ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【ドラグニティナイト-ロムルス】

f:id:girudoya:20181026190538j:plain



■ 11月23日 発売「LINK VRAINS PACK 2」



何箱買っちゃう?


「LINK VRAINS PACK 2」



去年の「LINK VRAINS PACK 」は、うっかり1カートン買っちゃいましたが、《水晶機巧-ハリファイバー》のシクの初動が5000円を越えていたので、”いい思い出”になってます。




《ドラグニティナイト-ロムルス》 についての巻



f:id:girudoya:20181026190538j:plain


《ドラグニティナイト-ロムルス》
リンクモンスター
リンク2/風属性/ドラゴン族/攻撃力1200
【リンクマーカー:左下/右下】
トークン以外のドラゴン族・鳥獣族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ドラグニティ」魔法・罠カードまたは「竜の渓谷」1枚を手札に加える。
(2):ドラゴン族モンスターがEXデッキからこのカードのリンク先に特殊召喚された場合に発動できる。手札からドラゴン族・鳥獣族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン、効果が無効化され、リンク素材にできない。




f:id:girudoya:20181026192219j:plain



当人とは無関係な《竜の渓谷》の規制・緩和によって振り回されてきた【ドラグニティ】の人生。右往左往。



「CYBERNETIC HORIZON」で《ドラグニティナイト-アスカロン》等の新規を獲得しましたが、ついにリンクモンスター《ドラグニティナイト-ロムルス》まで登場。




《ドラグニティナイト-ロムルス》は、ドラゴン・鳥獣族を素材とするリンク2モンスターで、リンク召喚時に《竜の渓谷》またはドラグニティ魔法罠をサーチ、そしてドラゴン族がエクストラデッキからリンク先に特殊召喚された場合に手札からドラゴン族・鳥獣族モンスターを特殊召喚という便利っぷり。



f:id:girudoya:20181026193259j:plain



《竜の渓谷》のサーチや、手札からの鳥獣族を展開する手段は《BF-精鋭のゼピュロス》を絡めた【ドラグニティ】の爆発的展開に結び付くので、そりゃあもう歓迎です。



特殊召喚できるドラゴン・鳥獣族の《こけコッコ》や《マブラス》《暗黒竜 コラプサーペント》《覇王眷竜ダークヴルム》等が《ドラグニティナイト-ロムルス》のリンク素材となる仕事が増えました。




現状、《ドラグニティナイト-ロムルス》のサーチ先となるドラグニティの魔法罠は「《ドラグニティの神槍》《ドラグニティ・ドライブ》」ですが、いずれも《ドラグニティ-ファランクス》にアクセスする事でチューナー供給に繋がります。



f:id:girudoya:20181026192351j:plain



《ドラグニティナイト-ロムルス》でリンクマーカーを用意しながら《ドラグニティ-ファランクス》を確保し、手札から鳥獣族を特殊召喚する第二効果と合わせてシンクロ召喚を仕掛けるというデザインになってますね。



シンクロの着地点は、《御前試合》があっても呼べる《ドラグニティ-ドゥクス》から繋がる《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》は相変わらずとして、万能カウンターを備えた《ヴァレルロード・S・ドラゴン》が【ドラグニティ】の新たな武器として起用できるのがいいですね。



f:id:girudoya:20181026192447j:plain



《ヴァレルロード・S・ドラゴン》は墓地のリンクモンスターを利用するので、どこか行っちゃう系リンクモンスターの《水晶機巧-ハリファイバー》とは違った部分で《ドラグニティナイト-ロムルス》には役割があるのかなと。ただ、《水晶機巧-ハリファイバー》→《瑚之龍》を素材に《ドラグニティナイト-ロムルス》のルートもあるので、共存が板。




テーマとして《ドラグニティ-ファランクス》がめっちゃ出せるという線では、レベル4以下のドラゴン族を重ねて起爆剤とする【守護竜】との組み合わせも期待できそうです。



《ドラグニティ-ドゥクス》からの《ドラグニティ-ファランクス》で、《ゴッドバードアタック》と《崩界の守護竜》を同時に構えられるってのも新感覚。フリーチェーン4枚破壊。



f:id:girudoya:20181026194050j:plain



ドラゴン族をリリースする《崩界の守護竜》は《超再生能力》のドローカウントに貢献するので、「《調和の宝札》《竜の渓谷》《ドラグニティナイト-ガジャルグ》」等と合わせてスーパードローに走れたりもします。




また、《ドラグニティナイト-ロムルス》で手札から特殊召喚したドラゴン・鳥獣族はそのターン中は効果無効ですが、相手ターンになれば復活するので《ドラグニティナイト-ガジャルグ》から《烈風の結界像》や《コアキメイル・ドラゴ》をサーチして置き物として運用したら面白そう。その気になれば《霞の谷の巨神鳥》だって手札から出せちゃいます。




f:id:girudoya:20181026192930j:plain
f:id:girudoya:20181026194257j:plain



ってな訳で、《ドラグニティナイト-ロムルス》の話でした。



《ドラグニティナイト-ロムルス》で《竜の渓谷》がサーチできるという未来に感じる【征竜】の脈動。《幻創龍ファンタズメイ》を《ドラグニティナイト-ロムルス》のリンク素材として歓迎したい今日この頃。



ではまた!