ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【星杯決闘竜】

f:id:girudoya:20190710133032j:plain



■【星杯決闘竜】



f:id:girudoya:20190710131319j:plain

f:id:girudoya:20190710131328j:plain


■【星杯決闘竜】


コスモブレイン×3
星杯に誘われし者
星遺物-『星杯』×3
星杯の妖精リース×3
星杯の守護竜×3
G戦隊 シャインブラック×3
甲虫装甲騎士×3
ゴキポール×3

G・ボールパーク×3
テラ・フォーミング
星遺物の守護竜×3
星遺物を継ぐもの×3
おろかな埋葬
貪欲な壺×3

クローラー・パラディオン×3
メタバース

【 エクストラデッキ 】
アルティマヤ・ツィオルキン
星杯の神子イヴ×2
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
スクラップ・ドラゴン
琰魔竜 レッド・デーモン
魔王龍 ベエルゼ
覇王白竜オッドアイズ・ウィング・ドラゴン
星杯竜イムドゥーク×3
転生炎獣アルミラージ
星杯剣士アウラム×2
決闘竜 デュエル・リンク・ドラゴン



5軸星杯



f:id:girudoya:20190710131340j:plain



いつの間にやら《アルティマヤ・ツィオルキン》を繰り出せるようになった【星杯】デッキについて。続々と展開されるドラゴンシンクロが圧倒的痛快ランデブー。



まず、《星杯の神子イヴ》がレベル5チューナーなので、《アルティマヤ・ツィオルキン》の素材として使えるという出発点。《星杯の神子イヴ》は巷で暴れ散らかしているアドバンテージの権化、とんでもはっぷんガールです。



《星杯の神子イヴ》のシンクロ素材には星杯通常モンスターをチューナーとして扱えるので、《星遺物-『星杯』》から2体の星杯モンスターをデッキから特殊召喚して、シンクロ召喚を仕掛けていきます。


そして、蘇生屋《星杯剣士アウラム》、レベル5モンスターの《星遺物-『星杯』》《星杯の神子イヴ》を絡めて、《アルティマヤ・ツィオルキン》を確立していきます。



f:id:girudoya:20190710131407j:plain



その後、ドラゴン族を移動させる《星遺物の守護竜》で《アルティマヤ・ツィオルキン》の引っ越しを促し、ドラゴンシンクロを呼び出す能力を活性化させるという寸法。



《星遺物-『星杯』》のリクルート効果を引き出す為には、レベル5モンスターである《星遺物-『星杯』》を召喚する必要があるので、星杯モンスターの召喚権を増やす《星杯竜イムドゥーク》の存在が必要不可欠。



f:id:girudoya:20190710132211j:plain

f:id:girudoya:20190710132218j:plain



《星杯竜イムドゥーク》は通常モンスターを素材としてリンク召喚できるので、虫取りパークの《G・ボールパーク》《ゴキポール》から通常モンスターを供給していきます。



《G・ボールパーク》の展開力はリンク4モンスター《決闘竜 デュエル・リンク・ドラゴン》の下支えとなり、屈強なステータスを誇る決闘竜トークンを繰り出せば、ソイヤソイヤと夏祭り。




ではまた!



f:id:girudoya:20190710132242j:plain