ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【投票】


f:id:girudoya:20190703223300j:plain


決戦投票



ストラクチャーデッキの「商品化テーマ」を決める投票。


f:id:girudoya:20190703223514j:plain

f:id:girudoya:20190703223523j:plain


【三幻魔】と接戦を繰り広げていた【シャドール】が1位という結果に。アニメテーマ対OCGテーマという図式だったので、これまでの傾向からして根が強い【三幻魔】が勝つかなと思ってましたが、僅差で【シャドール】が逃げ切り。



リバースモンスターを支える《サブテラーマリスの妖魔》《聖占術姫タロットレイ》辺りで、また遊びたいところです。【シャドール】のミラーマッチで《邪帝ガイウス》を出して、1000ダメージを与えてた時期が懐かしい。



f:id:girudoya:20190703223319j:plain



それまでの時代、リバースモンスターは《抹殺の使徒》で軒並みイチコロでしたが、速攻融合《神の写し身との接触》でケアされるので使い物にならないってのが衝撃的だったのを覚えてます。


融合を黙らせる《次元障壁》とか無かった時代です。そりゃあもう複雑でした。今は《隣の芝刈り》で祭りです。いつしかアドバンテージは数えるものから爆発させるものへと、姿を変えました。どちらも相応の応酬があるので好きですけどね。



f:id:girudoya:20190703223357j:plain




今回、個人的な投票は予選【カオス】、決戦【三幻魔】でした。自身の遊戯王キャリアにおいて《混沌帝龍 -終焉の使者-》《八汰烏》が居た頃、ある種暗黒期とも言える【カオス】が欠けているので、それを体験できる機会になったらいいなぁという理由から票を。今にして思えば冷静に無いな。【カラス】は無理。



そして、決戦投票の【三幻魔】。アニメを完璧に観てないので、奴らが何なのか、誰が使ったのか、全く知りません。高価スリーブの柄くらいの知識しかない。なので、ストラクを契機として、物語や背景を知る機会になったらいいなぁという理由から投票。てきとーだね。素晴らしきかな。




それぞれが、それぞれの、あーだこーだ言う時間が楽しい、投票企画だったと思います。「開票」もイベントとして成立しているので、メーカーとユーザーの双方向企画として継続して欲しいところ。



そして、もしも、【モリンフェン】が出馬していたら。世界はどうなっていただろうか。各テーマが「政党」だとしたら、《モリンフェン》は無所属議員だ。現在、堅調に推移しているKONAMIの株価は、どうなっていただろうか。それはちょっと考えたくない。





ではまた!