ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【おジャマ・エンペラー】

f:id:girudoya:20190307000109j:plain




■【おジャマ・エンペラー】



f:id:girudoya:20190307000120j:plain

f:id:girudoya:20190307000131j:plain


■【おジャマ・エンペラー】

レスキューフェレット×3
素早いビーバー×3
おジャマ・イエロー×3
おジャマ・グリーン×3
おジャマ・ブラック×3
おジャマ・ブルー×3
おジャマ・レッド×3

魂の開封×3
転臨の守護竜×3
魔獣の懐柔×3
トライワイトゾーン×3
烏合無象×3
おジャマジック×3
おジャマ・カントリー×3
テラ・フォーミング
貪欲な壺×3
スケープ・ゴート×2
おろかな副葬×3

おジャマデュオ×3
おジャマパーティ×3
パケットリンク×3

【 エクストラデッキ 】
No.64 古狸三太夫
星杯竜イムドゥーク
リンク・スパイダー
小法師ヒダルマー
暴走召喚師アレイスター
おジャマ・エンペラー×2
星杯戦士ニンギルス
鎖龍蛇-スカルデット×3
おジャマ・ナイト
召喚獣メルカバー
星杯の守護竜アルマドゥーク×2



ジャンプ・フェスタ



f:id:girudoya:20190307000150j:plain



今週末、《おジャマ・エンペラー》収録の「PREMIUM PACK 2019」が一般発売。


歳月のスピード感がドヒュン過ぎ太郎って感じですが、いざいざ ───




烏賊の話。



《おジャマ・エンペラー》は、「おジャマモンスターを含む獣族3体」を素材とするリンク3モンスター。玉座で足組んでる烏賊です。


フィールド魔法《おジャマ・カントリー》があると攻撃力3000&効果破壊耐性を持ち、戦闘ダメージを相手に押し付ける、おジャマモンスターを蘇生といった効果を備えてます。



f:id:girudoya:20190307000229j:plain



従来の【おジャマ】らしいライフを攻める動きや、相手のモンスターゾーンを圧迫する融合モンスター《おジャマ・キング》《おジャマ・ナイト》を蘇生できたりと、テーマの方向性に沿った強化かなと。



おジャマモンスターを蘇生できる《おジャマ・カントリー》で攻撃力3000の破壊耐性持ちを継続的に用意できるってのも偉大です。勿論、リンク3モンスターをリンク素材に活用ってのも大きな要素。



《おジャマ・エンペラー》はリンクマーカー3つがこちらを向いてるので、《烏合無象》でエクストラデッキから特殊召喚してリンクマーカーを確保する選択肢としても面白いカードになってます。



f:id:girudoya:20190307000251j:plain




カントリーマーム



f:id:girudoya:20190307000307j:plain



構築のポイントは、《おジャマ・エンペラー》のリンク条件「おジャマモンスターを含む獣族3体」。ここをクリアする手段を用意したいので、【おジャマ】の「獣族・レベル2・通常モンスター」というステータスに注目して…



●《魂の開封》+《おジャマパーティ》

●《トライワイトゾーン》

●《魔獣の懐柔》

●《レスキューフェレット》

●《パケットリンク》



おジャマ3体を並べる手立てをピックアップ。


《魂の開封》で除外した4体のおジャマを《おジャマパーティ》で帰還すれば、まさにパリピ。もう聞かなくなった気がする。パリピ。頑張れ。パリピ。彼ぴっぴって何だよ。ピップエレキバン貼るぞコラ。



《鎖龍蛇-スカルデット》で手札から《レスキューフェレット》を出して、おジャマ3体羅列からの《おジャマ・エンペラー》という動きも非常にエモーショナルですね。


デッキ内に通常モンスター5体が必要な《魂の開封》の為にデッキ枚数60枚。満載の業。ヤバいカード群は《鎖龍蛇-スカルデット》でデトックス。



f:id:girudoya:20190307001146j:plain

f:id:girudoya:20190307000730j:plain



そうこうしてる内にリンクモンスターが墓地に貯まるので、それらを除外して融合できる速攻魔法《転臨の守護竜》が面白いのでは?という、彼ぴっぴからのお告げ。エレキバン。



《転臨の守護竜》で融合召喚を狙うのは《星杯の守護竜アルマドゥーク》。3000打点の全体攻撃。融合素材は「リンクモンスター3体」なので、《おジャマ・エンペラー》を素材に混ぜると《おジャマパーティ》で帰還できます。


別の選択肢として《おジャマ・エンペラー》2体を《転臨の守護竜》で除外すると《おジャマ・ナイト》を融合召喚、《おジャマパーティ》で帰還したらアポロ計画が泣いて詫びる。



また、リンク展開の途中で《暴走召喚師アレイスター》を経由しておく事で、《転臨の守護竜》から《召喚獣メルカバー》が出せる仕様です。《おジャマパーティ》には「光属性・機械族の融合モンスター」を保護する機能が付いてるので、ちゃっかり《召喚獣メルカバー》を守れます。



f:id:girudoya:20190307000444j:plain










f:id:girudoya:20190307000150j:plain



そんな訳で尊大な烏賊の話でした。


「カントリーマーム」と「おジャマ」のコラボで、「おジャマカントリーマーム」を発売すればいいのにね。烏賊味で。




担当者は斬首。ぎえぇ。




ではまた!