ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【ソウルバーナー】

f:id:girudoya:20181031233441j:plain


ストラクチャーデッキ-ソウルバーナー-



「エクストラデッキ強化パック」とやらが付属される事で、1200円に値上げとなるストラクチャーデッキ。おいおい。マイケル。台所事情に直撃じゃねぇか。増税フェイズにチェーンして、ストラク値上げ。



人生、チェーンブロック。


備えましょう。




そんな事が浮き沈みしながら、新たな罠カード《サラマングレイト・レイジ》が判明しました。いつの世もフリーチェーンで使える除去ってのは、いいもんです。




f:id:girudoya:20181031233235j:plain



《サラマングレイト・レイジ》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
● 手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「サラマングレイト」モンスター1体を墓地へ送り、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
● 自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した自分フィールドの「サラマングレイト」リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのリンクマーカーの数まで、相手フィールドのカードを選んで破壊する。



《サラマングレイト・レイジ》



2つのモードを備えた罠カード《サラマングレイト・レイジ》が登場します。


「手札・フィールドのサラマングレイトモンスターを墓地へ送りフィールドのカードを破壊する効果」と、「転生リンク召喚したモンスターのリンクマーカーの数だけフィールドのカードを選んで破壊」という仕上がり。



まず、1枚のカードで「対象を取る破壊」、「対象を取らない破壊」を内蔵してるってのが面白くて、対象不可の《闇黒の魔王ディアボロス》と《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》をまとめて破壊できちゃったら最高。「《儀式魔人デモリッシャー》+《儀式魔人リリーサー》」みたいな絶望的な場面を捲ったり、《神樹の守護獣-牙王》を退けたりと、とにかく対象を取らない除去は優秀です。



f:id:girudoya:20181101124245j:plain



《サラマングレイト・レイジ》で、リンク3の《転生炎獣ヒートライオ》を選べばフィールドのカード3枚を破壊という《彼岸の沈溺》のような除去性能を誇ります。




また、《サラマングレイト・レイジ》のもう1つのモードである手札・場のサラマングレイトを消費する効果は《サンダー・ブレイク》のような勝手の良い運用ができ、消費したモンスターも自己蘇生する《転生炎獣ファルコ》や、毎ターン使える永続蘇生魔法《転生炎獣の意志》で返って来ます。



f:id:girudoya:20181101124051j:plain

f:id:girudoya:20181101124044j:plain




「STRUCTURE DECK -ソウルバーナー-」は、12月8日発売なので、『ジャンプフェスタ』まで待って、現地のお買い物でキャンペーンを活用するのもいい作戦な気がします。



僕はもう、そんなん忘れて予約しちゃいましたけどね。全く備えられてない。





ではまた!