ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【守護竜】

f:id:girudoya:20181015080844j:plain




■【守護竜】についての巻



f:id:girudoya:20181015080204j:plain

f:id:girudoya:20181015081953j:plain


■【守護竜】

守護竜ユスティア×3
守護竜プロミネシス×3
星杯の守護竜×3
デブリ・ドラゴン×3
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
聖刻龍-ドラゴンヌート×3
亡龍の戦慄-デストルドー×3
グローアップ・バルブ

召集の聖刻印×3
星遺物の守護竜×3
死者蘇生
ソウル・チャージ
ワン・フォー・ワン
おろかな埋葬
竜の渓谷×3
テラ・フォーミング
竜の霊廟×3
調和の宝札×3

【 エクストラデッキ 】
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
覇王白竜オッドアイズ・ウィング・ドラゴン
リンクリボー
星杯竜イムドゥーク
守護竜エルピィ×2
守護竜ピスティ×2
守護竜アガーペイン
ツイン・トライアングル・ドラゴン
天球の聖刻印
水晶機巧-ハリファイバー
ヴァレルソード・ドラゴン
ヴァレルロード・ドラゴン
氷獄龍 トリシューラ



守護竜という名のレダメ



レベル4以下のドラゴン族を結集する事により、数多の場所からドラゴン族をリクルートする「《守護竜エルピィ》《守護竜ピスティ》」をリンク召喚。



f:id:girudoya:20181015080844j:plain



《守護竜エルピィ》はデッキから《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》を特殊召喚、《守護竜ピスティ》は墓地から《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》を特殊召喚してリンク値を高めていきます。



そして、エクストラデッキからドラゴン族を呼ぶという《アルティマヤ・ツィオルキン》級のカードパワーを誇る《守護竜アガーペイン》のリンク召喚を目指すデッキとなっています。



f:id:girudoya:20181015080907j:plain



兎にも角にも、「レベル4以下のドラゴン」を並べる事が守護竜展開のポイント。


「ドラゴン族・通常モンスター・チューナー」の《守護竜ユスティア》が「《調和の宝札》《星杯の守護竜》《デブリ・ドラゴン》《ドラゴラド》《守護竜プロミネシス》」といったサポートに恵まれていたので、そこを軸に構築。



f:id:girudoya:20181015080916j:plain

f:id:girudoya:20181015080922j:plain



「《水晶機巧-ハリファイバー》→《守護竜ユスティア》+レベル4以下のドラゴン族」という盤面を目指す事で、《守護竜エルピィ》《守護竜ピスティ》のリンクマーカー先を用意して《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》展開に持ち込めるので、「《聖刻龍-ドラゴンヌート》+《亡龍の戦慄-デストルドー》」、「《デブリ・ドラゴン》+《竜の霊廟》」といったペアリングでコンボ始動です。




《調和の宝札》は《デブリ・ドラゴン》や《亡龍の戦慄-デストルドー》にも対応する手札循環カードで、《星杯の守護竜》《守護竜プロミネシス》等、墓地で機能するドラゴン族が多いので《竜の渓谷》も潤滑油となってくれます。小さいドラゴンを並べるのが新感覚。



おまけに【守護竜】は展開系のドラゴン族テーマなので、《氷獄龍 トリシューラ》でデッキから《嵐征竜-テンペスト》を除外できちゃいます。



f:id:girudoya:20181015081138j:plain




【守護竜】は「ドラゴン族が増える度に強化される」という、ある種未来が約束されているテーマです。問題が有るとすれば《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》の寿命。




ではまた!