ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【妖醒龍ラルバウール】

f:id:girudoya:20190119205116j:plain



■《妖醒龍ラルバウール》



f:id:girudoya:20190119205126j:plain


■ » 遊戯王カードデータベース【妖醒龍ラルバウール式 カウンタードラゴン】




《妖醒龍ラルバウール》は、特殊召喚時にフィールドのモンスターを参照し、同じ属性・種族を持つモンスターをサーチできる効果を持っています。


万能サーチャーとなり得る可能性の権化ですが、とりあえず《妖醒龍ラルバウール》自身が「闇属性・ドラゴン族」なので、その線で構築したいなぁと。



f:id:girudoya:20190119205213j:plain



《妖醒龍ラルバウール》から手札に加えておいしい闇属性ドラゴンは、「《幻創龍ファンタズメイ》《鉄騎龍ティアマトン》《暗黒竜 コラプサーペント》」等が控えておりますが、カウンタートラップに応じて現れる《冥王竜ヴァンダルギオン》の圧倒的な存在感。これやで父ちゃん。



という枠で、レベル1の《妖醒龍ラルバウール》を特殊召喚できる《金華猫》をメインエンジンに据えた【ラルバウール式 ドラゴンパーミッション】の骨子がポキポキ。


《天罰》《無償交換》といったモンスター効果をカウンターできる罠を揃えて《冥王竜ヴァンダルギオン》の蘇生効果を引き出し、《妖醒龍ラルバウール》を特殊召喚して次の矢を用意していきます。



f:id:girudoya:20190119205147j:plain



また、《妖醒龍ラルバウール》と獣族の《金華猫》をリリースして《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》を呼べるので、そこに反応できる《闇黒の魔王ディアボロス》もこれまた「闇属性・ドラゴン族」です。



そして、同じ「属性・種族・レベル」のモンスターを置換できる《苦渋の黙札》で《闇黒の魔王ディアボロス》と《冥王竜ヴァンダルギオン》を入れ換えながらカウンタートラップを求道。



f:id:girudoya:20190119205538j:plain



再販前の《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》が3000円くらいしたの懐かしいなぁ。「遊戯王カード検索」が消失して、相場の歴史も気軽に振り返れなくなったもんなぁ。しみじみ。






ではまた!