ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【起爆獣キャノンサイバー】

火力

f:id:girudoya:20150112091452j:plain


生ける《破壊輪》として誕生した融合モンスター《起爆獣ヴァルカノン》





【起爆獣キャノンサイバー】

キャノン・ソルジャー
サイバードラゴン・コア×3枚
サイバードラゴン・ドライ
サイバードラゴン×2枚
ヴォルカニック・ロケット×3枚
ヴォルカニック・バックショット×3枚
ヴォルカニック・バレット×3枚
沼地の魔神王×3枚

貪欲な壺
融合×3枚
融合回収×2枚
サイバネティック・フュージョン・サポート
サイバー・リペア・プラント
スケープ・ゴート×3枚
リミッター解除

破壊輪
死霊ゾーマ×3枚
ブレイズ・キャノン・マガジン×3枚
融合準備×3枚

エクストラデッキ
起爆獣ヴァルカノン×3枚
重爆撃禽 ボム・フェネクス
迷宮の魔戦車
サイバーツイン・ドラゴン
始祖竜ワイアーム
ラヴァルバル・チェイン
ダイガスタ・エメラル
ギアギガントX
サイバー・ドラゴン・ノ ヴァ etc.



再演

《起爆獣ヴァルカノン》再現元の《破壊輪》が帰ってきたので共演したいということで考えてみました。まず、融合素材である『炎族+機械族』をピックアップする所から。融合素材としてもアドバンテージを失わない性能が求められます。



その点、炎族は《バレット》率いる『ヴォルカニック』が鎮座しているので簡単。手札補給はお手のもの。チョロリッシュ。《バックショット》のサンダーボルト1500バーンもライフを最優先するデッキにとって大きな武器。



そして、機械族。墓地起動で後続サイバーを呼び込める『サイバードラゴン・コア』を融合素材として迎えても面白そうという足掛かり。



f:id:girudoya:20150112091443j:plain


機械族の雄【ブンボーグ】・【ガジェット】・【マシンナーズ】等も候補ですが、衝撃たる事実が判明。



《融合準備》です。理由は2つ。融合をサルベージしながら《サイバードラゴン》をサーチできるなんてチンケな理由は置いといて、機動火力として時代を築き上げたモンスターを諸君は覚えているだろうか?






そう。《キャノンソルジャー》


f:id:girudoya:20150112091426j:plain


歩く引導火力。《スケープゴート》《クリッター》《黒き森のウィッチ》を引き金として数多のプレイヤーを射殺してきた経歴を誇る非道モンスターである。



かのモンスターが《融合準備》よりサーチ可能という歴然たる史実を知っている人間が、どれほどいるだろうか。そう指定する融合モンスターは《迷宮の魔戦車》。涙がちょちょぎれるレベルの懐かしさである。






f:id:girudoya:20150112092054j:plain






また、時代を経て《スケープゴート》は、《キャノンソルジャー》の弾丸としてだけでなく《融合》⇒《始祖竜ワイアーム》の融合素材としての役割も担うようになりました。【起爆獣ヴァルカノン】の融合召喚を狙いつつ、《キャノンソルジャー》が最後の詰めに向かう電卓タンタカタンビートダウン