ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【旋風BF】

旋風BF

名称的に対となっていた【墓地BF】は遥か記憶の彼方ですが、【旋風BF】に関してはPPチームがやりおるので戦略の幅が増してます。特にBFを追加召喚できる=黒い旋風を2度起動できるノートゥングが偉いを越えた働きを見せます。



例えば『黒い旋風・カルート・ブリザード』の3枚から展開

  • 黒い旋風→カルート召喚
  • ゲイルをサーチして特殊→ノートゥング
  • 追加召喚でブリザード→カルート蘇生&黒い旋風を起動→オロシをサーチして特殊
  • ノートゥング+オロシ→ホークジョー→ノートゥング蘇生


ノートゥングによる800バーンとライブラ1ドローを挟みながら、ノートゥング・ホークジョー・ライブラとなり8200キルです。


(ホークジョー2600+ノートゥング2400+ライブラ2400+ノートバーン800=8200)



■ 手札:旋風・カルート・ブリザード

■ 着地:ホークジョー・ノートゥング・ライブラ1ドロー 8200ダメージ


こんなん組むしかない。手札から特殊召喚できるレベル1チューナー「オロシ」は4+4+1のトリシューラにも貢献するので好感触です。シュラの戦闘を介してヴァーユをリクル・ブラストを追加するトリシューラはメイン2となるので、ここでも戦略に幅が出ています。世代と共にレベル1チューナーの座はヴァーユ→自己特殊チューナーのオロシへと移り変わり。


墓地のレベル5以上のBFを蘇生する「ホークジョー」から闇デッキ・魔デッキを安く撃てるので、ここでも大きな進歩が伺えます。ではまた!



次回構想

【例の征竜】