ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【魔妖】

f:id:girudoya:20180728000509j:plain



■ 8月4日 発売 デッキビルドパック「ヒドゥン・サモナーズ」




笑っちゃうくらいの連続シンクロを決め散らかす【魔妖(まやかし)】



ノーコスト+ターン制限がない自己蘇生チューナーである《麗の魔妖-妲姫》を起点として、マジの連続シンクロを狙うテーマなので《精気を吸う骨の塔》から大規模デッキ破壊を狙えるそうです。




f:id:girudoya:20180728000531j:plain


《精気を吸う骨の塔》
星3/闇属性/アンデット族/攻 400/守1500
自分フィールド上にこのカード以外のアンデット族モンスターが存在する場合、このカードを攻撃する事はできない。アンデット族モンスターが特殊召喚に成功する度に、相手のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。




アンデット族の特殊召喚に反応してデッキ破壊を行う《精気を吸う骨の塔》は、《アンデットワールド》とリンク召喚のペアリングにより凄まじい域のデッキ破壊に達しています。



そこに【魔妖】の連続シンクロ、さらに《アンデットワールド》を軸としたストラクチャーデッキ「ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-」まで登場するとなれば、構築意欲が湧いてくるのは摂理。




その昔、「蘇生」と言えばアンデット族の十八番で、《生者の書-禁断の呪術-》や《ゾンビ・マスター》と薄暗い独特な雰囲気があって最高でした。そういった種族が持つイメージを個性としてカードデザインに投影すると、想像力に繋がるのがいいですね。



今回の【魔妖】の連続シンクロ召喚は「百鬼夜行」をイメージしてるそうです。言われなきゃ分からんがな笑。とは思いますが、知るとなる程なぁと見方が変わるから不思議。




■ » デュエリスト通信:【魔妖】解説編




ではまた!