読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【デュエルリーグ観戦記】

f:id:girudoya:20170430114754j:plain


デュエルリーグ観戦記


そこは都心も都心、超絶ビル群を誇る六本木


コナミカードゲームステーションで開催されているイベント「デュエルリーグ」の観戦に行って来ちゃいました。




f:id:girudoya:20170430114830j:plain

■ » 遊☆戯☆王リーグ ディビジョン A 4月29日(土)放送分

■ » 公式HP「デュエルリーグ詳細」




YouTubeでもライブ配信され、各チームのデュエルが残されています。


そう。このイベントは「遊戯王のチーム戦」を公式が取り上げたもので、参加チームはVジャンカリスマ連合にオベリスクフォース、カードステーションのスタッフさん、大手カードショップまでが軒を連ねる業界内リンク召喚。




f:id:girudoya:20170430115601j:plain



チーム内で同名カード縛りがあり、東海CSを思い起こすレギュレーションが敷かれています。こういった所から足並みを揃えて、遊戯王気運の高まりに繋がったらいいなぁと。今、思いました。







観戦は事前予約制。3週間に渡るリーグ戦から日程を選べるもので、こんな当選メールが届きました。参加賞は青のプロモパックだそうな。たつのこのアレだね。



f:id:girudoya:20170430114920j:plain



応募したのは、13時からのディビジョンA「Vジャンプ ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンズ」対「オベリスク・フォースカオス・ジャイアンツ」の一戦。


ジャンフェス等でもお馴染みのVジャンコスプレおいちゃん達(マスター赤馬、流星、VJアイカワさん)と、遊戯王インストラクター陣の対決です。


そんなんもう正直、大丈夫ですか?


言ってみればインストラクターは最前線部隊ですからね。後方部隊のおいちゃんは腰が膝が‥。


時にデッキは、杖にもナイフにもなり得ると私達は感覚で知っている。




いざ、現地へ ――――








ギロッポンに圧倒される、我。


はい。もうカルチャーショック。六本木。異文化過ぎて、やってらんねぇぜ状態。


その街並みはビルをペンデュラム召喚したような光景が広がっていて、何よりそこに居る人達。


まず、交差点物語ね。

イケメンの元に駆け寄る巨乳美人さん。相当なおっぱいさんで、こちらとしてはこの星の重力に感謝の念を伝える他ない。


美人さん「待った?」

イケメン「いや全然」


六本木の交差点で、絵に描いたような東京ラブストーリー。これは許されるんでしょうか。


ただまぁ彼等は《青眼の亜白龍》のウルトラレアを持ってないでしょうからね。良しとしましょう。御仏のような心。




なんかもう歩いてる人間が違うんですよ。頭身、スタイルの良さ、腰の位置みたいな見た目にしても、その人達が散歩してる犬でさえシクレア。


まん丸になるよう毛並みを揃えられラーの球状モードになっていたり、大型細身のスピードテクニカルタイプで戦闘力5000くらいありそうな犬ばかり。



仕舞いには、白人男性とチビ君兄弟がお揃いの真っ赤な自転車3台、大・中・小で信号待ちをしている光景。この街デッキパワー高過ぎるだろと佇んでましたね。



豪快に駆け抜けるは見た事ないフォルムにホイール、それにエンジン音。


ぼくらのまち「ぽっぽ、ぽっぽ‥ぶーん」


ギロッポン「‥ドッ、ドッ、ドッ‥ゴォンッ!!!!!ギュギャギャ!!!!!ゴガォッッッ!!!!!ギュギャガガガッ!!!!!」



こち亀の中川。





散策


って、程のもんでもないですが、会場のミッドタウンまでを収めてきました。





富士山がそびえる芝生広場でヨガをする異星人達。遊具もテラお洒落で引きます。


f:id:girudoya:20170430114947j:plain






ギロッポンは鯉のぼりさえ、お洒落。


f:id:girudoya:20170430115101j:plain

f:id:girudoya:20170430115026j:plain





ただ、木に絡まってるので親近感が沸く。


f:id:girudoya:20170430115120j:plain





調子乗ってるベンチ。


f:id:girudoya:20170430115222j:plain





悪の巨塔。本社ビル。


f:id:girudoya:20170430115157j:plain

f:id:girudoya:20170430115240j:plain

f:id:girudoya:20170430115300j:plain

f:id:girudoya:20170430115316j:plain

f:id:girudoya:20170430115335j:plain





到着、カードゲームステーション


12時半。開場時間となり、いざいざ。


地上25階建て、ガラス張りのコナミ本丸御殿。カードゲームステーションは本社とは別で出入り口が用意されていて、上手い事YPは隔離されてる感があります。


この日はGWと言う事もあり、パトカーを頻繁に見掛けましたが、「YPやらかした?」と身構えてしまいますからね。摂理と言えるものでしょう。まぁコンプラ的に必要。




カードステーションは2階に位置し、どえらい綺麗なエレベーターを上がるとスタッフの方が。受付ではコナミID確認の為にスマフォでバーコードを提示、ピッとしてプロモパックを受け取ると、いよいよです。


事前予約制のデュエルリーグ。どんな客入りを見込んでるん?と思いましたが、京都の世界大会で大混乱を巻き起こした事とGWを考えて懸命な判断かなと思います。








部屋に入ると歴代主人公のパネルの前を通り、会場は小体育館ほどの広さ。座席は100程でしょうか。ライブ配信モードで薄暗い室内の中、スポットライトを浴びているのは中央奥手に設置された話題のデュエルステージ。



f:id:girudoya:20170430115359j:plain

f:id:girudoya:20170430115412j:plain



液晶デュエルフィールド、上部にカメラ。ステージ背面に映像が映し出されます。席はゆったりめの作りになっていて、このセットそのものの脚部には移動できるキャニスターが備わっていたので、これから各所のイベントで披露という形になるのか。普段はしまっておく為のものなのか。


大掛かりな舞台なので、そもそも部屋から出せない気もします。せっかくデュエルフィールドが液晶なので、今回はデュエルリーグですが他にも使える仕様なのに。



ライブ配信用のカメラは3台入っていて、ステージを映す正面、対戦するデュエリスト2人を映す為に左右。ステージ周回のライトパネルにはグリーンイエロー系の光源が回ってました。室内のBGMはデュエルリーグのオープニング後に流れるアレです。








座席の7割程が埋まった頃、デュエルリーグのオープニングムービーと共に司会の黒ポロシャツの男性2人がマイク片手に登場。その胸元にはデュエルリーグのロゴマークが施されていて、商品化が待たれるばかり。進行用紙とバインダーも持ってたんですが、タブレット端末ではないんですね。変なところアナログ。



続いて、対戦カードとなる「Vジャンカリスマ連合」と「オベリスクフォース」の6人が登場。Vジャン連合も服にチームマークはあったんですが、刺繍ではなくシールでした。そこケチる?


そして各チームへのインタビュー。オベリスクフォースとしては最後の活動との事で、インストラクターとして過ごした昨年を振り返り、Vジャン連合のカリスマおいちゃん3人は「今日はガチパだ!」と、いつもの調子でお茶らけてました。


アニメの告知や、新カード《DDD超死偉王ホワイテスト・ヘル・アーマゲドン》の発表もあったりして、チーム戦に移行。カリスマ達の都合で被り物が無ければ、対戦する2人はヘッドホンをして司会2人の声が聞こえないよう配慮してました。


今回のデュエルリーグからプレイに応じてカード画像が表示されたり、解説にカードステーションのスタッフさんが加入したりと、層を厚くして取り組んでいたのが印象的。カードの詳細把握と、知識のあるスタッフさんの解説で分かりやすくなってて良かったです。


対戦する2人の脇には黒ポロシャツのジャッジが常駐していて、カードの位置や、チェーン等、ちょっとした処理や動作についてインカムで指示を出していました。対戦がスムーズになるので、これもいい試みですね。








肝心のマッチメークは

オベリスクフォース:Vジャンカリスマ連合

【古代の機械】対【Kozmo】
【蠱惑魔】対【恐竜真竜】
【覇王龍ズァーク】対【インフェルノイド】


f:id:girudoya:20170430201121j:plain


秀逸なテーマ選択、オベリスクフォースが人気出るのも頷けます。かなりきれいに回ってるゲームもあったので、是非ご視聴下さい。


今回はVジャンカリスマ連合の中でも「ガチパで来た!」と終始言い張っていて、面白かったです。シンクロ使いの流星、DD使いの赤馬もキャラ完全無視。正直Vジャンのカリスマ知らなかったんですが、今回で覚えましたね。




放送には解説者の声しか入ってないんですが、現地にいるとプレイヤー2人のやり取りが聞こえるので、これからデュエルリーグに行く人は前列が絶対オススメです。


マスター赤馬はジャンフェスで対戦シーンを見た事があるので知っていて、この日もめっちゃ姿勢正しく腰掛け、テンション高め。チェーン確認でも逐一大声で「よかろうッ!!」と叫んでいて、緊張感の中でも会場が盛り上がってました。あれが放送に入ってないなんて、ちょっと勿体無い。








チーム戦が終わると各チームがステージに集まりインタビュー。マイクトラブルで途中から有線に変わってましたね。ライブ配信怖い。VJ編集部のアイカワさんからマスターガイド5の紹介があり、18時からのディビジョンBへという流れでデュエルリーグ観戦を終えました。


《トポロジック・ボマー・ドラゴン》リンク召喚からの無双、まさかの《ゴヨウ・ガーディアン》も見れたので満足。各個のプレイングは‥誰もが日進月歩や!



f:id:girudoya:20170430120519j:plain








各人が使うスリーブも放送でイジってましたが、オベリスクフォースが使用していたのは通称「オベゴル」と呼ばれるインストラクターに配布された限定ゴールド仕様スリーブ。コナミからの通達で売買禁止ですが世に出た事があり、○万円で取引された代物です。それをこの日はノースリーブで使っていて、もう唸りました。


来年度のインストラクターの募集とテストは始まっていて、そこに気になる記述が。



f:id:girudoya:20170430115530j:plain

■ » 遊戯王インストラクターの活動紹介


・抜粋:専用のアイテムはあるの?

2017年度はオリジナルデザインのプロテクターやデュエルフィールドをお渡しする予定です。 また、インストラクター専用のユニフォームなどを予定しております。 その他、対応時間や内容に応じて、対応終了時に謝礼をお渡し致します。




f:id:girudoya:20170430120503j:plain

f:id:girudoya:20170430115540j:plain



今年も検定は受かってるので、インストラクター研修に行ってみようかなと。この日のオベリスクフォースも【古代の機械】ブン回してて楽しそうだったからなー!行っとけ隊長。


という訳で、デュエルリーグ観戦記でした。僕は遊戯王モチベが常に100なんですが、今なら2000時間くらい遊戯王できますね。《トポロジック・ボマー・ドラゴン》のリンク先に会社を出せば叶うんだけどなー。なかなかなー。


GWお楽しみ下され。


ではまた!