ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【新たなおろかな】

f:id:girudoya:20180706094102j:plain



■ 7月14日発売「SOUL FUSION」収録



《おろかな?葬》(未判明)
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は魔法・罠カードをセットできない。
①:LPを半分払って発動できる。自分のEXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。




危険なフレーバーのする魔法カード登場です。


おろかな魔法シリーズよろしく、今回は『エクストラデッキからモンスターを墓地へ送る』という仕上がり。


「《ゲール・ドグラ》《轟雷帝ザボルグ》《影霊衣の万華鏡》《サイバー・ダーク・クロー》《インフェルノイド・ティエラ》」的な墓地肥やし要素を気軽に使えるようになります。そのターン中は魔法罠セットできなくなりますけどね。



そうなると気になるのは、墓地のモンスターをコピーする「《ファントム・オブ・カオス》《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》」等の存在。



f:id:girudoya:20180706094454j:plain

f:id:girudoya:20180706094503j:plain



【影霊衣】が最盛期の頃、《影霊衣の万華鏡》で《レインボー・ネオス》を墓地へ送り、《ファントム・オブ・カオス》でコピーというプランが有りました。



《レインボー・ネオス》は盤面・墓地のカードをデッキバウンスという形で干渉できるので、墓地を掃除すれば【影霊衣】の儀式魔法サイクルや、《ヴァルキュルスの影霊衣》の手札効果によるバトルスキップを防げるといった具合でした。



あれから数年。


何をコピーしようか。


とりあえず、コピーせずとも《旧神ヌトス》《虹光の宣告者》を選べる儀式関係の新たな武器ではないでしょうか。《ゲール・ドグラ》と共にライフ支出が半端ないですけど。大迫も言ってました。




ではまた!