ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【無謀な欲張り】

f:id:girudoya:20180905123027j:plain



《ロード・オブ・ザ・レッド》


その昔、レベル8の儀式モンスターなんてもんは重くて重くて敵わんかったんですが、《儀式の下準備》や「魔神儀」といった儀式サポートの加入が続き、幾らかまともになって来ました。



儀式モンスター界の中堅社員《ロード・オブ・ザ・レッド》も、その一員。



《ロード・オブ・ザ・レッド》は、お互いの行動をトリガーとして前/後のカードを破壊できる誘発即時効果を備えており、攻防完備のドラゴン族です。レベル8なので《復活の福音》に対応しているので、それに合わせて《闇黒の魔王ディアボロス》を散らして組めないものだろうか。



儀式召喚に反応して《闇黒の魔王ディアボロス》が帰って来るのがメインプラン。



f:id:girudoya:20180905123055j:plain

f:id:girudoya:20180905123104j:plain



場に散らかる「魔神儀」に闇属性モンスターの「《魔神儀-タリスマンドラ》《魔神儀-ブックストーン》」が居るので、それらを《悪王アフリマ》のリリースに充てる的な動き。



《ロード・オブ・ザ・レッド》を盤面に維持するほど継続的に破壊能力を活かせるので、《ディメンション・ガーディアン》辺りで保護したいと企んでます。




そんでもって最近使いたいのが《無謀な欲張り》。2ドローの代償として、向こう2ターンのドロースキップを背負うという罠カードです。



f:id:girudoya:20180905123153j:plain



昔から《無謀な欲張り》を重ねて発動する事で実質的に制約を軽くできるって具合だったんですが、ここに来て「《悪魔嬢リリス》《トラップトリック》」と罠を集められるカードが面白いなぁと。《無謀な欲張り》を続けざまに2枚発動すれば4ドロー・2スキップとなり、お得です。



海外で《無謀な欲張り》は《オルターガイスト・マルチフェイカー》を起動する為に使われたりしてるみたいですね。




週末のエクストラパックで来日となる破壊先を2倍にできる永続罠カード《破壊輪廻》と《ロード・オブ・ザ・レッド》でランデブー。




ではまた!