ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【制限改定4】

f:id:girudoya:20180618172755j:plain



■「びよよん」



f:id:girudoya:20180618172810j:plain

f:id:girudoya:20180618172820j:plain


■【びよよんDヒーロー】

エッジインプ・シザー
エッジインプ・チェーン×3
D-HERO ダイヤモンドガイ×3
D-HERO ディバインガイ×3
D-HERO ディシジョンガイ
D-HERO ディアボリックガイ×3
E・HERO シャドー・ミスト
V・HERO ヴァイオン×3

増援
魔玩具補綴×3
融合×3
融合回収×3
HEROの遺産×3
デステニー・ドロー×3
闇の誘惑×3
大欲な壺×3

マスター・ピース×3

【 エクストラデッキ 】
D-HERO デッドリーガイ×3
No.39 希望皇ホープ
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ×3
永遠の淑女 ベアトリーチェ
彼岸の詩人 ウェルギリウス
見習い魔嬢
X・HERO ワンダー・ドライバー
トロイメア・フェニックス
聖騎士の追想 イゾルデ
スリーバーストショット・ドラゴン


解説

f:id:girudoya:20180618172834j:plain



《D-HERO デッドリーガイ》の融合素材である「D-HERO+闇属性モンスター」に《エッジインプ・シザー》をピックアップする事で、デッキトップ固定からの《D-HERO ダイヤモンドガイ》の魔法カードコピー能力の確定ヒットを狙う【D-HERO】です。



《D-HERO ディアボリックガイ》を絡めたランク6を出せる事が【D-HERO】の長所なので、墓地エクシーズを叶える罠カード《マスター・ピース》から《No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ》を連打して戦います。



f:id:girudoya:20180618172902j:plain



《No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ》は、エクシーズ召喚時に相手モンスターの攻撃力0、フリーチェーンで使える「ホープ」モンスター蘇生+ライフ1250回復が備わってるので、気長に戦っていきます。攻撃力3000の気長屋さんって、静かな実力者みたいで怖い。



3ドロー


《D-HERO ダイヤモンドガイ》でコピーして美味しい魔法カードは、3ドローの恵みをもたらす魔法カード《HEROの遺産》です。



f:id:girudoya:20180618172941j:plain



コピーせずとも《HEROの遺産》は墓地の融合ヒーローモンスター2枚をデッキに戻して3ドローなので、発動条件の割りにリターンが大きい魔法カードです。



そんな中、今回の制限改定で《HEROの遺産》と同じ3ドロー魔法カード《命削りの宝札》が緩和されています。



構築当初は《D-HERO ダイヤモンドガイ》で《命削りの宝札》をコピーして3ドロー。制約までは移さないので特殊召喚は可能ですが、エンド時に手札が枯れるので、それを逆手に《D-HERO ディバインガイ》で2ドロー、更に緩和された《D-HERO ディスクガイ》で2ドローという【スーパードロー・D-HERO】の姿をしてました。



f:id:girudoya:20180618173304j:plain



《D-HERO ダイヤモンドガイ》の確定ヒットの為に《エッジインプ・シザー》の用意を考えると、《魔玩具補綴》の偉さが際立つ結果に。《エッジインプ・チェーン》が融合素材としても、《見習い魔嬢》等のリンク素材としても《魔玩具補綴》をサーチ可能ってのが有り難い要素だったりします。



《E・HERO ソリッドマン》で《D-HERO ディスクガイ》を蘇生して2ドローする動きが最高なので、次回はそっちに特化しようかなと。



f:id:girudoya:20180618173115j:plain



新制限のデッキを組んでいたら寄り道、逸れ道、別れ道、明日はどっちだ。




ではまた!