ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【Emダメージ・ジャグラー】

f:id:girudoya:20180920102936j:plain

魔法使い族


ハッピー・モーニング・デュエリスト。



《Emダメージ・ジャグラー》が禁止カードから制限に復帰したので、いざ構築!



デッキから魔法カードを調達できるエクシーズモンスター《アルケミック・マジシャン》で、準制限に緩和された《超融合》をセットしたいの巻。





■【アルケミック召喚獣】



f:id:girudoya:20180920102221j:plain

f:id:girudoya:20180920102243j:plain


■【アルケミック召喚獣】

Emダメージ・ジャグラー
Emハットトリッカー×3
Emトリック・クラウン×3
沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン×3
召喚師アレイスター×3
トリックスター・キャロベイン×3

次元誘爆×3
サイレント・バーニング×3
超融合×2
簡易融合×3
暴走魔法陣×3
トリックスター・ライトステージ×3
盆回し
テラ・フォーミング
召喚魔術×3
法の聖典

魔法名-「大いなる獣」

【 エクストラデッキ 】
アルケミック・マジシャン
Emトラピーズ・マジシャン
暴走召喚師アレイスター×2
カオス・ウィザード
召喚獣カリギュラ
召喚獣ライディーン×2
召喚獣コキュートス
召喚獣プルガトリオ×2
召喚獣メガラニカ×2
召喚獣メルカバー
召喚獣エリュシオン



骨子




”魔法使い族”を基盤とする【Em召喚獣】です。



f:id:girudoya:20180920103023j:plain



改めて《Emダメージ・ジャグラー》の効果は3つ、「墓地から除外してEmサーチ」、「手札からポイっとして効果ダメージカット」、「手札からポイっとして戦闘ダメージカット」というザックリ。



《Emダメージ・ジャグラー》からサーチできるEmモンスターを洗ってみると、「《Emハットトリッカー》《Emトリック・クラウン》」という特殊召喚できる「レベル4・魔法使い族」が特徴的。


Emモンスターをリクルートできるランク4《Emトラピーズ・マジシャン》も居るので、そりゃそうなんですけどね。




f:id:girudoya:20180920103108j:plain




《Emトラピーズ・マジシャン》に必要なエクシーズ素材は「魔法使い族2体」ですが、「魔法使い族3体」になると《アルケミック・マジシャン》。デッキから魔法カードをセットできるエクシーズモンスターが視野に入ります。



ってな訳で、《アルケミック・マジシャン》で準制限になった《超融合》を調達して、相手モンスターを融合に巻き込める【召喚獣】を狙うデッキに着地。




f:id:girudoya:20180920121742j:plain




融合軸とする事で、お互いにモンスターを帰還させる速攻魔法《次元誘爆》を仕込む事ができ、除外した《Emダメージ・ジャグラー》を帰還させて再度Emサーチを狙える点がエコロジカル。



また、Emギミックにより豊富な魔法使い族が供給されるので、「《沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン》《チョコ・マジシャン・ガール》」といった魔法使い族を糧とするカードが運用可能です。



f:id:girudoya:20180920122032j:plain



《召喚師アレイスター》が「レベル4・魔法使い族」なので、「《アルケミック・マジシャン》《Emトラピーズ・マジシャン》」のエクシーズ素材に使えるのも◎




そして最後に、《テラ・フォーミング》の選択肢に特殊召喚モンスター=《暴走召喚師アレイスター》のリンク素材があると助かるので、《トリックスター・キャンディナ》をピックアップ。光属性なので《召喚獣メルカバー》の融合素材としても最高です。



とにかく《アルケミック・マジシャン》で速攻魔法をデッキからセットするのが面白いので、「《超融合》《次元誘爆》《サイレント・バーニング》《法の聖典》《盆回し》」と纏めてある感じです。シュバババ。



f:id:girudoya:20180920122046j:plain










という訳で、《Emダメージ・ジャグラー》禁止解除記念、《アルケミック・マジシャン》から速攻魔法を調達する【Em召喚獣】の話でした。



《Emダメージ・ジャグラー》は墓地で仕事をするので、「《ブリリアント・フュージョン》《銀河戦士》《曙光の騎士》《マスマティシャン》《ルドラの魔導書》」等…やたら贅沢。《憑依解放》は守備力1500の魔法使い族サポートなので《Emダメージ・ジャグラー》は範囲外。








そして、今週末「STRUCTURE DECK R -アンデットワールド-」発売。煌めくバルブチャレンジの時間が訪れます。



アンデット族は強化が続きまくってますが、こっそり新制限で《生還の宝札》に期待してたのは秘密。《D-HERO ディスクガイ》蘇生で3ドローしたかってん。






ではまた!