ギルド屋さん

遊戯王戯遊

《 新興テーマ "DD" 》


《 どーなる"DD" 》

先週末、初めてアークファイブを観る機会に恵まれました笑


8月発売《ブースタースペシャル SP −レイジング・マスターズ−》より登場するテーマ【DD】が見参。


f:id:girudoya:20140706063450p:plain



■ 繰り広げられていたのは主人公 vs 赤メガネのデュエルですが、完ッッッ全に赤メガネの回。【DD】という異質テーマを扱っていました。8月発売の『レイジング・マスターズ』において目玉枠でカード化されます。


まさか【融合シンクロエクシーズ】テーマが生まれようとは。





■【どーなってるの"DD"】

すでにテキストが判明収録が決まっているカードとアニメから方向性が見えてきます。確定組は効果を掲載。融合エクシーズシンクロにサーチャーまで。



f:id:girudoya:20140706063015p:plain


《DDD怒涛王シーザー》
エクシーズモンスター
ランク4 水 悪魔族/2400/1200
悪魔族レベル4モンスター×2
「DDD怒涛王シーザー」の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
●(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このターンに破壊されたモンスターをバトルフェイズ終了時に、自分の墓地から可能な限り特殊召喚する。次のスタンバイフェイズ時に自分はこの効果で特殊召喚したモンスターの数×1000ダメージを受ける。この効果は相手ターンでも発動できる。
●(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「契約書」カード1枚を手札に加える。



《DDD烈火王テムジン》
融合モンスター
星6 炎 悪魔族/2000/1000
「DD」モンスター×2
「DDD烈火王テムジン」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
●(1):このカードがモンスターゾーンに存在し、自分フィールドにこのカード以外の「DD」モンスターが特殊召喚された場合、自分の墓地の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
●(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合、自分の墓地の「契約書」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。




《DDD疾風王アレクサンダー》
シンクロモンスター
星7 風 悪魔族/2500/2000
「DD」チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「DDD疾風王アレクサンダー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
●(1):このカードがモンスターゾーンに存在し、自分フィールドにこのカード以外の「DD」モンスターが召喚・特殊召喚された場合、自分の墓地のレベル4以下の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。




《DD魔導賢者ケプラー
星1 闇 悪魔族/ペンデュラム 0/0
「DD魔導賢者ケプラー」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカード以外の自分フィールドの「DD」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。
●デッキから「契約書」カード1枚を手札に加える。
【P効果 青10/赤10】
①:自分は「DD」モンスターしかP召喚できない。この効果は無効化されない。
②:自分スタンバイフェイズに発動する。この カードのPスケールを2つ下げる(最小1まで)。その後、このカードのPスケール以上のレベルを持つ、「DD」モンスター以外の自分フィールドのモンスターを全て破壊する。






■《 DDの印象と行方 》

f:id:girudoya:20140706071114j:plain


展開の着地点に『専用シンクロ・融合・エクシーズ』が混生している。彼らは多属性。各々がDDモンスターの特殊召喚、永続魔法"契約書"に関する効果を持つ。


下級モンスターは悪魔族・闇属性。チューナーも確定。ペンデュラムもチラホラ。


契約書という永続魔法。DDサーチ他、効能があるがターン毎にライフ支出を伴う。


用済みの契約書を破壊し枚数分ドローというインチキカードがアニメで登場。デメリットを完璧帳消しにする効果だったので、流石に調整されて発売されると思います。






■《 いいんですか"DD" 》

現実化では産廃の悲劇が繰り返されるのかと思いきや、判明した高再現での収録。


しかもシンクロ・融合体は今弾の目玉である『シークレットレア』での収録。レイジング・マスターズは全60種なので出やすいとは思いますが、力の入りようが伺えます。加工・仕様も気になる所です。



すでに召喚時に契約書をサーチできる《DD魔導賢者ケプラー》が判明しているので、テーマとして形が見え始めています。残るはもう契約書の性能如何。



契約書が永続魔法なので、霞の谷のファルコン・ゼピュロスなりバウンスカードと合わせてみるのも面白そうです。しばらくブリューナクを返す気は無い感じです。






■《 バトン 》

シンクロ・エクシーズの《DD》は『DDモンスターが特殊召喚された場合、墓地のDDを蘇生できる』さながらカラクリのような展開力を備えています。聖刻やインフェルニティ寄りのデッキです。


特に変な制約も無く(重要)、専用エクストラモンスターは場を離れると契約書をサーチ・サルベージまで行える仕様に未来が見えます。展開⇒後続確保が弱いわけない。



希望の1つとして、契約書のサーチ・サルベージ効果は『場合~できる』の任意効果。タイミングを逃さないという事です。


■ タイミングを逃さない
【シャドール】【テラナイト】

■ タイミングを逃す
【竜星】


f:id:girudoya:20140706071356j:plain


昨今の傾向として強テーマはタイミングを逃さないテキストになっているので、この【DD】にも期待できます。何故に相手ターンシンクロを掲げる【竜星】がタイミングを逃すのか。除去に合わせてショウフク出しても効果出ませんやん。






f:id:girudoya:20140706071407j:plain


■【DD】を見ていると永続魔法&展開&後続確保テーマである【3軸炎星】が思い返されますが気のせい。今の3軸は天キ3枚・爆発3枚・ソウルチャージ3枚で遊べますもん。ほらね。



【DD】は融合エクシーズシンクロと並べる最終地点の白枠黒枠を月華竜なりアークナイト。解決力を持つカードを宛がう事でライフを取りに向かうイメージです。


DD融合体がレベル6、シンクロがレベル7と展開後に高ランクエクシーズは組めないので、あとは『除去能力』と『契約書の性能』を座して待つ他なし。