ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【屑宇宙人】

f:id:girudoya:20181126212137j:plain


年の瀬


■【エーリアン・スクラップ】



f:id:girudoya:20181126212148j:plain

f:id:girudoya:20181126212156j:plain


■【エーリアン・スクラップ】

エーリアン・リベンジャー
エーリアンモナイト×3
エーリアン・ヒュプノ×3
カゲトカゲ×3
スクラップ・キマイラ×3
スクラップ・ビースト×3

「A」細胞組み換え装置×3
トライアングル・エリア×3
スクラップ・エリア×3
スクラップ・スコール×3
補給部隊×3

惑星汚染ウイルス×3
毒蛇の供物×3
集団催眠×3

【 エクストラデッキ 】
エーリアン・ソルジャー M/フレーム×3
スクラップ・ワイバーン×3
キングレムリン
ダイガスタ・エメラル
No.41 泥睡魔獣バグースカ
交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン×3
宇宙砦ゴルガー
スクラップ・ドラゴン
ブラック・ブルドラゴ



イテテテ…



f:id:girudoya:20181126212526j:plain



皆さんも経験があると思いますが、ついうっかり【エーリアン】と【スクラップ】がデッキ内に混在してしまった。その原因について、今回は触れていきたいと考えております。




事の発端としては、破壊をトリガーとして墓地から爬虫類族を沸かせる《エーリアン・ソルジャー M/フレーム》を《スクラップ・ワイバーン》でぶっ壊すという企みから始まったものです。新鋭リンクモンスターの共闘。



【スクラップ】は、その名に違わずスクラップ&ビルドを掲げるテーマであり、《スクラップ・キマイラ》はエースシンクロである《スクラップ・ドラゴン》の他に、爬虫類サーチャーである《キングレムリン》に手を伸ばせる橋渡し役。



f:id:girudoya:20181126212257j:plain



そこに《毒蛇の供物》や《補給部隊》といった【エーリアン】側と共有できるカードを用いて、新世界に踏み出そうとするその一歩。人類にとって月面での歩みに続く価値であると疑う余地はありません。なんてこったいお豆さん。




また、《エーリアン・ソルジャー M/フレーム》には「Aカウンター(エーリアンカウンター)」という世にも奇妙なウィルスをハザードさせる性質を持っており、それを拡散した世界を利用したいと企むのは人の常と言えるでしょう。



「Aカウンター」系カードで気になったのは、相手モンスターのコントロールを奪える永続トラップ《洗脳光線》、そして手札から特殊召喚しつつAカウンターをバラ撒くレベル6モンスター《エーリアン・リベンジャー》。



f:id:girudoya:20181126212328j:plain



コントロールを奪取したモンスターをエクシーズ素材にできる《交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン》が選択肢となる上に、【スクラップ】の破壊先としても相手モンスターを利用できるという兼ね合いがそこに。



そんな年の瀬。






ではまた!