ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【輪廻真竜】

f:id:girudoya:20180914122522j:plain



破壊輪廻



こんにゃろう!

【真竜】に《破壊輪廻》を入れたらぁ!の巻。




f:id:girudoya:20180914122532j:plain




■「飛び道具」



f:id:girudoya:20180914103422j:plain

f:id:girudoya:20180914103431j:plain


■【輪廻真竜】

真竜導士マジェスティM×3
真竜戦士イグニスH
真竜拳士ダイナマイトK
真竜機兵ダースメタトロン

ドラゴノイド・ジェネレーター
クリティウスの牙×3
真竜の継承×3
真竜凰の使徒×3
帝王の烈旋×3

トラップトリック×3
幽麗なる幻滝×3
ブービートラップE×2
やぶ蛇×2
聖なるバリア-ミラーフォース-×2
ミラーフォース・ランチャー
破壊輪
破壊輪廻×3
真竜の黙示録×3
真竜皇の復活

【 エクストラデッキ 】
デストロイ・ドラゴン×2
ミラーフォース・ドラゴン×2
メタルフォーゼ・オリハルク
アーティファクト-デュランダル
シャーク・フォートレス
No.61 ヴォルカザウルス
迅雷の騎士ガイアドラグーン
CX 熱血指導神アルティメットレーナー
CX 超巨大空中要塞バビロン
幻獣機ヤクルスラーン
白闘気双頭神龍
セイヴァー・スター・ドラゴン
超重蒸鬼テツドウ-O



破壊輪廻の話


f:id:girudoya:20180914123903j:plain



永続罠:《破壊輪廻》



フィールドのモンスターが破壊される事で起動し、「フィールドのモンスターを破壊+お互いに500ダメージを与える」という継続的なコントロール性能があります。



という事で、「《真竜の黙示録》 《真竜皇の復活》」によるモンスター破壊に《破壊輪廻》を反応させ、いざとなったら【真竜】をアドバンス召喚するコストに永続罠である《破壊輪廻》を使っちゃうデッキが爆誕に至りました。



【真竜】には、レベル5モンスターの「《真竜導士マジェスティM》《真竜戦士イグニスH》」が在席しているので、「《No.61 ヴォルカザウルス》+《破壊輪廻》」という火力&火力コンボを狙える点もポイントです。



f:id:girudoya:20180914122719j:plain

f:id:girudoya:20180914122726j:plain



同じ線で、書き換え効果を持つ《アーティファクト-デュランダル》も選択肢となるので、相手によって破壊される事がプラスに働く「《ミラーフォース・ランチャー》《やぶ蛇》」をパリンパリン。エクストラモンスターゾーンの空きはアドバンス召喚で作れます。




また、《破壊輪廻》を《デストロイ・ドラゴン》に変化させる《クリティウスの牙》を完備し、相手モンスターを爆破しつつライフを取れます。こちらも《No.61 ヴォルカザウルス》みたいなもんです。




デッキの潤滑油として、幻竜族である【真竜】をサーチできる罠カード《幽麗なる幻滝》と、それにアクセスする為の《トラップトリック》。



そして、 制限カード《真竜皇の復活》を筆頭に永続トラップを墓地から発動できる《ブービートラップE》、《クリティウスの牙》の選択肢となる《聖なるバリア-ミラーフォース-》といった具合で、構築が深化。




f:id:girudoya:20180914122907j:plain





エクストラデッキから特殊召喚



f:id:girudoya:20180914122916j:plain



【真竜】は、《やぶ蛇》のようにエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できる《真竜機兵ダースメタトロン》を擁しています。



となれば、《真竜機兵ダースメタトロン》と《やぶ蛇》が共演する事により、エクストラデッキからの「飛び道具」を駆使して戦えるのでは?という方向へ。




ただ、《やぶ蛇》とは異なり、《真竜機兵ダースメタトロン》がエクストラデッキから呼べるのは、「地・水・炎・風属性のいずれかの融合・シンクロ・エクシーズモンスター1体」という広いようで狭いような幅。




せっかくなので、今回はエクストラデッキから呼ぶべき御三家「最終戦士・クリスタルウィング・エクストリオ」以外にざっくり目を通してみました。それぞれGO。




f:id:girudoya:20180914123414j:plain

f:id:girudoya:20180914123422j:plain

f:id:girudoya:20180914123540j:plain

f:id:girudoya:20180914123617j:plain




■《幻獣機ヤクルスラーン》

相手によって破壊されると「デッキから速攻魔法をセットできる」シンクロモンスター。《スケープ・ゴート》《墓穴の指名者》《ツインツイスター》といった汎用枠から、今回はアドバンス召喚を軸とする【真竜】なので《帝王の烈旋》を仕込んであります。




《メタルフォーゼ・オリハルク》

お馴染み、”倍貫通”の融合体です。場から墓地へ送られる事でフィールドのカードを破壊できるので、アドバンス召喚のリリースとして活用しつつ《破壊輪廻》のトリガーとしても機能します。




■《白闘気双頭神龍》

継続的に3300打点のトークンを産み出せるシンクロモンスター。リリース源を供給するという意味では、制限カード 《真竜皇の復活》ばりの活躍。





■《CX 熱血指導神アルティメットレーナー》

攻撃力3800で、カード効果の対象にならないエクシーズモンスター。打点と耐性。




■《CX 超巨大空中要塞バビロン》

こちらも攻撃力3800のエクシーズモンスター。戦闘破壊したモンスターの攻撃力の半分のダメージを相手に与えるので、《破壊輪廻》でコツコツやって最後にドカン。




■《セイヴァー・スター・ドラゴン》

相手が動くと万能カウンター+相手フィールド全壊という”盾”。相手ターンを生き延びたい時に繰り出すシンクロモンスター。



■《超重蒸鬼テツドウ-O》

実質的に攻撃力4800。手札を2枚まで捨てる事で、その分だけ相手カードを割れるので《破壊輪廻》の引き金となります。お互いの墓地の魔法罠を全て除外し、×200ダメージを与える効果も最後の詰めに最適。





といった感じで、《破壊輪廻》を【真竜】に入れて、追加破壊を仕掛けるデッキでした。命を削るのも最高ですが、エクストラデッキからの飛び道具も一興です。




ではまた!