ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【煌々たる逆転の女神】

f:id:girudoya:20180912162829j:plain



■「デッキの種」





「EXTRA PACK 2018」で気になったカード達の行方。




煌々たる逆転の女神


f:id:girudoya:20180912162840j:plain



《煌々たる逆転の女神》の能力は、自分の場にカードが無く手札が彼女1枚という非常にピンチな状況の際、手札から墓地へ送る事で、「相手フィールド全壊+デッキからモンスターを特殊召喚」という、とんでもハップンカード。



とりあえず、女神に微笑んで貰う為に自分フィールドと手札を枯らしたいので、「《天魔神 ノーレラス》《混沌帝龍 -終焉の使者-》」辺りで相手も巻き添えにしつつ《煌々たる逆転の女神》を狙いたいかなと。



《煌々たる逆転の女神》のステータスも「光属性・天使族」なので、墓地コスト的にも使えます。



《煌々たる逆転の女神》の加護によりデッキから呼び出すモンスターは、このご時世に何の指定もないという大盤振る舞い。



《デビル・フランケン》《超古深海王シーラカンス》のような一撃必殺系、《フォッシル・ダイナ パキケファロ》のような制圧系、自分のリソースを管理できる《妖精伝姫-シラユキ》等、選り取り見取り。



光属性・天使族の架け橋となる《サイバー・エンジェル-弁天-》から《煌々たる逆転の女神》をサーチできるので、儀式方面にも道がありそうです。




破壊輪廻


f:id:girudoya:20180912162901j:plain




モンスターの破壊をトリガーとして、モン除去&お互いに500バーンを与える永続罠《破壊輪廻》。どちらのプレイヤーのモンスターの破壊にも対応し、汎用性たっぷり仕上げの1枚です。



自壊系テーマである【スクラップ】に「《破壊輪廻》+《H・C サウザンド・ブレード》」を入れるみたいな折衷もできそうですが、アドバンス召喚軸の【真竜】と《破壊輪廻》を合わせて使えないかと思案。



【真竜】の永続罠カード「《真竜の黙示録》 《真竜皇の復活》」の破壊効果に《破壊輪廻》を合わせて、継続的な除去コントロールを築けないかなと。



いざとなれば《破壊輪廻》をリリースして真竜をアドバンス召喚と動けたり、墓地から永続罠カードを発動できる《ブービートラップE》を共有できます。


また、《ブービートラップE》は《トラップトリック》に対応していて、【真竜】を含めた幻竜族をサーチできる《幽麗なる幻滝》と共に採用が見込めちゃう感じです。




ドラゴン・復活の狂奏



f:id:girudoya:20180912162933j:plain



魔法使い族を操っていると発動でき、墓地から通常モンスターを含めたドラゴン族2体を蘇生できる魔法カード《ドラゴン・復活の狂奏》。



通常ドラゴンを駆使する【青眼】や【真紅眼】のサポートとして生まれたであろうカードですが、【真竜剣士マスターP】と《ドラゴン・復活の狂奏》で組めないだろうか。




《真竜剣士マスターP》は、「竜剣士」と「竜魔王」モンスターをリリースして特殊召喚できる万能無効屋。《竜剣士マスターP》と《竜魔王ベクターP》が通常モンスターなので、《ドラゴン・復活の狂奏》でフィールドに揃える事ができます。



《ドラゴン・復活の狂奏》の発動に必要となる魔法使い族は、エクシーズペンデュラムモンスターである《希望の魔術師》と《アストログラフ・マジシャン》で賄うイメージ。




f:id:girudoya:20180912163251j:plain




「EXTRA PACK 2018」5箱買っちゃったので、色んなカードで遊びたいなという構築の向こう側。ちなみに毎度ながら買い足して新カード3枚づつ揃えました。デッキを組みたい時にすぐ組める事にウェートを置いてます。






ではまた!