ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【怪獣の話】

f:id:girudoya:20160204075536j:plain



海外先行テーマ【kaiju】


各属性の【怪獣】が出揃ったので、新カードを含めて確認してみました。「ブラックホール+展開」という派手な効果を持つパワーカードや、実用性はアレとしてちょこちょこワンキルもできるみたいです。


■ 遊戯王カードWiki - Kaiju
■ カード検索 - 遊戯王☆ kaiju





f:id:girudoya:20160204075552j:plain


f:id:girudoya:20160204075556j:plain


f:id:girudoya:20160204075600j:plain


f:id:girudoya:20160204075605j:plain


f:id:girudoya:20160204075611j:plain


f:id:girudoya:20160204075615j:plain




まず、【怪獣】は「相手モンスターをリリースして相手の場に特殊召喚できる」第1効果、そして「相手の場に怪獣がいると特殊召喚できる」第2効果があります。「相手に渡した怪獣を俺の怪獣が踏み潰す」という動きを終始繰り返す訳です。



海外では【怪獣】の相手モンスターをリリースできる点を「除去カード」として割り切る使われ方もしてますね。サタンクロースやヴォルカクィーン的な動きです。


何メタでしょうか。インフィニティ?コズモの耐性持ちデストロイヤー?ナチュビ?不明確ですがサイドデッキに積まれているのを頻繁に見掛けます。攻撃力が貧弱な「Gameciel, the Sea Turtle Kaiju」が選ばれ、そして殴り倒されてます。(ガメラみたいな水属性の亀)



f:id:girudoya:20160204075825j:plain

f:id:girudoya:20160204075829j:plain


【怪獣】の「相手⇒自分」の動きを叶えるには怪獣2体が必要で、テーマの魔法罠は怪獣サーチに寄ってる親切設計です。何のコストも無しに毎ターン怪獣をサーチできるフィールド魔法「Kyoutou Waterfront」が柱である事は疑いようがありません。


怪獣は除去を兼ねながら場に出た後はコントロール効果を盾に戦線を支え、怪獣は自分の場に1体しか存在できないという縛りが切り札感を後押ししてます。





除去からコントロールに移行する怪獣ですが、ワンキルが幾らかあったのでご紹介。まず、相手の場に出るという怪獣の動きを逆手に取った動きです。


・相手の場に怪獣を特殊召喚

・「Radian, the Multidimensional Kaiju」を特殊召喚

・「Radian, the Multidimensional Kaiju」の効果で攻撃力2800のトークンを特殊召喚。

・「Radian, the Multidimensional Kaiju」をリリースしてナイトメアデーモンズを発動。相手の場に攻撃力2000のトークン3体を特殊召喚。

・所有者の刻印を発動。最初に渡した怪獣とナイトメアデーモンズ3体を自軍に加える。


Radianトークン (攻撃力2800)
ナイトメアトークン(攻撃力2000)
ナイトメアトークン(攻撃力2000)
ナイトメアトークン(攻撃力2000)
怪獣(攻撃力α)

・2800+2000+2000+2000+α=8800+α




相手に渡した怪獣のコントロール変更・奪取という枠で新たな需要を生み出している【怪獣】既に関係カードの値段を上げてます。気が早い。



■《所有者の刻印》

f:id:girudoya:20160204075911j:plain


f:id:girudoya:20160204075916j:plain


■《洗脳解除》

f:id:girudoya:20160204075922j:plain


f:id:girudoya:20160204075928j:plain




他にもコントロール変更や相手場のモンスターを利用するという枠で使えるカードは幾通りもあります。


  • ナイトメア・デーモンズ
  • トーチゴーレム
  • ゴヨウ系
  • コミックハンド
  • トラゴエディア
  • FNo.0 未来皇ホープ
  • マジマジ☆マジシャンギャル
  • 堕落
  • 薔薇の刻印
  • グレイドル
  • ビッグアイ
  • クリアウィング
  • クリスタルウィング etc.



【怪獣】はレベルが散っているので絶対楽しい名推理だったり、逆にレベル7を集めて「七星の宝刀&ビッグアイ」といったプランや、「デーモンとの駆け引き」からバーサークデッド大決戦と派手を追究しても面白そうです。「忍者マスターHANZO」から変化できる昆虫族や恐竜族の怪獣もいます。




もうひとつワンキル。


・おもちゃ箱を召喚。

・「Interrupted Kaiju Slumber」を発動。ブラックホール+自分と相手の場に怪獣を1体ずつ特殊召喚。

・おもちゃ箱が破壊されたので、レベル5モンスターを2体特殊召喚して、ヴォルカザウルスをエクシーズ召喚。

・相手の場に出た怪獣を焼き払い、ヴォルカに乗せたガイドラと隣の怪獣で殴ってワンキル。


この箱ワンキルはこちらで紹介されていたもので、この方の登録デッキはユニークな動きが多いので、是非足を運んでみてください。



【怪獣】にはレベル10の機械族モンスターがいるので、「列車」や「マシンナーズ」との共演もできそうです。機械族にはフィールド魔法をサーチできる惑星探査車がいるので、怪獣サーチの柱となる「Kyoutou Waterfront」を確保できる仕様です。



ざっくり【怪獣】の話でした。モンスター魔法罠、全て派手な仕上がりなので、これはちびっこ嬉しい。ヴェルズオピオンだけは自粛して頂く形で。


f:id:girudoya:20160204075620j:plain