ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【さかな】

f:id:girudoya:20171226101132j:plain


PREMIUM PACK 20


  • 《白闘気一角》(さかな蘇生)
  • 《白の救済》(さかなサルベージ)
  • 《白の咆哮》(魔法無効)



漫画枠にて海産物が強化されました。と言う事で、魚族をしこたま積めるフィッシュボーグ型の《超古深海王シーラカンス》に入れてみましたの巻。トークン屋の《オイスターマイスター》はリンク召喚とも親和性たっぷり。




■【さかなクンのお葬式って魚料理が出るのかな‥】



f:id:girudoya:20171226101202j:plain

f:id:girudoya:20171226101206j:plain



晴れて《海皇の竜騎隊》が3枚になった【海皇水精鱗】+《超古深海王シーラカンス》。


フィッシュボーグ運用の為に水属性構築です。フィッシュボーグから簡単に作れる《水晶機巧-ハリファイバー》からのシンクロ召喚が持ち味となってます。



f:id:girudoya:20171226101907j:plain



新たな波となる《白闘気一角》はシンクロ召喚時に魚族を蘇生できるので、《超古深海王シーラカンス》を起点としてリンク召喚の後に《白闘気一角》をシンクロ召喚。《超古深海王シーラカンス》を蘇生して「再起動」する事で盤面はファインディング・ニモ。



《白闘気一角》は《白闘気双頭神龍》のような大型魚族を蘇生できると旨味を存分に引き出せる逸材です。同レベルシンクロの《氷結界の龍グングニール》と使い分ける運用となります。



《白闘気一角》のシンクロ召喚には水属性チューナーが必要なので漁ってみると、《簡易融合》から呼べる《テセウスの魔棲物》が美味い具合に満たしてました。ケア屋の《沼地のドロゴン》も含めて水属性なので、フィッシュボーグの運用的にも助かる感じです。



自己蘇生コンビの「《フィッシュボーグ-ドクター》+《フィッシュボーグ-アーチャー》」から7シンクロが立つので、そこでも《白闘気一角》を狙える仕様。



f:id:girudoya:20171226101916j:plain



魚族推しの新カードについて



毎ターン魚族をサルベージできる永続魔法《白の救済》は、水精鱗モンスターや《フィッシュボーグ-アーチャー》の手札コストを賄ってくれるので有り難い1枚。破壊されても何故か《超古深海王シーラカンス》を呼べる点もおいしい。手札を使うリンクモンスターの《水精鱗-サラキアビス》も増えましたからね。手札は大切。



f:id:girudoya:20171226101935j:plain



なんちゃって《王宮の勅命》の《白の咆哮》は、まぁうん。相手墓地の魔法カードを除外して発動な上に効力は1ターンなので、微妙極まる。


ただ、墓地で使える魔法カード群の「《汎神の帝王》《ジェムナイト・フュージョン》《錬装融合》《神剣-フェニックスブレード》《復活の福音》」等に対して睨みを効かせられる事はメリットなので、そんな時は《白の咆哮》。吠えていきたいかなと。



年明けショップデュエルの「トーナメントパック2018 Vol.1」に《超古深海王シーラカンス》が収録されるみたいなので、いい波が来てます。


以上、【頑張れさかなクン】についてお送りしました!


ではまた〜!