風のヒレン
  • BF-流離いのコガラシ
  • アクセル・シンクロン
  • TG ワンダー・マジシャン
  • ライフ・ストリーム・ドラゴン


■ これらの中でも群を抜いて使いやすいのは、ドラゴン族・通常モンスター「ラブラドライドラゴン」で決まり。「銀龍の轟咆・ライトパルサー」からの蘇生や【聖刻】【忍者】との親和性を踏まえると、「ツィオルキン」はドラゴン軸が近道となりそうです。「ライトパルサー」の自己蘇生効果で手札の「ラブラドライ」を捨てられる点も◎




■「ツィオルキン」の効果は『自分フィールドに魔法・罠カードがセットされた時に発動』という特異な条件を備えているので、「くず鉄の像・砂塵の大竜巻・アーティファクト」のような相手ターンにセットできるカードから「ツィオルキン」を起動。「月華竜・閃光竜」といった攻防を兼ねる展開を可能とします。罠濃い目となると忍者セットも気になる組み合わせ。



f:id:girudoya:20141215041457j:plain

  • 忍者マスター HANZO×3枚
  • 成金忍者×3枚
  • 増援
  • 忍法超変化の術×3枚
  • 竜魔人 クィーンドラグーン


■ 超変化から聖刻をリクルート、成金忍者で砂塵かかしをコスト運用、ランク4からはドラゴン蘇生の姫竜というシナジーを見せます。「コピープラント」のようなレベルを変えるチューナーも注目下にあるようです。





f:id:girudoya:20141215041445j:plain


【アルティマヤ・ツィオルキン/バスター】

スターダスト・ドラゴン/バスター
レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター
レッドアイズ・ダークネス メタルドラゴン
ライトパルサー・ドラゴン
聖刻龍-トフェニドラゴン×3枚
聖刻龍-シユウドラゴン×3枚
聖刻龍-アセトドラゴン×3枚
ラブラドライドラゴン×2枚
バスタービースト×3枚

炎舞ー天幾×3枚
召集の聖刻印×2枚
ソウルチャージ
死者蘇生
竜の交感×3枚
大嵐

くず鉄のかかし×3枚
砂塵の大竜巻×3枚
サイバー・シャドー・ガードナー×3枚
バスターモード×2枚

エクストラデッキ
竜魔人 クィーンドラグーン
聖刻龍王 アトゥムス
アルティマヤ・ツィオルキン×2枚
月華竜 ブラック・ローズ
氷結界の龍 グングニール
ライトロード・アーク ミカエル
炎魔竜 レッド・デーモン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
レッド・デーモンズ・ドラゴン
閃珖竜 スターダスト
ダークエンド・ドラゴン
魔王龍 ベエルゼ
ライフ・ストリーム・ドラゴン



f:id:girudoya:20141215041702j:plain


■ 「ツィオルキン」から『バスターの素材』となるドラゴンを確保というデッキです。素引きしても困る「ラブラドライ、バスター」は「竜の交感」から「レダメ、聖刻」に置換していきます。基本的には聖刻→ラブラドライを用いてツィオルキンを展開。



■ 手札を捨てられる「竜の渓谷」が許されるようなら、「ラブラドライ」をデッキから特殊召喚できる「カーボネドン」や「調和の宝札・ドラグミスティル」といった発展も出来るので淡い期待。



■「アルティマヤ・ツィオルキン」めっちゃ面白そうなので3枚集める計画。3冊買うと高く付くので、定期講読チームから引くいつものパターンやで。