ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【大天使クリスティア】

殺生

f:id:girudoya:20140903012352j:plain


●【光天使シャドール】に「大天使クリスティア」を採用したデッキを触らせて貰いました。考察愚痴記事になりますw


クリスティアの特殊召喚封じは「超融合」「影依融合」を撃たせない事にも繋がるので、シャドールミラーお化け性能。クリスティア+融合モンスターを場に残しながら悠々とターンを渡す様は、オーバーキルじゃないかと疑いたくなる制圧力です。





●「大天使クリスティア」の元となる天使族

《光天使セプター》
《光天使スローネ》
《色の支配者ショックルーラー》
《エルシャドール・ネフィリム


これらに加えて「サモンプリースト・マスマティシャン・おろかな埋葬・チェイン」といったサーチカードも天使族としてカウントできます。


天使族であるネフィリム連打や、墓地天使4枚のためにネフィリムを融合素材とする動き、超融合の手札コストも墓地天使調整に役立ちます。


「セプタースローネ→ショックルーラー」と繋ぐと天使族4枚の調達になるので、後続のクリスティアが生きる点も特筆できます。




● 墓地天使が整わない展開ならば、光属性のクリスティアをネフィリムの融合素材や、超融合の手札コストとして墓地に送り「ソウルチャージ」で釣り上げる封殺パターンも保有しています。


「死者蘇生」は互いにクリスティアを釣り上げて詰みを生むので、気を配る必要があるカード。相手のセプターを死者蘇生してセプスロを決めるといった用途まで持つので、光天使ミラーの「死者蘇生」は強烈な1枚です。




f:id:girudoya:20140903012338j:plain


ネフィリムの融合素材としたクリスティア。相手がこちらの墓地のクリスティアに向けてきた死者蘇生に合わせ「融合解除」することで、死者蘇生を打ち消しながら"殴れる虚無空間"を呼び出すことも叶います。相手のセプスロ、影依融合に合わせクリスティアを融合解除から場に戻しても仕事をします。




● シャドールミラーでは「リザード、ドラゴン」のリバース効果がクリスティアの解答となりますが、サモンプリーストのコストも担う「禁じられた聖杯」をかけられたりと、踏んだり蹴ったり。


ドラゴンのバウンスに関しては、クリスティア再特殊からサルベージ効果再利用まで考えられるので、踏んだり蹴ったり。超融合が怖いですがワンキルを仕掛けた方がいいと思います。



流石にクリスティア+聖杯の噛み合わせは稀ですが、オピオン含むシステムモンスターを倒すための「マスマティシャン→フェリス」のルートもクリスティアは封じ込めるので、本当に厄介。



いざとなったら墓地天使が無くとも「ネフィリム→ファルコン」や、影依の原核から普通にアドバンス召喚する手もあります。(損)





● 正規特殊時のクリスティアには、お得な「墓地天使サルベージ効果」が備わっているので、その手に「セプスロ」を揃える事さえできます。これがもう絶望的。



【光天使シャドール】の貪欲な壷は、スローネをデッキに戻すことで「セプスロおかわり」という芸ができます。それを狙えるクリスティアのサルベージ能力。


「貪欲な壷」は墓地闇・墓地天使の調整まで担うスーパーカードなので、禁止さえ範疇だと思います。墓地調整という点はソウルチャージも同様です。


自分のクリスティア解除は、ビーストセットやサルベージ効果再利用のおまけ付き脱出装置で行えます。

・クリスティア→ビーストセット→ビーストを素材に融合→1ドローでデッキトップに送られたクリスティアを引き込むといった流れも。





● クリスティア採用の有無が分からない段階では、「シャドーミスト+マスク」で構えている相手にクリスティアを叩きつける展開や、影依の原核、墜ち影→ファルコンや虹クリボーの蘇生効果で延命を狙っている相手に引導を渡す場面も。




● ヒーロー戦やシャドールミラーで起こる「相手モンスター2体を素材に超融合するも、融合解除を喰らい2体が舞い戻ってしまう」といった場面でもクリスティアの特殊封じは役立ちます。超融合から出した融合モンスターはバウンスされてしまいますが、素材2体の特殊召喚を防ぐ事ができます。





f:id:girudoya:20140903012325j:plain


● 話は逸れますが【ヒーロー】が扱う「融合解除」は"超融合ケア"にもなる画期的な発見です。



ー《参考裁定》ー

Q:自分の《超融合》で、相手モンスターだけを使い融合召喚をしました。 この融合モンスターを対象に、相手が《融合解除》を発動しました。 相手は、相手の墓地に存在する融合素材モンスター1組を特殊召喚できますか?


A:融合素材一組みを特殊召喚できます。 このカードが持つ効果は、どちらのプレイヤーが融合召喚を行ったかを 問いません。




● 例えば「エアーマン・バブルマン」の並びに超融合を貰いアブソルートゼロを出されても、融合解除からエアーマン・バブルマンを再特殊。アブソルート効果により流れはしますが、エアーマンのサーチ効果を使えるので損が出ません。エアーマンの枠はシャドーミストなりブレイズマンでも同様です。



逆に超融合を発動する側は、融合解除で2体を特殊召喚されないよう「マスクヒーロー」を巻き込む、あえて自分のモンスターを素材とするといったケアが求められます。マスクヒーローはマスクチェンジ以外では特殊召喚できないので融合解除では…考えること多くてハゲそうです。




● 汎用ランク4では「ラグナゼロ」も天使族ですが、シャドール15枠での採用は難航を極める様子。



以上、「大天使クリスティア」やめちくれのコーナーでした。準制限の大御所となりつつあるカードですが、もっと上でも誰も文句言わない笑