ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【ネクロス】

ミラー

f:id:girudoya:20141017224243j:plain
万華鏡のプロキシに万華鏡


■ 【ネクロス】ミラー戦では、デッキの半数がサーチカード故に似たようなカードが飛び交うので『しっぺ返し』儀式無効&アド確保に走ってもよかろうもん。




《しっぺ返し》
カウンター罠
自分の墓地に存在する魔法・罠カードと同名のカードを相手が発動した時に発動できる。 その発動を無効にし破壊する。 その後、この効果で発動を無効にしたカードと 同名のカードを自分の墓地から1枚選んで手札に加える事ができる。





■ 『万華鏡』『降魔鏡』も1ターンに1枚しか使用できないので、しっぺ無効→儀式の準備サルベージ反撃も不可となります。ミラー戦のトリシューラケアの応酬、ダイヤウルフやヴァルキュルスで場を空ける動きも独特です。


序盤戦、『儀式の準備』サーチだけの空打ちも避けたい道ですが、マンジュにヴェーラーを放ると嫌々ながら準備を引き出せたりと、未来の1アドを稼がせない動きもちらりほらり。





ちなみに降魔鏡・万華鏡のような『1ターンに1度しか使用できない』裁定について公式データベースより引用。地味に更新も早くなり、質問も閲覧数に応じて表示されるので便利です。



【公式データベース】

■ 《影霊衣の降魔鏡》の①の効果は1ターンに1度しか使用できないため、「影霊衣の降魔鏡」のカードの発動が「 神の宣告 」等で無効になった場合、同一ターン に2枚目となる「影霊衣の降魔鏡」のカードの発動は行えません。





【差異】

●1ターンに1度しか"使用"できない

○1ターンに1度しか"発動"できない


テキストでは単語1つしか違いませんが、"発動"を無効にするカウンタートラップに対した際に差が出る部分です。


例えば、《強欲で謙虚な壷》は『1ターンに1枚しか発動できず~』というテキストなので、真シエン等に発動を無効にされた場合でも2枚目を発動することができます。


お勉強になりましたね。