ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【寝ガエル寝】

f:id:girudoya:20180415155316j:plain


CYBERNETIC HORIZON


こんにちは。とりあえず新カードを3枚ずつ揃えた者です。今回は《寝ガエル》の話。




■【寝ガエル】



f:id:girudoya:20180415154518j:plain

f:id:girudoya:20180415154925j:plain


■【寝ガエル】

寝ガエル×3
鬼ガエル×3
魔知ガエル×3
粋カエル
素早いビーバー×3
電送擬人エレキネシス×3
海亀壊獣ガメシエル×3

モノマネンド×3
死者蘇生
浮上×3
ソウル・チャージ
同胞の絆×3
地獄の暴走召喚×3
強制転移×3

ギブ&テイク×3
GUYダンス

【 エクストラデッキ 】
No.29 マネキンキャット×2
ゴーストリック・サキュバス
ダイガスタ・フェニクス
神騎セイントレア
聖光の宣告者
餅カエル
リプロドクス
No.64 古狸三太夫
アカシック・マジシャン
マスター・ボーイ
小法師ヒダルマー
水精鱗-サラキアビス
サモン・ソーサレス
ヴァレルソード・ドラゴン



■「コントロール奪取」




f:id:girudoya:20180415154548j:plain



《寝ガエル》により相手モンスターのコントロールを奪う事に重点を置きまくった【カエル】です。



《寝ガエル》2匹を相手に押し付ける事で、2匹の間にいる全ての相手モンスターのコントロールを奪えるので、《モノマネンド》等の《寝ガエル》を揃えられるカードを採用してます。


《鬼ガエル》のバウンス&追加召喚があるので、《同胞の絆》や《地獄の暴走召喚》といった展開カードもコンボ成立をサポート。



また、《ギブ&テイク》等で相手の場に《寝ガエル》を特殊召喚して、それに《No.29 マネキンキャット》を反応させる事でも2匹を揃えられます。カエルと同じ水族の《海亀壊獣ガメシエル》で《No.29 マネキンキャット》が反応するのも◎



《寝ガエル》がネタバレすると相手はコントロールを奪われないようモンスターゾーンの両隅を使って来るので、モンスターの場所を移す《電送擬人エレキネシス》や、展開場所を指定する《GUYダンス》で対抗。両隅メタとしての《導爆線》や《旋風機ストリボーグ》も面白そうです。



《電送擬人エレキネシス》は手札誘発の場所移動カードなので、《聖光の宣告者》で墓地から手札に加えて再利用できるのがナイス。



f:id:girudoya:20180415154636j:plain



「CYBERNETIC HORIZON」のリンクモンスターからは《リプロドクス》をピックアップ。リンク先のモンスターの「属性もしくは種族」を変えられるので、《No.29 マネキンキャット》で参照する相手モンスターのステータスを自在に変えたり、カエルを獣族にして《No.64 古狸三太夫》をエクシーズ召喚、風属性にすれば《ダイガスタ・フェニクス》で2回攻撃を付与と幅広く動けます。



他にも同じ種族を揃えてリンク召喚する《アカシック・マジシャン》や、《サモン・ソーサレス》のサポートであったり、相手モンスターを炎属性にして《マスター・ボーイ》で弱体化させたりと《リプロドクス》は可能性オブ可能性。



《モノマネンド》や《寝ガエル》の起動は「守備表示」である事が条件ですが、《地獄の暴走召喚》は攻撃表示で並べてしまうので何か解決策はないかと探してみると、新鋭《ヴァレルソード・ドラゴン》が誰でも守備表示に変更できる効果を持っていてハッピー。リンク4の使い道としてだいぶ贅沢というか間違っている。




ではまた!