ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【コンプ】

f:id:girudoya:20180610212836j:plain


デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-


毎度の事ですが、新弾の光物含めて各カード3枚ずつ揃えました。勢いに任せて9箱開けてるので、そりゃそうです。




そして思いました。




「カード重くね?」





果てしなく現れるノーマルカードにより形成される山。なかなかの「重量」なんです。いやそんなん知ってたというか、分かりきってた事なんですが、じゃあ「具体的な数値」は、どうなの?



という事で、「カードの重さ」を検証していきましょう。



申し遅れました。私、全日本カード重量協会の理事会長を勤める「9箱でカオスMAX ゼロ枚太郎」という者です。以後、お見知り置きを。




備品の確認


カードの重量を知る上で不可欠なのは、「秤(はかり)」です。高精度な計量器具があればベスト・オブ・ベストなんですが、あいにく無かったので今回はこちら。





f:id:girudoya:20180610212938j:plain





世界の人々の健康作りに貢献する"株式会社TANITAの秤"(料理用)(ガチ)です。



いつもパスタ茹でる時に100g計ってます。パスタって、「こんなもんだろ」と思って茹でると《クリボー》の《増殖》レベルで増えまくって、後悔の《ゴッドバードアタック》って感じになるので、毎回ちゃんと計るようにしてますね。



一応、アルコールペーパー的なアレで気持ち含めて色々なアレをケアしてから、いざ──実践




やってみよう




まずは、ノーマルカードから。



f:id:girudoya:20180610213029j:plain



「2g」



なるほど。

1円玉2枚分です。



光物


f:id:girudoya:20180610213043j:plain



「2g」



もっと精度の高い機器であればノーマルカードとの違いが出ると思うんですが、なにせ株式会社TANITAの料理用の秤なので、差異なしという結果に。



という事で、ノースリーブ状態のデッキ40枚の重さは「80g」という事になります。"約"とか付けなくていいよね。この記事自体が"約"みたいなものだから。



ちなみに隣で芝を刈ってると「120g」なので、これからデッキ枚数を聞かれたら枚数ではなく重さ…



いや、現代カードゲームにおいて「スリーブ」は必要不可欠なもの。これはもう調査するしかない。




インナースリーブ

f:id:girudoya:20180610213130j:plain



「0g」



まさかの物理原則を無視した0gという結果で、TANITAの秤からしたら「いや知らねぇよ」って感じなんでしょうが、続けていきましょう。



インナースリーブを複数枚乗せて割り算をすれば重さが分かる気がしますが、それは気のせいです。いえ、むしろ気にしてはいけません。世界の人々の健康作りに貢献する株式会社TANITAの秤が示すものこそが、世界の指標なのですから。




遊戯スリーブ&オーバースリーブ


f:id:girudoya:20180610213242j:plain

f:id:girudoya:20180610213251j:plain


「1g」



こちらは共に1gという結果に。


という事は、3重スリーブで40枚デッキの場合は、デッキの重さ「80g」に、スリーブが「40g」+「40g」なので、「160g」ってのが、今回の調査結果でした。そこにプラスしてインナースリーブですね。




ザル・オブ・ザル過ぎてアレですが、これ以上よく分からない秤の写真を撮るのが限界なので、締めとさせて頂きます。




デッキを複数持ち歩くデュエリストにとって重量は鍛錬の1つではありますが、各社で「超激軽スリーブ」の開発を急いで欲しいものです。いつも持ち歩くランドセルだって軽くなる時代じゃないですか。完全に同じです。気持ちは。





ではまた!