ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【セフィラ】

f:id:girudoya:20150411002134j:plain



【セフィラ】

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン×3
宝竜星-セフィラフウシ×3
秘竜星-セフィラシウゴ×3
音響戦士ギータス×3
音響戦士サイザス×3
音響戦士ベーシス
ジェット・シンクロン
スポーア
ダンディライオン
ローンファイア・ブロッサム×3
BF-精鋭のゼピュロス

融合徴兵×2
おろかな埋葬
セフィラの神託×3
テラ・フォーミング×3
ソウル・チャージ
ワン・フォー・ワン
死者蘇生
ハーピィの羽根帚

セフィラの神撃
神の宣告
神の忠告

《エクストラデッキ》
メリアスの木霊
空海竜リヴァイエール
ラヴァルバル・チェイン
フォーミュラ・シンクロン×2
たつのこ
アクセル・シンクロン
TG ハイパー・ライブラリアン
メタファイズ・ホルス・ドラゴン
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
妖精竜 エンシェント
邪竜星-ガイザー
輝竜星-ショウフク
氷結界の龍 トリシューラ
ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン




ハッチポッチ

f:id:girudoya:20150411002121j:plain


多種多様なプランの取れる【セフィラ】ですが、テーマサーチとして必須となる「神託」を強く使える2種類のシンクロ「エンシェントフェアリー・妖精竜エンシェント」を軸に置いてます。「神託」のフィールド魔法を活かす方向です。


その為に神託をサーチできる『シウゴ+1チューナー(供給源:植物エンジン・音響戦士)』という型です。



フォーミュラシンクロンが2枚に緩和された事で、綿毛トークンから1枚多く引けるのが気持ち良いですね。ジェットシンクロン自己蘇生の手札コストも何のそのといった感じです。ペンデュラム召喚が機能し始めるとシンクロ素材は無料となるので、チューナー供給に重きを置きました。


そんなチューナー陣から繰り出すエクストラモンスターについて。





■【エクストラデッキ】

メリアスの木霊
空海竜リヴァイエール
ラヴァルバル・チェイン
フォーミュラ・シンクロン×2
たつのこ
アクセル・シンクロン
TG ハイパー・ライブラリアン
メタファイズ・ホルス・ドラゴン
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
妖精竜 エンシェント
邪竜星-ガイザー
輝竜星-ショウフク
氷結界の龍 トリシューラ
ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン





f:id:girudoya:20150411002114j:plain

■《メリアスの木霊》

セフィラフウシが地属性レベル3なので、ダンディと合わせてメリアスを呼べます。植物蘇生 or おろ埋、展開力アップです。また神託が張ってある場合、エクシーズ召喚時に1ドロー・1ディスカードも狙えるので、引いてしまった墓地起動カード(ゼピュロス・スポーア・ジェットシンクロン・音響戦士ベーシス・音響戦士サイザス)の処理も担える位置付けです。メリアスはマスマティシャンの老後支援カードでもあります。





f:id:girudoya:20150411002104j:plain

■《虚空海竜リヴァイエール》

ロンファ展開から呼べるランク3として普遍的なモンスター。除外ゾーンは「スポーア・音響戦士サイザス・音響戦士ギータス・ジェットシンクロン」と肥えていくので、活躍の機会は多々あります。



f:id:girudoya:20150411002057j:plain

■《ラヴァルバル・チェイン》

植物・音響戦士どちらも墓地起動なので、ランク4で最も声がかかったのはチェインでした。レベルを4に下げたアクセルシンクンとゼピュロスや、生き残った音響戦士サイザスを活用してランク4に繋がります。



f:id:girudoya:20150411002051j:plain

■《フォーミュラ・シンクロン×2》

綿毛トークンをガッツリ活用術。相手ターンにメタファイズホルスや、輝竜星ショウフクといった幻竜族を媒体とする召喚誘発を起動できる攻防兼用カードです。




■《たつのこ》

手札のフウシを素材にメタファイズホルス⇒強奪効果を使えます。エンシェントフェアリーの手札からモンスターを特殊する効果も含めて、シンクロモンスターが手数増加に努めてる印象です。



f:id:girudoya:20150411002041j:plain

■《アクセル・シンクロン》

シウゴと合わせてエンシェントを目指せるジェットシンクロンを落としつつ、レベルが4もしくは6になるアクセル。相手ターンシンクロも強味ですが、レベル変更からのエクシーズも選択肢です。アクセルをレベル4にすればチェインの素材、アクセルのレベルを6に上げることでシウゴと合わせてトレミスを出せます。枠の都合削りましたが、ペンデュラムは手札にあってなんぼのテーマなので、トレミスのサルベージ効果のような手札に加える挙動は強く使えます。





f:id:girudoya:20150411002034j:plain

■《TG ハイパー・ライブラリアン》

ザ・欲張り枠。
ロンファとソウルチャージから意味わからん事になるので、抜けずにいます。フォーミュラ準制限最高です。いっぱい引いてスケール揃えてペンデュラム召喚。




f:id:girudoya:20150411002028j:plain

■《メタファイズ・ホルス・ドラゴン》

セフィラがシンクロ召喚する最大の強味です。略奪&効果無効。戦闘を介する必要のあるゴヨウガーディアンも何のその、出すだけ楽ちんクッキング。綿毛トークンが通常モンスターなので、例えば「フォーミュラ・フウシ・綿毛トークン」から『相手ターン メタファイズホルスから略取&効果無効&無敵化』とメタファイズ3つの旨味を全て引き出せます。よくあるターン終了解除ではない所が偉い。確定枠。



f:id:girudoya:20150411002020j:plain

■《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》
■《妖精竜 エンシェント》

フィールド魔法の神託を1アドに変えるシンクロ達。神託をサーチできるシウゴ+1チューナーから狙っていきます。神託の先張りならエンシェントフェアリー張り替え、後張りなら妖精竜で1ドローです。妖精竜エンシェントはモンスター破壊効果まで付いてるので、ソウルチャージして攻撃できない時の解決力としても用います。





f:id:girudoya:20150411002012j:plain

■《邪竜星-ガイザー》

自壊して相手のカードを割りつつ、幻竜族であるセフィラシウゴ、フウシをリクルートするのが仕事です。例えば、ゼピュロスが落ちている場合にガイザーから出した幻竜族を手札に戻してスケールを揃えてペンデュラム召喚といった流れを生み出せます。先のトレミスもゼピュロスも同様に手札に加えるという動作がペンデュラム召喚を支えます。やっぱりトレミス入れようかな…




f:id:girudoya:20150411002005j:plain

■《輝竜星-ショウフク》

一騎当千。不要カードを蘇生に置換する魅力的モンスター。サーチ済み神託をロンファに置換、余ってる綿毛トークンを有効牌に置換、破壊しても平気なペンデュラムモンスターを置換と上手く扱えます。フォーミュラやアクセルシンクロンから相手ターンにショウフクを出してデッキバウンスを炸裂させるのも評価点。相手ターンに輝竜星ショウフクを狙える「アクセルシンクロ+セフィラフウシ」、「フォーミュラ+セフィラシウゴ」は指標です。幻竜族シンクロであるメタファイズホルス、邪竜星ガイザーを経由しても呼び出せるモンスターです。




f:id:girudoya:20150411001954j:plain

■《氷結界の龍 トリシューラ

ロンファ展開の雄。相手ターンにシンクロしても機能するシンクロとして、外せないモンスターです。後続のリヴァイエールで相手モンスターを奪うパターンがあるので、てきとーな魔法罠よりモンスターを優先して除外。




f:id:girudoya:20150411001947j:plain

■《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》

入れたり抜いたりが続いている融合徴兵とオッドアイズ。P効果はモンスター効果ではないので、融合徴兵のタイムラグに臆することなくオッドアイズを回せます。肝心のサーチ先は攻撃力1500以下のペンデュラムモンスター達、セフィラフウシ(スケール1)・セフィラシウゴ(スケール7)・音響戦士ギータス(チューナー供給)とデッキが目指すペンデュラムからのシンクロに向かえるので、オッドアイズは重宝します。



といった15枚ですが、次点となるモンスターが大挙している事もまた楽しい部分です。


f:id:girudoya:20150411001939j:plain


・獣神ヴァルカン。相手ターンシンクロの選択肢&神託の再利用。



・幻獣機ドラゴサック。守備力3000と生き残りやすい妖精竜エンシェント、エンシェントフェアリーを掛け合わせて呼べます。神託が設置されてるとシンクロ召喚デッキトップに乗せたモンスターをエクシーズ召喚時の1ドロー&1ディスカードで墓地に送る動きに繋がります。



・ブラックローズドラゴン。必要な場面はありましたが、スケールを左右に用意する都合もあり自虐度が高くなるケースも往々にしてありました。



・フウシ+シウゴから呼ぶレベル9シンクロのチョウホウ。



f:id:girudoya:20150411001930j:plain


スケール7の《エキセントリック・デーモン》も入れてみたい。だめだ…夜が更ける。