ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【メテオツイン】

f:id:girudoya:20180909074629j:plain


おかわり



《ツイン・トライアングル・ドラゴン》を軸とする【真紅眼の黒竜】です。



f:id:girudoya:20180909074629j:plain
f:id:girudoya:20180909080038j:plain




《ツイン・トライアングル・ドラゴン》で《流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン》を蘇生し、さらに《真紅眼の黒炎竜》を蘇生と動く事でリンク値を稼ぎます。



レッドアイズの首領である《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》を絡めて《ツイン・トライアングル・ドラゴン》から「ヴァレルドラゴン」のリンク召喚を狙い、それらを《ハイバネーション・ドラゴン》で蘇生する動きがメインプラン。



《ツイン・トライアングル・ドラゴン》のリンク素材は「レベル4以下のドラゴン族2体」なので、ちびドラ展開の起点となる《ゲートウェイ・ドラゴン》、アドバンテージ的においしい《霊廟の守護者》《伝説の黒石》《ハイバネーション・ドラゴン》、手札の上級を墓地勢と置換してくれる《神竜 アポカリプス》を積んでます。




f:id:girudoya:20180909075611j:plain

f:id:girudoya:20180909083955j:plain




デュアルモンスターである《真紅眼の黒炎竜》は、《星杯竜イムドゥーク》や《撃滅龍 ダーク・アームド》に変える事でヴァレルドラゴンのリンク素材を確保していく感じです。




《流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン》の蘇生効果はターン制限がないので、《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》で使い回すのがシンプルに強い。



そして、一度ヴァレルドラゴンを繰り出せば、その後《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》に繋がる全カードがパワーカードに昇華するのが素敵やんって、島田紳助も言ってた気がしますね。





ではまた!