ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【抹殺の指名者】


f:id:girudoya:20190522185927j:plain



■「命の水」



f:id:girudoya:20190522185940j:plain

f:id:girudoya:20190522185949j:plain


■【いのちのみず】

光と闇の竜×3
バーサーク・デッド・ドラゴン×3
堕天使イシュタム×3
堕天使スペルビア×3
堕天使ゼラート×3

命の水×3
死者蘇生
ソウル・チャージ
堕天使の戒壇×3
堕天使の追放×3
闇の誘惑×3
トレード・イン×3
デーモンとの駆け引き×3
抹殺の指名者×3

神属の堕天使
魅惑の堕天使

【 エクストラデッキ 】
No.97 龍影神ドラッグラビオン
No.100 ヌメロン・ドラゴン
No.107 銀河眼の時空竜
No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
CNo.107 超銀河眼の時空龍
No.22 不乱健
No.XX インフィニティ・ダークホープ
No.84 ペイン・ゲイナー
No.77 ザ・セブン・シンズ
トラックブラック
ペンテスタッグ
失楽の堕天使
見習い魔嬢
魔界の警邏課デスポリス
ミス・ケープ・バーバ




抹殺の指名者



お祭り騒ぎ《抹殺の指名者》


早くも現実的な対抗策として、魔法や除外を封じる《王宮の勅命》《アーティファクト-ロンギヌス》等の点数が上がってますね。《王宮の勅命》は《魔鍾洞》への解答にもなるので、ますます評価アップといった所感です。



f:id:girudoya:20190522190048j:plain



《抹殺の指名者》は相手と同じカードをデッキ内に要求するので、デッキを削る《強欲で貪欲な壺》や《隣の芝刈り》との兼ね合いが面白いところ。


また、《エフェクト・ヴェーラー》《無限泡影》等、役割の似ているカードを散らしておく事で《抹殺の指名者》で迎撃できる可能性が上がるってのも構築の妙。《抹殺の指名者》はトーナメントシーンにおける構築を定義する1枚として機能するんじゃないかなと。



逆に、それ以外のシーンで《抹殺の指名者》を使えないかなぁ?と試行錯誤。除外手段が増えた【メタファイズ】は露骨に強化されたので、そこは置いといて。



例えば、《抹殺の指名者》はデッキから除外した同名カードの効果を無効化するので、《スキルドレイン》《禁じられた聖杯》のような使い道ができます。妥協召喚した《深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト》《神獣王バルバロス》等の攻撃力を戻す、あの感じです。



f:id:girudoya:20190522190202j:plain



となれば、「《抹殺の指名者》で攻撃力を戻したいモンスター」。弱体化を免れない《光と闇の竜》《バーサーク・デッド・ドラゴン》が息を吹き返すパーツとして、《抹殺の指名者》を仕込んだ【堕天使】を組んでみました。



《光と闇の竜》の釣り上げ先として《堕天使スペルビア》の蘇生効果が強力という点と、《バーサーク・デッド・ドラゴン》を呼び出す速攻魔法《デーモンとの駆け引き》がレベル8以上のモンスターを要求する点、《神属の堕天使》で自分のモンスターの効果を無効化できるという観点から【堕天使】という具合いです。



f:id:girudoya:20190522190505j:plain

f:id:girudoya:20190522190513j:plain

f:id:girudoya:20190522190449j:plain



せっかくなので、さらに新カード。蘇生系魔法カードのラインナップに《命の水》が増えたので《堕天使スペルビア》が元気になり、ドラゴン族のナンバーズを呼び出せるランク8モンスター《No.97 龍影神ドラッグラビオン》から攻撃力9000の《No.100 ヌメロン・ドラゴン》でワンパンマンという感じです。



最後に《ミス・ケープ・バーバ》で弱った《バーサーク・デッド・ドラゴン》を一時的に除外して潤いを。ぷるん。



f:id:girudoya:20190522190409j:plain




ではまた!