ギルド屋さん

遊戯王戯遊

新生【D-HERO】

f:id:girudoya:20160619030721j:plain


影依融合


f:id:girudoya:20160619024616j:plain


揃えてしまった‥



【D-HERO】が融合テーマだって言うからさ。という建前がありつつ《影依融合》3枚5000円だったので、まぁいいかゴー指令が発令しちゃっただけです。相場の魔力。



機が来るまでは、属性が散ってる【マジシャンガール】と《影依融合》を合わせて色んなエルシャドールを呼ぶデッキを夢想してます。魔法使い同士、手を取り合う感じで。



f:id:girudoya:20160619024714j:plain







【D-HERO】


そう聞いて浮かんでくるイメージと言えば



f:id:girudoya:20160619030557j:plain


  • 《ダンディライオン》《スケープ・ゴート》等のトークンからの《D-HERO Bloo-D》

  • 魔法を無料で唱える《D-HERO ダイヤモンドガイ》

  • 高火力、そして幾度と無く蘇る融合モンスター《Dragoon D-END》

  • 初代【シンクロダーク】で《ゾンビキャリア》と共にワンキルの山を築き上げた《D-HERO ディアボリックガイ》

  • 《光と闇の竜》で《D-HERO ディスクガイ》を蘇生して2ドローする【デステニーライダー】

  • そして先行ワンキルの始祖【ドグマブレード】‥は名義貸しみたいなもんか。




【D-HERO】というだけで、これだけ一気に書けるくらい印象深いテーマで、8月6日発売「DESTINY SOLDIERS」にて再びスポットライトが当てられるようです。



‥ただ全くアニメ観てない勢としては、そもそも【D-HERO】が何なのか知らないので、とりあえずググってみました。そもそも「ガッチャ」って何?どこかぶつけた?







引用:【D-HERO 】について

f:id:girudoya:20160619024748j:plain

f:id:girudoya:20160619024757j:plain


【D-HERO】は、主人公のライバルが使用するE・HEROの対となるカテゴリ。アンティークギア同様にGXのエドの最後のデュエルで融合モンスターが登場し、ARC-Vでは融合召喚テーマとして扱われている。


『ENEMY OF JUSTICE』で登場した「D-HERO」と名のついたモンスター群で、属するモンスターは闇属性・戦士族で統一。


「運命」という名の未来を司るHEROに相応しく、「○ターン後」や「次の○○フェイズ」といった効果を持つカードが多い。また、ドロー強化サポートや上級・最上級モンスターの召喚サポートが多い事も特徴。



現在では再録等によってやや落ち着いているが、かつてはデッキの必須カードの入手難度が軒並み高く、構築に資金が要求されるため「贅沢なHERO」と揶揄されることもあった。



E・HEROのライバル的位置づけであり、同じ役割を持つサポートカードも存在する。また、初期E・HEROがアメリカンヒーローをイメージしているのに対し、D-HEROはどちらかというとイギリスをイメージしている。

■ » 遊戯王wiki「D-HERO」から抜粋


最後の考察がかなり気になりますが、"運命"を冠するヒーローの展望を確認していきましょう。








f:id:girudoya:20160619030530j:plain


《D-HERO ディストピアガイ》
星8 闇 戦士族/融合 2800/2400 シークレットレア
「D-HERO」モンスター×2
「D-HERO ディストピアガイ」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のレベル4以下の「D-HERO」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。
②:このカードの攻撃力が元々の攻撃力と異なる場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、このカードの攻撃力は元々の数値になる。この効果は相手ターンでも発動できる。



《D-HERO ディストピアガイ》なんか語呂がいいですね。声に出して読みたいヒーロー。そして、新生【D-HERO】の行方について。



融合テーマとしてテコ入れされる事になる【D-HERO】。まずは、融合モンスターから見ていくと「火力+除去」という前のめりな効果を持つ《D-HERO ディストピアガイ》の存在が目を引きます。



火力系モンスターにありがちな「こらこら。もうダメージ与えたでしょ。攻撃できませんよ」みたいな制約もなく、ごっふぁライフ取れます。



そして《D-HERO ディストピアガイ》のもう一つの効果である除去能力。場のカードを何でも割れるフリーチェーンなので、扱いやすい事この上ないのは見た通り。ただその能力を使う為には、自身の攻撃力が変動しているという珍しい条件があります。



f:id:girudoya:20160619030700j:plain



そこをクリアする為にパッと思い付いたのはフィールド魔法《ブラック・ガーデン》《ヴェノム・スワンプ》で、自分も相手も攻撃力が減少される中、《D-HERO ディストピアガイ》は自身の攻撃力を回復させながらフリーチェーンで除去を放てるという構成です。



《ヴェノム・スワンプ》は毎ターン攻撃力が下がるので割りまくり。《ブラック・ガーデン》は攻撃力800の倍数を持つモンスターを蘇生できる効果もあるので、こちらも新カードである《D-HERO ドリルガイ》《D-HERO ディシジョンガイ》が揃って攻撃力1600という巡り合わせもあるようです。



ただ《BF-疾風のゲイル》と同様に"裁定の鬼神"として知られる《ブラック・ガーデン》はちょっとアレです。《D-HERO ディストピアガイ》は攻撃力が変動してればいいので、逆に攻撃力を上げるカードを使った方がデッキとしても前向きのような気がします。



「永続効果+《D-HERO ディストピアガイ》」の場合は、どうなるんだろう。例えば、戦士族の攻撃力を高める「《草原》と《D-HERO ディストピアガイ》」で除去能力を使ったら的な。‥《草原》って。




f:id:girudoya:20160619030450j:plain



いつも思うんですけど《草原》テキスト「!」のフィーリングすごいなって。勢いでカード作ってた時代を感じる。









締め


【D-HERO】は闇属性という事もあり、いよいよ《融合呪印生物-闇》の出番が来てもいいんですよ。(集めてから使ってないの意)


そもそも《D-HERO ディストピアガイ》は固有カード名を指定してないので、融合代用モンスターは使えないみたいですけども。(集めた意味が遠退いて行くの意)



でも《D-HERO ディストピアガイ》の火力効果は特殊召喚でも使えますからね。《デビル・フランケン》から呼んでも使える感じ。5000払って、ちょっとダメージ与えるとか軽いボランティアだけども。



f:id:girudoya:20160619030400j:plain



そんな事よりも融合テーマの宿命《超融合》がヤバいです。種類問わずヒーローが並べば吸収される《V・HERO アドレイション》はまだしも、闇属性モンスター×2を融合素材に欲する《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》の存在。お前さん、もしかして《ダーク・アームド・ドラゴン》とかも吸えるんじゃねぇかい。


f:id:girudoya:20160619030350j:plain


すっかり環境テーマとして定着した【DD】ミラーの《超融合》も悲劇的なので、【D-HERO】も似たような感じなんじゃないかな。


次回構想は「通販レポ」です。よろしくお願い致します (*˘︶˘*).。.:*