ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【闇黒の魔王ディアボロス】

f:id:girudoya:20180323214219j:plain


《闇黒の魔王ディアボロス》


公認大会が「ランキングデュエル」となり、プレイマットまで配布という大盤振る舞いっぷり。しかも、そのイラストは「《闇黒の魔王ディアボロス》+初期ロゴ」というハイクオリティ仕様で、これは手堅い。



スターターデッキにもリンク召喚系デッキへの参入障壁となっていた高額カード《リンクリボー》が再録され、良い感じのプロモーションが続いているのではないでしょうか。



《リンクリボー》のリリース効果で相手ターンにも自分のターンにも《闇黒の魔王ディアボロス》が反応できるのめっちゃ強いですよね。



という訳で、「レベル1軸の《闇黒の魔王ディアボロス》」を考えてるんですが、やはり【青眼】とのミックスジュースが良さそうな気配。



f:id:girudoya:20180323213302j:plain



まず、《闇黒の魔王ディアボロス》と【青眼】で共有できるカードがやたら多い。



「《ドラゴン目覚めの旋律》《トレード・イン》《竜の霊廟》《復活の福音》」といったサポートから、《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》影響下での《聖刻神龍-エネアード》のリリースが強くなる、《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》のドラゴン族3種落としが出鱈目といった点です。



万能無効屋ながら仕事を終えると守備表示になってしまう《No.22 不乱 健》を《リンクリボー》で守れる偉さがそこに。ドラゴンテーマを封殺する《No.46 神影龍ドラッグルーオン》も格好いい。



レベル1枠は【青眼】に欠かせない《太古の白石》《伝説の白石》。また、《リンクリボー》を墓地へ送る為に《セキュア・ガードナー》を採用するので、ライフ損失を踏み倒せる《ワンチャン!?》。


そこから《金華猫》を持ってきて、《簡易融合》からのサクリファイスを釣り上げ《リンクリボー》に置換。そして《闇黒の魔王ディアボロス》が反応というイメージ。



次回のコレクターズパックにて攻防を兼ねるランク8の新鋭《No.90 銀河眼の光子卿》が登場するので、その時期に組もうかなと。《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》により闇に染まった《白き霊龍》に反応する《闇黒の魔王ディアボロス》とかめっちゃいい。白き竜が闇に‥渇望カルボナーラ。




ではまた!